とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 08/10

僕街作者の船内パニックホラー「魍魎の揺りかご」感想 ネタバレ・無料アプリ

スポンサーリンク

前にもこんな感じのタイトルで感想書いた気がする。


スクエニの漫画アプリのマンガUP!(←アプリダウンロードページへのテキストリンク iOS/Android対応)を漁っていたら見つけた漫画魍魎の揺りかごを読んできました。

この作品はアプリ内では完結作品として掲載されているわけではないので途中までしか読んでいませんがいったんここで完走とかをまとめていこうと思います。

魍魎の揺りかごとは ネタバレ注意

ここからはネタバレがありますので注意をお願いします。


fc2blog_201708100117249d7.jpg 
「魍魎の揺りかご」のマンガUP!での紹介ページより引用

作者は三部けい先生。
僕だけがいない街の作者さんですね。

この方の作品って基本的に
人間が怖い
大人×小学生くらいの少年少女の物語
ってイメージがあります。

ただ、魍魎の揺りかごの主人公一行は高校生

そして、現れる敵らしきものは人外というかゾンビっぽい化け物

海外のゾンビ系映画っぽい気もしないことはありませんがギャーギャー騒ぐような展開には今のところあまりなっていない様子です。
これは登場人物の行動というかキャラは冷静な生徒が主導権を握っているおかげでしょうか。

そして、場所がちょっと嫌ですね、、、
舞台は沈みかけていておまけに逆さになってしまった豪華客船
浸水の恐怖と閉塞感、そして暗闇の中で未知なる敵といつ遭遇するかわからないって物語なのでハラハラしました。


そんな漫画ですがここからは読んだ範囲内でもう少し込み入った感想とかを書いていきます。

ゾンビ?バケモノ?狂気の感染

ただ単に沈没する船ってわけではない「オーシャン・クレイドル号」。
その中には凶暴な人を襲う化け物がいました。

そして、この化け物はどうやら感染するようです。経路はおそらく傷口に直接感染元の体液とかが送り込まれるとかそんな感じっぽい印象でした。

感染したら傷がすぐ消える代わりに凶暴になって人を襲うというゾンビ、というよりも不死身に近い存在になるのかな?

それと凶暴になりますし理性も吹っ飛んでいます。
ただ、化け物になる前の記憶は微妙に残っているようでした。

この記憶が過剰になった故の暴走も見られます。
生活指導員っぽい教師も感染してしまったのですが素行不良の生徒に対しては
・ピアスをしている→その付近の顔ごと斬る
・指定ソックスではない→足ごと斬る
なんて感じで。

感染したとするともとになる元凶があるはずですがいったい何なのでしょう。かなり気になります。

男子高生がむっちゃ冷静

状況が状況なので完全とまでは行かないのですが登場する男子高生が凄く冷静でした。
うん、こういう時にそういう対応は凄く大事だと思いますし(こんな経験するはずないのですが)、見ていて嫌な緊張感とかがありません。

しかも、そんな男子高生は

滝川
fc2blog_2017081001191136d.jpg 
魍魎の揺りかごより引用

→そっけないけど意外と他人想いなところもある?合理的すぎる判断で一部女子から反発を食らう、、、
でもそのような場面で躊躇なく行動しつつ反発を一蹴するのはむしろよくやった!って感じでした。

春日
fc2blog_20170810011819e47.jpg 
魍魎の揺りかごより引用
→リーダー的存在。彼も冷静ですし、場をまとめるのがうまくて滝川とのコンビが良かったです。状況の考察もしっかり行います。それと船(エレベーターも)の構造の知識がかなりありました。どうしてここまで詳しいか気になるほどですがこのおかげで行動がスムーズに。

この二人の対処とか意見でなんとかまとまっている感じがしました。

宮村カナと縞田の心理戦

これはどうなるのか気になります。
決着はすぐにつきそうではありますが宮村カナは感染してしまったようです。
そして、縞田はそれに気が付いて宮村も縞田が気が付いたのに気が付いて、、、
でもこれを打ち明けたらどうなってしまうんだろう、みたいな心理戦が発生しました。

fc2blog_2017081001193835f.jpg 
魍魎の揺りかごより引用
まあこの辺は時間が経ちさえすればどうなるのかわかるはずなのでその際に二人はどう行動するか、ってところでしょうか。

芹沢

春日のグループのほかに明らかになった生き残りの芹沢グループが登場しています。
まだ二つのグループは出会っていませんが近いうちに出会いそう。

芹沢はかなりやんちゃしていそうな様子ですが彼も状況を理解して化け物を排除していました。

見分け方は十字架の焼き印が消えるかどうかって内容で確かに感染したらその傷(焼き印)は消えますしすぐに判別できます。

ここまではキレ者って感じです。

ただ、それ以上に危ない気配がしまくるのでできれば二つのグループは出会ってほしくないのですが多分会うんだろうなぁ。

いきなり暴力に出るとかそういうのではなく、不利な条件とかを突き出してきそう。


魍魎の揺りかご 感想まとめ

というわけで魍魎の揺りかごの感想でした。

まだ途中なので読みながら思ったことはこれくらいでしょうか。


結末も気になるのですが個人的にはこの状況に陥った前に何があったのかを知りたくなりました。

それぞれの人物の回想で徐々にこの修学旅行のパニックが起こる前の様子が少しずつ見えてきます。


なので今回の出来事の全容を知るのはもう少しかかりそうです。

ところで化け物はいったん置いておいて船はどうして沈没寸前だったのかもかなり気になります。
その状況から始まってさらに化け物が出てきたので忘れがちだったのです沈没自体が大事件なので沈没になる直前の様子も興味があります。

それになんというかこの修学旅行生はどうしてかわかりませんがなんか違和感を感じざるを得ません。
修学旅行でアフリカ&豪華客船ってのも不思議ですがこれくらいならまあひょっとしたらあるかもってところでしょう。
ただ、春日と芹沢の炎天下のやり取りとかあの辺からここの生徒たちの素性なども読み進めて把握したいです。


鮎川は今のところヒロイン枠だとは思いますがムチムチっぽさを隠す気が無い(描写的に)のも印象に残りました。



冒頭で書いた通りこの漫画はスクエアエニックスのアプリ

↑アプリダウンロードページへのテキストリンク iOS/Android対応↑
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。

にて読み進めています。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

僕街作者の船内パニックホラー「魍魎の揺りかご」感想 ネタバレ・無料アプリ

漫画感想考察魍魎の揺りかご無料で読めるネタバレあらすじ

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】獅子王が宿した運命エクストラ(EX)があっさり攻略できた

BEFORE「水(ジュース)をこぼしたノートPCが修理から戻ってきた 気になる修理費と今後の対策

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top