とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 10/31

Amazonギフト券チャージキャンペーンって?チャージタイプのタイムラグ・獲得ポイントとか

スポンサーリンク

Amazonギフト券チャージキャンペーンなるものをキャンペーン終了直前に気が付きました。
(10月31日まで)
どうやらポイントが余分にもらえる対象者限定のキャンペーンのようで自分は初めてチャージタイプのギフト券を購入したので備忘録を兼ねて記事にします。

本来ならこちらのブログでは書かないような内容ですがアマゾンギフト券でのKindle漫画・本の購入方法について メリットや登録やアプリなどもを書いたばかりですしこれにもつながるのでまとめていきます。

Amazonギフト券チャージキャンペーン 最大15000ポイントについて

fc2blog_201710312128013ef.jpg

自分の残高確認画面のページを見ると緑色の矢印のアマゾンギフト券チャージタイプで最大15000ポイントのキャンペーンがあるというお知らせを確認しました。

何だろうと思ってのぞいてみるとチャージタイプを購入することで購入額に対してポイントが付くというキャンペーンでした。

その際にキャンペーンにエントリーする必要もあります。

fc2blog_20171031213004554.jpg

自分はまだ通常会員なのでこちらの表を使います。
今回自分が新しくチャージしたのは20000円分なのでそれを例にすると、まず1回注文のみの1000ポイント(Amazonで1000円分)が手に入ります。
また、購入した額の2%、つまり200ポイント分もさらに加算ということで20000円のチャージをした場合は1200ポイントが加算されるということでした。

今回の支払いは現金なので結果的には20000円で21200円分のアマゾンで使える電子マネーを獲得したことになります。

ちなみにポイントはすぐに入るわけではなく、自分は10月の終わりにチャージしたのでポイントが加算されるのは11月になります。

このポイントは例えばkindleで書籍を買う時はワンクリックの時に優先的に使われます。
なので獲得した1200円で漫画2冊くらいがタダになるんだという認識した結果、今回のチャージに至りました。

ちなみに最大15000ポイント(15000円分)というのはプライム会員でなおかつ200000円以上チャージした場合になります。

チャージ購入の流れと感想

チャージ購入については残高の確認ページから「Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入する」ってボタンを押して追加したい残高を設定します。

他の商品と同様に注文を確定すればメールが届くのでコンビニでの現金払いの場合は番号を入力して対応するコンビニの支払い用紙を出してレジで会計すればこれでチャージタイプの購入手続きは完了。
処理が終わったら残高に追加されます。

そんな感じで購入したチャージタイプですが処理中はちょっと怖かったです。

fc2blog_201710312129158b5.jpg

支払ってから最大70分で残高に反映されるということですが処理中って表示がいつ終わるんだろうって思い不安もあります。やっぱり目に見えないお金の流れなので。
まあ領収書もあるのでそこまで心配はありませんが。
残高に追加されたらメールも届くのでそのあとに残高を確認したらしっかり購入分増えていたので良かったです。

そして、このチャージタイプですが今回の様なキャンペーンが無い限りは現金での残高追加は通常のギフト券で行いたいと思いました。

というのも注文確定→現金支払い→処理中って来てようやく残高に追加されるのですがちょっと手間もかかりますしタイムラグもありました。
一方でギフト券の購入の場合は購入したら後は入力するだけですぐに残高に反映されるのでそちらの方がスピーディーです。

なので今回の様なチャージタイプのキャンペーンがあったらチャージでそれ以外なら通常のギフト券で残高を増やせばいいと思いまいた。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

Amazonギフト券チャージキャンペーンって?チャージタイプのタイムラグ・獲得ポイントとか

Amazonギフト券チャージタイプキャンペーンポイント

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】極・誰ガ為の錬金術師EX(鋼)攻略 状態異常無理やろこれ…【ハガレンコラボ】

BEFORE「スターストリングスより(作:つくしあきひと)感想 コロルの孤独で美しい旅 ネタバレ注意

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top