とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 10/15

「からかい上手の高木さん」3巻感想 アピールとドヤ顔が最高です・席替え あとおまけの意味って? ネタバレ注意

スポンサーリンク

からかい上手の高木さん」の3巻も読み終わったので感想とか。


2巻の感想では夏休みに入ったのに夏休みイベントが無いじゃん(´;ω;`)って嘆いていましたがしっかりとありました。
ワンピースに麦わら帽子の私服で登場して西片が見とれていた姿も確認。

どうやら時系列とかで掲載されていないみたいですね。
ただ、過去にあった出来事はしっかりとつながっていることが分かりました。
(筋トレ、二人乗りetc)

というわけで前の巻で気になっていたもやもやが解消されたので3巻の感想に移っていこうと思います。
※ネタバレもありますので注意をお願いします。

「肝試し」夏休みの二人

先ほど言っていた夏休みに入ってからの二人の話題。
本当に約束通り二人乗りの練習をする予定でしたがあいにくの雨あがりで地面が泥だらけということで予定変更。
トンネルで肝試しをすることになったという話です。

うん、いい!夏っぽくて凄く良い。
高木さんがおびえるということはもちろんなく、怖がっていたのは西片でしたが笑
怖くないと否定する西片をからかうところがとても楽しそうです。

っていうか話でも言われていますが普通に肝試しデートでした。
西片は意識せまいと頑張っている一方で近くを通った兄妹にデートって言われてどこか満足そうな彼女が見れました。

fc2blog_20171015080212da4.jpg 
からかい上手の高木さん3巻より引用

夏にワンピースと麦わら帽子で後ろで手を組んで歩く姿といった感じでこの回の高木さんヒロイン力は凄かったです。

「質問」のドヤ顔

ダンディに目覚めた西片の回は話全体よりも気になるところがちょこっとずつ出る感じ。
そういえば高木さんって挨拶は「おはよ、」って言うんですよね。
この言い方がとても好きでアニメではどんな感じになるか気になりました。

あ、それと西片が脇腹に弱いってことが発覚。
言葉だけでなく物理的にも弱点を見破られてしまいました。
これはやり返そうにもやり返せないのが辛いですね、、、
実際に一方的にやられることに気づいてしまった話もありましたし。

そういった意味では真の弱点って感じがしました。


それとこの回で高木さんが映画役のセリフを引用するときに見せるドヤ顔が最高。
ここ数年でトップクラスに絶妙なドヤ顔ですわ。何と比較してトップクラスかは分かりませんが。

fc2blog_20171015080231278.jpg 
からかい上手の高木さん3巻より引用

英訳の回で西片の戦略にはまらずに見事英訳をして見せた際のドヤ顔も可愛いかったです。
2巻で分かったことですが相変わらずの秀才でした。

それで質問の内容ですがこれってクラスに高木さんの好きな人がいるってことを西片に言っているようなもんなんですよねぇ。
これは自分だったら嬉しい、だけれども他の誰かだったら…という期待感と焦燥感の両方を刺激するかなり辛い悶々とさせる質問ですねぇ。ただ、今までの会話とか最後に話した弱点を考えると好意的に捉えて良さそうでした。

「席替え」が本当に一瞬寂しかった

3巻で一番好きな話は「席替え」でした。
たった1話(元々1話完結)ですがいつもの日常が消えてしまう喪失感とそのあとの高木さんが戻ってきた安心感を楽しむことができます。

席替えの結果、二人はまたもや隣同士の席を引くことに・・・!!
って都合よく席が決まるわけではなく、離ればなれになってしまいました。

最初はからかいの仕返しができないことにショックを受ける西片が高木さんの言葉を思い出して唐突に席替え希望を叫ぶところはカッコいいかも。まあ意味が無かったですが…

最終的には他のカップルの影響で高木さんと西片も隣同士になって本当にめでたしめでたしです。
最後の「これからもよろしくね。」って言う彼女が天使でした。

ところでこの回の見どころは席替えが決まった際の寂しそうな高木さんですかね。
新しい席の楽しみよりも西片の隣の席が良かったと話すシーンとか。

fc2blog_20171015080259afd.jpg 
からかい上手の高木さん3巻より引用

こういう時は西片の顔を見ずに話すのは癖でしょうか。
ここは本当に本音って感じがしますし、その気持ちは西片に伝わったようでした。

高木さんのアピール

英訳の回で言った
「また私のこと考えてた?」
「私は西片のことばかり考えてるよ。」
ってアピールが可愛かった(コナミ)

からかい上手の高木さん 3巻まとめ それとおまけの意味

そんな感じでからかい上手の高木さんの3巻を読んで思ったことでした。
今回も毎度のように西片はやられていますが本当に仲が良いですね。
書道の回なんて普通にイチャイチャしていただけでしたし笑

そんな二人の下校をつけていた3人組が出てくる回。
第三者からだとああいう風に映っているんだなぁと思いました。

てかこの三人は三人で面白いです。

そんな三人の尾行を西片は気づいていないのに高木さんは気づいているあたり流石でした。
それにしても隠れる時も思ったのですが西片→高木さんはかなり遠慮しているのに高木さん→西川の何かしらのアクションが大胆なところもこの漫画の魅力かもしれません。

そしておまけにも出てきたあの兄弟はいったい何者なんだ…

その兄弟はトンネル肝試しデートで登場していたのですがおまけではそれよりも少し前の話が描かれています。
兄側に告白の返事早くしろと迫る女子がいて、でもその兄が好きなのはその女子だからという内容。

要するに三角関係ですね。

兄とその女子は兄側の一方的な片想い、だけれどもその兄が好きな女子が他にいて先ほどの女子と彼女が友達みたいなそんな感じ。

妹は蚊帳の外やん…

正直、彼らが何者かもわかりませんし名前も出ていませんでした。
札付きのキョーコちゃんの兄の過去って言われればそれっぽい見た目ですがおそらく関係無いでしょうね…

彼らの内容やら意味が分かる日は来るのでしょうか…

そんな感じで意味深なおまけコーナーでした。

スピンオフも
一応二人のその後を描いたスピンオフも一緒に紹介。

【スピンオフ】からかい上手の(元)高木さん感想【無料で読める】
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「からかい上手の高木さん」3巻感想 アピールとドヤ顔が最高です・席替え あとおまけの意味って? ネタバレ注意

漫画感想考察からかい上手の高木さんネタバレドヤ顔アピール席替え3巻おまけ

(-)TB(-)

AFTER「「君の名は。」外伝漫画が無料で読める!「Another Side:Earthbound」感想 映画と比較してみて ネタバレ注意

BEFORE「「からかい上手の高木さん」2巻 感想 雨宿り・ロッカー・二人乗り・読み切りなど ネタバレ注意

Top