とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 10/16

高木さん5巻感想 水着・クリティカル&今までの怖可愛いホラー場面まとめ ※ネタバレ注意

スポンサーリンク

からかい上手の高木さんの5巻も読んだので感想。
後半では5巻まで読んでいくうちに感じた彼女の怖い(?)、けれども可愛いシーンをまとめていきます。

それと5巻冒頭で出てきた結婚後のシーンですがこちらはスピンオフ記事を前に書いていたのでそちらの方へ追記しました。

というわけで冒頭でいきなり困惑させられる意味深シーン満載の話の方は別記事にて書いたのでここでは省きます。

水着回

水着回って言っても浜辺やプールできゃははうふふするのではなく水着を買いに行くって話。
2回にわたって水着関連の話があるので印象に残ります。

「どんなのにしよっかなー」からの「どんなのが好きなんだろ。」って考えるのが一人でいる高木さんならではの魅力でした。
fc2blog_20171016222624559.jpg 
からかい上手の高木さん5巻より引用
 
そういえば彼女が自分視点でなおかつ一人行動しているのはレアですね。
こういったシーンが少しずつ出てきたのが5巻だったと思います。

そんでもって結局西片に出会うんですが何を買ったのかをずっと聞いてくるのが凄くかわいかったです。
西片もからかわれ慣れてきたのではったりを見破ることを覚えだした模様。まあ、失敗しますが。

そういえば勝負に負けた際の罰ゲームってジュースを奢るか言うことを聞くって内容がほとんどですね。
高木さんが勝つ際に使う言うことを聞かせる権限は西片にとっては大抵は御褒美なのが面白いです。


ちょいちょい登場する真野中井カップルの真野はおっとりしてしているようで察する力は抜群にありました。

あとここで高木さんの誘導尋問?で一緒に海に行くことになるらしい二人。
6巻はまだ読んでいないのですがそういえば表紙が海だったなぁ…

マラソン

ジャージ姿を披露するマラソン回。
高木さんの運動神経がある説も濃厚になってきましたね…
ところで体操服には1-2って書いてある二人。
中学生(まえにどっかの記事で高校生って書いてしまった・・・)って設定なので中学1年生の二人ですがいつの間にこんなに親密になっていたのかも気になりました。

小学校からの知り合いなのかな。
出逢いの話とかあったら読んでみたいと思いました。

二択クイズ

遠回しに西片に好意を伝えるって回は5巻でもありました。
それが二択クイズ。
最初は西片が高木さんを困らせる為に思いついた案だったのですが案の定逆に利用されてしまう始末です。

・熱が出たらお見舞いに来てくれるの?
・お小遣い無しよりもからかい続けたい
ってやりとりは彼女ならではですね。

一方で西片も高木さんがいなくなるのとからかい続けられるのを選ぶ際に後者を選んでいるのが本当にほのぼのします。
西片は恥ずかしがっていますがその答えを聞けて高木さんは凄くうれしそうでした。

そしてキスの2択はもっと嬉しそう。


でもいい案を思いついたからといってわざわざ自分から両方外れの飲み物を買わなくてはいいんでないの?

「クリティカル」彼の知らない物語

5巻で圧倒的に印象が残るのは「クリティカル」って話でした。
表紙の恥ずかしがっている高木さんの顔と相まって全巻トップクラスの神回かも。

その回では占いの結果、上機嫌だった西片。
これならいつもの仕返しができると踏んでいたのですが結局惨敗で1日が終わると思いきや帰り道で占いのメッセージにあるクリティカルが登場します。
友達から誘われたゲームをしなくてもいいの?って質問に西片が言った「高木さんと帰りたかったし。」という答え。
後になってその発言の恥ずかしさに気づいて走り去っていく西片ですがそれを見送った彼女は平然とした表情を崩して凄くドキドキした様子でした。

fc2blog_20171016220009937.jpg
からかい上手の高木さん5巻より引用

今までに彼女が見せたことが無い表情ですね。


いつもみたいにからかい返そうと思っていなくて無心で発したセリフがまさかこんな反撃になるとは。
でも何も考えていなかったからこそそのセリフが効いたのかもしれません。




というわけで5巻の感想はここまで。

5巻にもホラー回がありましたがそういうのではなくて5巻までこの「からかい上手の高木さん」を読んで時々見せる彼女のちょっと怖い・けれども可愛いシーンをまとめてみようと思います。

もはやヤンデレ?高木さんの怖い可愛いシーンまとめ

ヤンデレって言うとかなり語弊があるかもしれませんが最初見たときは一瞬そう思ってしまったことも笑
でも彼女の行動は怖さがあっても可愛さの方が勝っているのが凄いかも。

そんな彼女の西片愛?故ホラーじみた感じになった場面も出てきました。
それぞれの巻の感想でも触れたりもしましたがここでもう一度振り返ってみます。

日直よりも早く来る
fc2blog_20171016220120fa7.jpg
からかい上手の高木さん1巻より引用

中学の朝ってありえないほどしんどいイメージだったのですがそんな西片が日直のために早く来るよりも先に教室に訪れた高木さん。
窓辺から見える彼女は少し不思議な感じがします。
そういえば5巻を見てから1巻を見ると1巻はちょっと容姿がキリっとした感じになっていますね。
というか後になればなるほどマイルドになっていきました。

ただ、この回の見どころは「なんか静かな教室で二人っきりだとさー、世界に二人しかいない感じしない?」ってセリフなんですけどね。このシチュエーションを演出したくて早く来た感じがします。


本屋さん
fc2blog_20171016220400bd6.jpg
からかい上手の高木さん5巻より引用

多分偶然だと思うんですけど本屋さんを出たあたりで出会ったシーンも「えっ!?」って思いました。いつから見ていたんだ…

図書館での出会い
学校外で出会うっていうのがポイント高いかも。
図書館にいたのはまあわかるとしてそこそこ広そうなのにしっかり西片を見つけています。

理科室のロッカー
これも2巻の記事で感想を書きましたがちょっとびっくりする奴。
でもこの演出含めてからかいだと思えるので状況こそちょっとホラーですがいつもの高木さんなのかも。



こんな感じですかね。
まとめって言っても4場面だけでした笑
二人がその日に出会う時のこのようなシーンもこの漫画の魅力だと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

高木さん5巻感想 水着・クリティカル&今までの怖可愛いホラー場面まとめ ※ネタバレ注意

漫画感想考察からかい上手の高木さんネタバレ5巻水着クリティカルホラー

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】武具「竜宮のツカイ」が星5進化&ウォンお迎え、ヴェーダ80階など

BEFORE「「からかい上手の高木さん」4巻感想 タロットカードの恋占いの破壊力/写真など ネタバレ注意

Top