とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 10/13

「からかい上手の高木さん」1巻感想 この時から両想いフラグあったのね ネタバレ注意

スポンサーリンク

kindleで「からかい上手の高木さん」を全巻買ってきました。
一気に読むのではなく少しずつ読み進めていこうと思っているのですが1巻は読み終わったので感想とかまとめていきたいと思います。


ネタバレもありますので注意をお願いします。

からかい上手の高木さんとは

一応作品のざっくりした紹介。
からかうのが大好きな女子中学生高木さんといつかやり返そうと奮闘するも結局は彼女の手のひらで踊らされている男子中学生の西片の織り成すラブコメ。
ただ単にからかって終わりというだけでなく、時折見せる高木さんの西片への視線とか想いが凄く魅力的な作品です。

消しゴムの回とからかい上手の元高木さん

気になる1話は消しゴム関連。
西片は日ごろの仕返しとして高木さんをからかい返そうと思っているようですが1歩上をいかれてしまいます。
これについてはぶっちゃけ毎回してやられる西片って感じがしますが注目したいところはそのあとでした。
消しゴムに好きな人の名前を書いて使い切ったら両想いになるみたいな都市伝説を西片に話した後に彼女の消しゴムを確認する西片。
内容的には他事が書いてあったのですが西片が確認していない方には何やら「西」らしき文字が。
最後まで見れなかったその名前の全容ですがセリフ的に西片っぽい!

fc2blog_20171013234314527.jpg 
からかい上手の高木さん1巻より引用

普段のからかいとのギャップが凄く良いです。(名前を見たら見たでからかわれそうではありますが)

ところで二人のその後を描いたスピンオフマンガ「からかい上手の元高木さん」を読むとこの辺りの二人のやりとりもまた違った様子で見ることができました。

 fc2blog_20171013234408852.jpg
マンガワンの「からかい上手の元高木さん」紹介ページより引用


今回の本編を見る前にこのスピンオフを読んだのでその時の感想記事も一緒に紹介します。

このスピンオフでは結婚後の西片と高木さんとその娘が中心の話が中心に描かれているのですが本編1巻からなんだかんだ言ってそのフラグがあったんですねぇ。

一応、「からかい上手の元高木さん」が掲載されているアプリのマンガワン(小学館)も一緒に紹介しておきます。

アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

恥ずかしがる西片 平然とする高木さん

高木さんの面白い所は毎回平然としていて西片の思考の上の一歩上をいっているところでした。
西片が恥ずかしがるだろうな~みたいなところを抑えているのが最高です。
そして、それにまんまと引っかかってしまうのも彼の良い所なのかも。

fc2blog_2017101323443751e.jpg 
からかい上手の高木さん1巻より引用

高木さんは引っ掛けるためとはいえ、博打みたいな質問もするところも面白い!
というか西片が勝手に想像を膨らませて自爆しているだけかも。
でもそのあたりの思考を読み取る彼女はエスパーか何かですかね…

上手を行くと思って調子に乗った後にすぐ高木さんのペースに乗せられる西片も読んでいて楽しいです。
特に相合傘の話。この時は特にキレッキレでした。
西片「傘忘れたのかね?」からの
高木さん「傘に入れて」
ってところの西片が本当に一瞬で窮地に立たされていて笑いました。
でも嬉しいんでしょうね。

西片の引っかかった顔が好きなんやね

毎回のように一歩上を行かれて悔しいような恥ずかしいような、焦ったような顔を披露する西片。
話を読んでいくとその顔をどうやら高木さんは所望のようでした。

fc2blog_2017101323433710d.jpg
からかい上手の高木さん1巻より引用

その顔を見たかったと言った時や言葉にしなくてもご満悦な表情が素敵です。
先ほども書いたように普段は平然としてクールな一方で西片のからかった後の顔を見るときは本当に満足そうでした。
焦った振りをしたりと演技派な部分を見せる彼女だからこそそのシーンが印象に残ります。

100%片想い

1巻で謎の存在感があった100%片想いという西片愛用コンテンツ。
彼は秘密にしたいようですが高木さんにはいきなり筒抜けなのは相変わらずです。
恋愛マンガとのことで内容が気になりますがタイトルだけだとひょっとしたら「からかい上手の高木さん」の反対側の作品って印象がしました。

高木さん可愛い!ストーカー的なところもあるけど…

結局、感想をまとめると高木さん可愛いってことになってしまいます。
西片が病気で遅刻した時も西片がいない机を見て寂しそうに溜息ついているシーンとか西片に見せてあげたいです。

黙っていると可愛いとか思っている西片ですが黙っていなくても可愛いダロォォ???
この時の話はカウンターを狙っていたとはいえ風邪のことを心配してからかってこない彼女にどこか悶々としていた西片とからかいたいけれど自制が効いていてうずうずしていた二人の様子が凄く良かったです。

まあ、そんな高木さんですが1巻の本編最後の話の「本屋さん」はちょっと怖い。
いや、可愛いんですけど休日に何西片の後付けているんだよ…って思ってしまいました笑

fc2blog_20171013234551213.jpg 
からかい上手の高木さん1巻より引用

買った本のことを知られたくない西片ですがこの日に限ってぐいぐい質問してくるのも嘘を見破ってこようとするのもちょっとホラーでした。というかこの話はなんでこんなに高木さんヤンデレになってるの・・・?
でも休日でも会いたいって感じがしてほほえましいです。

それに最後に自分の秘密を打ち明けると言って「私 西片のこと好きだよ。」からの心の声「(ヒミツなんかじゃないもん。)」の破壊力が凄い…
そのことを西川君が知るのはもう少し後になりそうですが先に書いたようにいずれ二人は結婚することを考えるとこの話の見方も変わってきました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「からかい上手の高木さん」1巻感想 この時から両想いフラグあったのね ネタバレ注意

漫画感想考察からかい上手の高木さんネタバレあらすじラブコメ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】魔人討滅戦攻略 エクストラ&超超高難易度 極滅の業魔人強すぎ早すぎ

BEFORE「【タガタメ】ミウナをクラスチェンジして匠鍛師+にしてきた

Top