とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 10/14

「からかい上手の高木さん」2巻 感想 雨宿り・ロッカー・二人乗り・読み切りなど ネタバレ注意

スポンサーリンク

1巻に引き続き「からかい上手の高木さん」の2巻も読み終わったのでこちらも感想とか。




ネタバレもありますので注意をお願いします。

雨宿りの体操着交換

2巻には雨宿りの話がありまして、これが一番印象に残ったかもです。
制服が濡れて透けているところを見透かされていた西片は相変わらずって感じがしますがそのあとの展開が高木さんが本当に小悪魔でした。
制服が濡れているし、自分の体操着も少し濡れているから西片の体操着を貸してくれとお願いします。
自分が着た体操服を彼女が着ていることを意識してからの西片の焦りっぷりと言ったら。

fc2blog_20171014234632ec0.jpg
からかい上手の高木さん2巻より引用

しかも、そのあとなんだかんだいって西片が高木さんの体操服を着るのですがその際の感想が「(なんか いいニオイがする・・・)」と呆然。
いや、うん、わかるけど感想それで終わり???
もっと、こう、他に感想とかあるんじゃないか…???
帰ったらアニメとか考えている場合なんですかね・・・

体操服の交換というシチュエーションに対していてあまりにも反応が薄い西片君は普段から彼女とそれだけ接点を持っていた説が濃厚になりました。

一方高木さん。
相変わらず西片の心中を察してか独特な笑みを浮かべながらも終始冷静。
彼女は彼女で体操服の交換を自分から提案するくらい西片に好意を持っているのか普通に友達と思っているのか気になりますが今までのやり取りから前者を推したいです。

秀才高木さん

なんとなく予想というかそんな雰囲気は醸し出していましたが高木さんの秀才っぷりが発揮されるのも2巻の魅力かも。
テスト期間でも1日3時間に絞って勉強してきっちり学年で10番以内に入るようでした。
だらだらやるよりも短時間にしっかりやる派なんですね。

そんな高木さんはその日の勉強が終わったようで図書館にいた西片に会いに行きました。
学校外でも本当に西片がいるところに出没しますね…
そのまま西片と少しお話をしたり勉強を教えたりと青春っぷりを発揮した模様。

彼女も彼女なりに自分のからかいで西片の成績が下がったら悪いって思っているようでした。
この辺りは本心っぽいです。
まあオチはひどいですが…
というか西片は西片で把握しておくべきじゃん…

そのあとのテスト返却で点数の当てあっこをした時の高木さんのきょとん?とした顔が素晴らしいです。
ところで高木さんは破壊力のある言葉を言うタイミングが本当に絶妙ですね。
西片が集中しだした時に「さっきからずっと見つめ合ったるなーって思っただけ。」とか。

掃除当番 理科室のロッカーの中の高木さん

1巻の感想でも西片を追っている高木さんについて触れましたがその姿は2巻でも健在。
というか状況的にこっちの方がびっくりします。

fc2blog_20171014234658b19.jpg 
からかい上手の高木さん2巻より引用

授業中うるさい西片が罰で理科室の掃除を命じられた時にロッカーを開けたら高木さんがいたのが本当に面白いと同時に西片関連の先読み行動が光っていました。神出鬼没な感じが増しています。
まさか先にロッカーに入っていたとは…
ロッカーにいる間に西片が開けるのを待っているところを想像するとこれはこれで面白いかも。

自分も掃除することになったと思われた高木さん(彼女はそのあたり正確には言っていませんが)は実はそんな罰を受けていないと分かったのが最高です。
西片と一緒に帰りたかったから居残りを装っていたんですね。青春したくてねって表情も素晴らしいです。

それとクラスで付き合っている人の話題に置いていかれている西片のポジションはうまく言えませんが個人的に好きでした。

夏休みの二人乗り

この漫画はどことなくノスタルジーを感じる部分があるのですがその象徴ともいえる季節の夏がやってきました。
夏休みに入るということで浮かれている西片と少し寂しそうな高木さんの様子が良い感じです。

そんな夏休みに入る前の終業式と思われる日、二人は二人乗りに挑戦していました。
夏休み直前ということで寂しさもあるのかこの日は一段と煽りが増しています。
いつもの罰ゲーム、ジュースおごりをチラつかせて「んー?」って煽っている表情の可愛さよ。

fc2blog_201710142347251e8.jpg 
からかい上手の高木さん2巻より引用

そして、前に男の人に二人乗りをさせてもらった時という話を西片に聞かせ、西片が嫉妬心を発揮してムキになって二人乗りを成功させようと踏ん張るところが面白い。
まあその男性はお父さんってオチですが。

高木さんは本当に核心を隠して西片を煽ったりするのがうまいです。

二人乗りの話は結局西片が負けたってことで終わるのではなく、夏休みでも西片に会いたがっているのが伝わってきてほのぼのしました。

2巻まとめ それと読み切り

というわけで2巻で印象に残ったところの感想でした。

1巻より青春感が増している印象でより二人っきりな場面が多くなった気がします。

というか夏休みネタがあったのに肝心の夏休み中の話はどこ・・・?

夏休みと言ったらこの二人なら何かしらありそうですが終業式の次の話は普通に学校にいて腕相撲やっていました。
まあそれはそれでいつも通りって感じもしますが…

他の巻だとあるのかな。
全巻買ってはいますが少しずつ読み進めているのでまだ3巻以降は読んでいないくてそこに夏休みイベントを期待したいです。
でも学校関連で楽しくやっている二人がなんだかんだ言って読んでいて一番面白いかも。



それとゲッサンで掲載されていた読み切りがここでも2巻に掲載されていました。

fc2blog_2017101423481669a.jpg 
からかい上手の高木さん2巻おまけより引用

西片はよりモブっぽくなっていて高木さんはちょっと意地悪な感じがしつつ大人っぽくなったりしていますがからかっている流れとか西片によせる好意らしきものとかはしっかりとこの時からあったんですね。

結婚後の外伝 
最後に一応関連記事として結婚した二人のスピンオフマンガも一緒に紹介しておきます。
【スピンオフ】からかい上手の(元)高木さん感想【無料で読める】
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「からかい上手の高木さん」2巻 感想 雨宿り・ロッカー・二人乗り・読み切りなど ネタバレ注意

漫画感想考察からかい上手の高木さんネタバレ雨宿り二人乗りロッカー読み切り

(-)TB(-)

AFTER「「からかい上手の高木さん」3巻感想 アピールとドヤ顔が最高です・席替え あとおまけの意味って? ネタバレ注意

BEFORE「【タガタメ】魔人討滅戦攻略 エクストラ&超超高難易度 極滅の業魔人強すぎ早すぎ

Top