とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 10/24

「血と灰の女王」感想 マンガワンで無料で読める

スポンサーリンク

マンガワンで前々から少し気になっていた「血と灰の女王」って漫画を一通り読み終わりました。
今回はそんな「血と灰の女王」について感想とかまとめていきます。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

ネタバレあり注意。

血と灰の女王とは

fc2blog_20171024060200a64.jpg 
マンガワン「血と灰の女王」紹介ページより引用

富士山が噴火してそこから化け物=ヴァンパイアが登場してその中でトップを目指すというのが話のログラインです。
富士山が噴火してその灰をかぶったら~って設定が個人的に気に入りました。
あとは登場キャラのドミノって女子が可愛い。

ヴァンパイアと言ってもその姿は多種多様で人型のヒーローチックなものもいればハルクみたいな化け物もいます。

そんな世界で主人公もヴァンパイアになってしまうのですがそのおかげで命も救われたので結果オーライと思いきやヴァンパイアの頂上決戦を決める戦いに参加することになってどちらにせよ命のやり取りが日常になってしまいました。
なんでそうまでして命がけで戦わなあかんねん?ってなりますが頂点になったら世界を支配できるからでした。
富士山の噴火はその戦いの合図の狼煙のようです。最初の戦いは2000年前のポンペイの噴火とのこと。
どれくらいの周期でこの戦いが起こっているのかわかりませんがあまりスパンが短いとそのたびに犠牲者が多くてたまったもんじゃないなぁと思いました。

ドミノ

本作のヒロイン?
彼女もヴァンパイアで変身後の見た目は一番元の姿っぽいかも。
そして、無茶苦茶強いですし、可愛い美人でした。一見冷酷なようでも実際は優しい人物です。というかお母さんかお姉さんみたいになっていました笑
fc2blog_20171024060226731.jpg 
血と灰の女王より引用

ただ、なんというかその優しさとかが今後隙になりそうな気もしないことはない。
主人公の佐神善は一応彼女の配下に就いていました。
主人公なのに配下!?ってなりますが一応対等なのでその距離感がまた良かったりするかも。

そんなこともあってタイトルの女王に一番近いのは現状ドミノでしょう。

主人公と狩野京児

ヴァンパイアは能力が決まっているようですが主人公佐神善の能力はいまいちわかりませんでした。
強い打撃と布による相手の動き封じが今のところ戦闘では役立っていますが彼自身もいきなり自分がヴァンパイアになったり、人が亡くなる場面を多く見たりと戸惑いとかがまだ強いので本領はなかなか発揮できない様子でした。
ただ、そんな善もドミノ、そしてかつての親友の兄の狩野京児と一緒に戦ったり教えられながら覚悟を決めていきます。

その親友は序盤でヴァンパイアの犠牲になるのが残酷な世界の幕開けって感じがしましたがそれ以上にあまり面識が無かったその兄と親密になっていくってのが新鮮だったかも。
京児も途中まではよくわからないけれどサイコパスっぽいって印象でした。
でも話を進めていくと根は優しいです。
ドミノも京児もどういう振る舞いをしなければやっていけないということを理解しているのかもしれないと思いました。
まあ、人間の姿で当初ヴァンパイアと戦おうとしたりと根っから血の気が多いのは事実ですが。
あとヴァンパイアになってからの能力が電撃だったりとかなりチート臭いのですがそれでも勝てないドミノの強さが凄い。

fc2blog_201710240603180f9.jpg 
血と灰の女王より引用

そういえばこの作品は猫が至る所に出てきました。
ちゃんと保護されて可愛がられている猫もいる一方で無残な姿になってしまった猫も…
マスコットなのか過酷な世界の象徴なのか、そんな感じでいろんな場面で登場します。

先生

個人的に一番印象に残ったのはかつて佐神善や病院で知り合った女子を治療したお医者さんでした。
彼もまた、ヴァンパイアになってしまったのですが後に出てくる敵と比べても理性的です。
自身の力を悪に対する制裁として使うと決めていてヴァンパイアの頂上決戦などには消極的な人物でした。
ただ、その先生もその力を用いた自分の正義のための行動でその行いによって悪と決めつけた人の命をどんどん奪っていきます。
彼なりの正義があるのは伝わるのですがこうなると善達と戦うのは必至で、実際にドミノにコテンパにやられてしまいました。

fc2blog_20171024060249255.jpg 
血と灰の女王より引用

でもヒーロー風のヴァンパイアの姿とかかつての自分の患者である善と戦う様子とか、間違っていることも自覚しつつ貫こうとする正義なども相まって印象が凄く強い人物です。
それに普通に強い。あと善にこの戦いから降りろっていうあたりやっぱり憎めないキャラです。

そういえば変身後の彼はかつて憧れたヒーローそっくりだと言っていました。
自分のイメージがひょっとして関わっていると推測していますがそうなると善のあのよくわからない姿は彼の心がまだしっかりと定まっていないからなのかな。
それとドミノのあの格好は…

血と灰の女王 感想まとめ

というわけで30話辺りまで読んだ「血と灰の女王」の感想でした。

戦闘よりもそれぞれの登場人物の主張とかが気になりました。
ただ単にバトルロワイアルをするのではなく一人一人の正義だったり考えが衝突したりする場面とかです。

あと化け物になった主人公なので当然ですがその状況と変化に葛藤してしまいました。
それでも善は悩んで考えて自分なりにもがいているってところが主人公だなぁって感じでした。

あとドミノの言動は毎回気になるというか見どころ満載でした。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「血と灰の女王」感想 マンガワンで無料で読める

漫画感想考察血と灰の女王無料で読めるネタバレアクション

(-)TB(-)

AFTER「漫画「トリガー」最終話まで読み終わり!三上かっけぇ… 無料で読める・ネタバレ注意

BEFORE「なぜ高木さんは可愛すぎるのか アニメ化前に備忘録 感想・ネタバレ注意

Top