とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 10/26

【タガタメ】鋼の錬金術師エドワードを確定で当ててきたんで様子見!【ハガレンコラボ】

スポンサーリンク

とうとう誰ガ為のアルケミストタガタメ)と鋼の錬金術師ハガレン)のコラボが開催されました!
今回のコラボで鋼の錬金術師を二つ名に持つ主人公、エドワードエルリックが確定で出るステップアップを引いてきてお迎えしたので様子を見ていこうと思います。

ただ、まだ当てたばかりなので本格的な戦いの様子は今後のクエストを通じて少しずつ理解していこうともいます。

エドワードをお迎え 鋼の錬金術師とは

fc2blog_20171026171357b74.jpg

光ってあまり見えん、、、
練正反応強すぎや…


fc2blog_20171026171418222.jpg
というわけでエドはこちら。
ボイスの追加とかもあるんですね。
それと風属性とはいったい…

ジョブは鋼の錬金術師→武闘家→剣豪で一見セツナを彷彿とさせますがあちらが機動力と瞬間的な火力を売りにするのに対してこっちは常にそれなりの火力で戦うって印象を受けました。

錬成術
fc2blog_201710261714341c0.jpg

fc2blog_20171026171449816.jpg
エドの固有アビリティの錬成術。
範囲技らしい範囲技は無い(一応錬成岩棘は3マスですが)ので一発一発の威力がどれほどのものってところが重要になってきそうです。
個人的には大砲がきになりました。
射程もあってエドのもともとの4マス移動とブロックと合わせれば遠くの敵まで攻撃が届きそうです。

基本錬成術
fc2blog_201710261715045ae.jpg

fc2blog_20171026171519992.jpg

汎用アビリティは基本錬成術。
やはりこれは武闘家と迷うところです。
パッと見た感じそんなに強いアビリティは無いので今のところ武闘家の基本アビリティが自分の中で優勢でした。

サポートアビリティ
fc2blog_20171026171533e33.jpg
fc2blog_2017102617160002d.jpg

サポートアビリティは「誰ガ豆粒ドチビか!?」と「鋼の機械鎧」。
前者は素早さアップでほぼセットは確定だと思いました。
というか身長が素早さに関係するのか…
いや、これは怒った時の瞬発力由来かな。
鋼の機会鎧は多分剣豪開放すれば金翅鳥王剣をセットすればいいと思いました。
素早さが下がるのは先のアビリティで帳消しで。

リアクションアビリティ
fc2blog_20171026171546541.jpg
リアクションアビリティは鋼の反撃。
被ダメージに対する打撃カウンターですが射程が4は凄いです。
これは発動する機会がそれなりにありそう。

まとめ エドワードとおまけ

というわけでハガレンコラボで登場した主人公のエドでした。
やっぱりある程度育成した後に一発の威力がどれくらいになるのかが凄い気になるユニットなので育成をしながらそのあたりは確認していきたいです。
ジョブについては剣豪でも戦えるには戦えますが普通に鋼の錬金術師で戦えばいいと思いました。




あとここからがおまけ。
前にハガレンのキャラを語るとか言っておいてあまり語っていなかったのでせっかくだからここで語ります。
本編のネタバレもあるので興味のない方はここでブラウザバックをお願いします。


うーん、どこから語ろう。やっぱり最初ですかね。

最初の教祖との戦闘からカッコよかったです。
床から槍出したりオートメイルを晒したりと本当に戦闘に見応えがありました。

あとそれらの演出と相まったセリフも印象に残りますね。
イカロス云々とかオートメイルを晒して「降りて来いよド三流 格の違いって奴を見せてやる!!」ってところとか。
ド三流のセリフはお父様との戦いで再び出るところがアツい!

あとこのオートメイルはスカーとの戦闘であったように壊れる場面でも詳細が描かれているのが良かったです。
破壊による内部構造の露呈によって逆にその機械の存在感が増すっていうのはやはりメカ描写の醍醐味でした。
アニメは2期はところどころしか見ていなかったのですがオートメイルの破壊シーンは1期2期と両方見ています。
個人的には1期の方がこの場面は好きかな。
あとオートメイルを壊すたびに恒例となったウィンリィとのやり取りも見ていて楽しかったです。
オートメイルのねじの締め忘れにエドが気づいていないことが分かった彼女の前後の態度の落差とかが面白い!
そしてエドと言ったら錬成陣無しの両手パンからの錬成がやっぱり無茶苦茶カッコいいです。
まるで神への祈りだな。
地面に両手を降ろして巨大物を錬成するのも良いですが先ほどの教祖の所や試験の時みたいに地面から武器が出てくるような錬成の仕方が本当にイかしていました



エド関連というか作品全体にいえることですが彼の活躍した場面でショウタッカーの所が序盤で一番印象深いです。
ニーナと愛犬をその実の親がキメラにしてしまうという展開、そしてキメラになってからキメラがずっとあそぼう、あそぼうって言っていたのがきついわ…
その際に国家錬金術師の凄さや権威がそれまで連続して描かれていた一方で、その地位を存続させるというのはどれほど大変な物かもわかります。

タガタメでも意志の強さっていうワードが出てきますが意志の強さだとエドは凄いでしょうね。
故郷に行ったときのおばばのオートメイルを接続した際の話や家を燃やして戻る場所を無くした話らへんからそのことが徐々に見えてきました。
ただ、それについてはホーエンハイムも言っているように凄惨な過去を隠して忘れようとしたところもあったかもしれないので彼にとっては複雑な思いが詰まっている気がしました。
そのあとホーエンハイムが少しヒントを上げたのは彼を前に進めるためって思いたいです。
ホーエンハイムは最後の最後のシーンが反則過ぎました(´;ω;`)


エドについては最初は無鉄砲に見えますけど実際は凄くしっかりと考えて行動しているところも流石国家錬金術師だなぁと思いました。
国家錬金術師ってどれほどのものかという疑問も彼の行動でいろいろ分かってくるのも面白かったです。
研究費の額もドン引きするレベルでしたし、地位も少佐相当とは恐るべし。
そもそもエドは錬成する際に両手パンしかしていないので簡単に見えてしまいますが実際は反応物(って言っていいのかな?)と生成物の組成も理論も理解していないといけないので膨大な知識を蓄えているんですよね。
やはり天才か…

それとエド関連って言っていいのかわかりませんが賢者の石の別名「哲学者の石」「天上の石」「大エリクシル」「赤きティンクトゥラ」「第五実体」がなんか好奇心をくすぐりました。

前にも書いたんですがエドって最後の最後までそこそこ強い、ってところで止まっていたのが個人的になぜか気に入っていました。
お父様はホーエンハイムは規格外として上にはキングブラッドレイやマスタングや師匠や、多分スカーもいるでしょう。
そこからお父様を倒すっていうのが良い!(ほぼホーエンハイムとグリードとアルのおかげかもしれませんが)
しかも最後の一発が生身の体っていうのがなんというかエドっぽいです。
さすが心理のその先にたどり着いた者ですわ。


ところでタガタメにもある心理の扉。
ハガレンでは「アレ」と呼ばれていてエドとアルが見てしまい、扉の向こう側に等価交換の分を持っていかれました。
アカシックレコードに近い立ち位置でありこれを見たものは両手錬成が可能になる心理の扉に対してタガタメの心理の扉は力を与える物なのでそれらがどう交わるのか気になるところです。(コラボストーリー未読)
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】鋼の錬金術師エドワードを確定で当ててきたんで様子見!【ハガレンコラボ】

誰が為のアルケミストタガタメ鋼の錬金術師ハガレンエドワード漫画感想ネタバレ

(2)TB(-)

AFTER「【タガタメ】スズカのキャラスキン購入・限突祭・ミエリッキのキャラスト&マスアビ

BEFORE「少女終末旅行のカメラが凄すぎて気になるね あと寺院・石像の謎 ネタバレ注意

COMMENT

  • No.373 ハガレン

    コラボはじまるにあたって漫画7巻ぐらいまで読み返してきました。
    今読んでも面白いですよね。

    ガチャは残念ながらあたらず確定3ステップ引きましたが・・・。
    アルの武器もほしいなぁ。

    投稿者:彼方 2017/10/27 (金) 12:37
  • No.375 Re: ハガレン

    彼方さん、コメントありがとうございます!

    > コラボはじまるにあたって漫画7巻ぐらいまで読み返してきました。
    > 今読んでも面白いですよね。

    同感です!
    話はすでに知っているはずなのに読み返してみるとどんどんハマってしまいました。

    > ガチャは残念ながらあたらず確定3ステップ引きましたが・・・。
    > アルの武器もほしいなぁ。

    (゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ
    最初っからステップ3で手に入れることが前提だったのでそんなに心理的なダメージはありませんでした笑
    アルの武具も欲しいですね、、、
    性能も優秀なアクセサリですし、何よりアルのマスアビを見たいです。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/10/27 (金) 18:25

MESSAGE

非公開コメント

Top