とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 09/29

【映画化】「あさひなぐ」の感想 登場人物と知られざる競技の魅力 ネタバレ注意【最終話まで無料で読める】

スポンサーリンク

いつも使っている漫画アプリで期間限定(10月2日まで)で「あさひなぐ」が読めるようになっていたので4巻辺りまで読んできました。

掲載アプリのダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

このアプリでは連載作品と定期的に話題になる作品の両方が掲載されている小学館の漫画アプリで今回の「あさひなぐ」は後者にあたります。映画化されたことで公開されました。

fc2blog_20170929034242a23.jpg 
マンガワンのあさひなぐ紹介ページより引用

この記事を投稿してから掲載期間が終了するまで10月2日と短く、全て読むことが難しい(というかボーナスライフとか使わないと不可能)ですが先ほども説明した通り、定期的に話題作が全話入れ替わりで掲載されているので一応紹介しておきました。

fc2blog_20170929034304bed.jpg 
マンガワンの全巻一気よりジャンルより引用

実際に自分もアプリ内で無料で読めることに気づいてから読むまでラグがあったので全話読み進めるのはおそらく厳しいでしょうが一応現段階で読んだ感想とかをまとめていきたいと思います。

「あさひなぐ」とは ネタバレ注意

ここからはネタバレもあるので注意をお願いします。

正統派のスポコン漫画。
登場人物がほとんど女子でこれは競技種目が薙刀だからでした。
薙刀はどうやら女性の競技この辺りの由来とかも歴史をたどりながら作中で説明されます。

そして、この薙刀はいわゆるマイナー競技で正直自分もこれを読むまでは大会とかそもそも部活があることすら知りませんでした。

それ故、出てくる内容が未知なので逆に楽しく読むことができています。


作品について先に概要をまとめると中学まで美術部という文化系女子の東島旭が主人公。
彼女が高校に入って入部したのが薙刀部です。
部活の人数が少ない(というかそもそも競技人口が少ない)のですがこれのおかげで新入部員の彼女も活躍する機会が多いのが良いですね。

最初は全然ダメダメだったのに少しずつアドバイスを取り入れて上達した、と思ったらすぐに壁ができて落ち込んだりとこの辺りのドタバタは初心者ならではの魅力でしょうか。しかも、彼女は元々のフィジカルが同時期に入部した未経験者よりも劣っているのも向かい風でした。
一方で、不器用で一直線すぎるながらも少しずつ強くなる片鱗を見せるのが面白かったです。
それと何かと辛かったり理不尽な目にある彼女ですが恨み言とかが本当に少なくてひたむきに頑張る姿が素敵でした。

宮路真春

ある意味主人公よりも気になる女子。2年生で旭の通う二ツ坂高校薙刀部のエースの宮路真春
さっぱりした性格で向上心も高くて近寄りがたい雰囲気はありますが何かと旭に目をかけていました。

強敵相手に負けるかもしれない、って思える試合でもしっかりと勝ちを取りにいくところがカッコいい!
fc2blog_20170929034326a46.jpg 
あさひなぐより引用

旭には電車の中でヤバいおじさんに絡まれている所そ助けましたがそのおじさんに物怖じしなかったり旭の体操着を急にまくし上げたりと何をしでかすかもちょっと謎でした。

八十村将子と紺野さくら

八十村将子紺野さくらは旭と同じ1年生女子でした。
将子は最初は旭に意地悪なヤンキー風女子だなぁ…って印象ですがまあそのあとはなんだかんだ言って彼女のことを助けたりしています。
多分、大倉さん(2年)と絡んでいるときが一番面白い。

そして、紺野さくら。
長身美人でお嬢様な彼女は一見穏やかで優しそうな雰囲気ですがところどころ見えるナチュ畜具合が面白いです。

fc2blog_2017092903443798b.jpg 
あさひなぐより引用

涼しい顔して最初の部活の時から旭に普通に失礼なことを言いますがこれについてはまだ序の口でした。ある意味度胸が凄いのかもしれないです。

1年生内でひそかに比べあったりするシーンもリアル感がありました。

試合とか

この漫画の魅力はいろいろあると思いますがそのうちの一つはやっぱり試合でした。
fc2blog_20170929034453447.jpg 
あさひなぐより引用

構えてから振り下ろすまでの緊張感あるシーンや素早い攻防、一本とるときの見開きページとかが迫力あります。

テニス部との確執

他校だけでなく敵は校内にもいました。
それがテニス部で薙刀部は一応硬派じですがテニス部はキラキラって感じです。
そんな二つの部活は相性が悪くて何かといがみ合っているのですがその決着をつけるための体育祭のリレーは部活外の話題とはいえ楽しいです。そしてチアガールになったことでテニス部と薙刀部を行き来する紺野さくらの自由な様子も面白い!
宮路姉弟の最後のアンカー対決はある意味必見でした。

それにしてもその兄弟に挟まれそうな旭は大変だなぁ…

薙刀教士と合宿練習

薙刀には資格があるようで段位の上に練士、教士、範士があります。
そのうちの教士をもつ慶さんは尼さんの薙刀教士で部活の合宿場所の寺に住んでいました。

その合宿練習が凄くきつそうですがこれもスポーツ漫画の見どころですね。

一見無意味とさえ思えるような過酷な内容がそのうち役に立つって展開はやっぱりアツい所があります。

それにしても慶教士は与える練習もきついですがその実力も高くて宮路真春で作中で一番最初に勝った人物でした。
そして、それでもかなり余裕なそぶり。

fc2blog_20170929034513c35.jpg 
あさひなぐより引用

作中で最強候補の師匠ってのは燃えますが範士の実力が凄く気になります。ここまで行くとひょっとしたら第一線からは引いているかもしれませんが。

「あさひなぐ」の感想まとめ

というわけで最終話まで解放されているあさひなぐですが自分はおそらくそこまで読み切れないので4巻辺りまで読み進めて一度感想をまとめてみました。

ここから旭がどう強くなっていくのか気になるので公開期間中は読み進めていこうと思います。

女子高生がメインの話ですが華やかさとかはほとんどなくて(テニス部は華やかサイド)まさに青春と汗とスポーツって漫画でした。そして、そんな中、なんだかんだ言って凛としている真春の凄さよ。紺野さくらもその面では凄いですが…彼女もきついはずなのに合宿では足を痛めながらも普通に付いていっどこか涼しい表情をしています。

一応この漫画が映画化の原作ってことになりますね。
冒頭も紹介したようにそのキャンペーンで2017年10月2日まで無料公開されているのでもう一度紹介していおきます。

アプリのダウンロードはこちら

↑ダウンロードページへのテキスト・バーナーリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【映画化】「あさひなぐ」の感想 登場人物と知られざる競技の魅力 ネタバレ注意【最終話まで無料で読める】

漫画感想あさひなぐ無料で読めるネタバレあらすじ映画化原作

(0)TB(-)

AFTER「【無料で読める】ひぐらしの原典 雛見沢停留所読み終わり!登場人物の初期設定?の漫画版舞台台本 ※ネタバレ注意

BEFORE「少女終末旅行が無料漫画アプリで読める!読んだ感想など ネタバレ注意

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top