とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2017 07/28

オキテネムルを6巻まで読んで キリン男と寄生虫はほんの序章だった 漫画感想・ネタバレ【無料で読めるアプリも】

スポンサーリンク

前に途中まで読んでいたオキテネムルって漫画を6巻相当まで読み終えました

気になっていた続きとかを読めたので今回はその感想などをまとめていこうと思います。

ネタバレが一部ありますのでまだ読んでいない方は注意。
先にオキテネムルが無料で読めるアプリなどを紹介するのでそちらで読み進めることをお勧めします。

オキテネムルとは 無料で読める漫画アプリも

fc2blog_20170728215828f90.jpg 
マンガZEROのオキテネムル紹介ページより引用
オキテネムル(作:連打一人先生)は最初の方は謎の寄生生物との戦い、みたいな展開だったのですがそれはこれから起こる様々な奇怪な事件の幕開けでしかありませんでした。

その事件の一つ一つがなんというか怖いです。
ホラー的な怖さかといわれるとまたちょっと違っていてそのあたりは後程感想とか書いていきます。

このオキテネムルについてですが自分は

マンガZERO
(↑iOS/Androidの両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク)


で読み進めました。

このアプリの仕様としては1日2回に分けて配られるチケットを使えば1日につき8話まで読み進めることができます。
オキテネムルについては
1巻2巻3巻4巻5巻6巻
が現在この漫画アプリに収録されていて6巻の最後までの話数は48話なので1週間かからず一つの端末で読めます

オキテネムルは完結作品ではなくまだ連載中のようで最終話とか最後の方はどうなるのかはまだわからないです。

ちなみにマンガZEROで読み進める前は

マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-
(↑iOS/Androidの両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク)

で連載されていたのでそこで読んでいました。
ただ、こちらの漫画アプリでは連載期間が切れてしまったのか現在は読めません。
こちらの漫画アプリも様々な漫画を取り扱っています。

オキテネムルの感想 ネタバレあり注意 寄生された果てはキリン男!?


オキテネムルについてですが複数の事件があるとはいえやっぱり一番衝撃だったのは謎の寄生生物に関連したものでした。
最初の事件っていうこともあったからかもしれませんが感染した際の変異がおぞましいです。

紹介ページには女性(シキ)とともにキリンが描かれていますね。
オキテネムル : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2015-01-30)
売り上げランキング: 14,660

1巻の表紙にもなっています。

実は変異はこのキリンに関わっているのです。

寄生虫に感染した人間(つまり宿主)は最終的に亡くなりますがその直前に変異が起こって首から上が様々な動物の形になります。
そのうちの一つがキリンだったのです。

文字だけだと凄くしょうもなさそうですが読んでいると謎の恐怖心をあおられます。

fc2blog_20170728221309e00.jpg 
オキテネムルより引用
やっぱり首より下は人、その上は動物というアンバランスが原因でしょうか。
それになんか疾走感とかもありましたし、別の人が感染した際には暗闇から「ヌっ」って現れたりしてこれまた嫌な怖さでした。(トキジ…)

動物単体で見ると魅力的なキリンですがこの場合は不気味極まりなかったです。

個人的にはキリンも嫌ですが首から上が蛇になった例も来るものがありました。

しかも、これらの変異した人間は他の人間を喰い散らかします。

他の宿主の命を奪うなんて寄生生物の風上にも置けないのですがそれにはとある事情がありました。

ところでオキテネムルって何?主人公のカナタについて

さっきからオキテネムルってワードが出まくっていますがそもそもこれって何かをまだ説明していませんでした。

由来は「起きて眠る」からっぽいです。この辺りはストーリーを読んでいくと主人公のカナタの力もそうですが、重要人物のシキ(1巻表紙に描かれた女性)の姉にも関わってくる内容だと思いました。

そして、このオキテネムルを簡単に説明すると本来持っている人間の力を極限まで引き出せる能力を持った人間のことをそう呼んでいます。

カナタはそのオキテネムルの一人で最初は超人的な視力から始まって後々、驚異的な共感力まで手に入れました。

これほどの能力ですから悪いことを考える人間は出てくるはずです。

実際にカナタを狙って謳主ウタイヌシ)という組織がからんできました。先ほどの寄生生物も元凶はこの謳主ですし、他の事件も紐解いていくとこの連中に行きつきます。

謳主が本当にサイコパス過ぎて…

暗躍を重ねる謳主ですが彼らは本当にやることやることが非道でした。
先ほどの寄生虫も最終宿主のオキテネムルを探すために作ったものでその過程で多くの人たちが犠牲に。

また、医療用のドローンだったり、動物の体の一部を他の人間とくっつけるなどの実験の果ての事件の裏にも謳主が関わってきています。

とりわけバイオ・医療方面で驚異的な技術力を持っている組織ですがその理由は6巻の最後の方で知ることに…

謳主の各メンバーが悪役っぽくないのもちょっとツボです。
課長とか竹下とかは陽気なおじさんとOLって感じなのにやっていることの怖さと言ったら…
(悪役っぽい女性はミンチにされてそれをのんきに眺める課長…)

ボスらしき人物も登場してはいますがその全容は見えませんでした。

世界は人間なし~そして人間なしで~の意味って?

カナタの記憶とかに出てくる「世界は人間なしにはじまりそして人間なしで終わるであろう ともあれ僕らは存在する」ってワード。
これが非常に気になります。

謳主にも関わってきそうですが、オキテネムルにも重要そうな意味合いを持っていそうです。

地球の誕生とかの話になってくるなら世界は人間なしに始まったというのは理解できますが、そのあとの人間なしに終わるとは?
ともあれ僕らは存在するっていうのは人間がいなくなる未来があるとしても今僕たちが存在しているのは確かだ、ってことを言いたいのでしょうか。こんなフワフワな解釈ではない気がしますが、、、

ちょっと哲学的になってしまいましたが考察はこの辺りで限界が来たのでこの先の話で知ることができるのを期待します。


アスについて

とうじガイチューにいてシキの実の姉でオキテネムルだったアス
謳主の目的は亡くなったかに思えた彼女の復活のようですが彼女は何なのでしょうか。

同じオキテネムルのカナタがいるにもかかわらずカナタはあくまでアスを呼び覚ます存在で十分だ、という考え方のようです。

オキテネムルの能力の使い方自体はカナタよりもアスの方が描写を見る限る上でしょう。
ただ、それだけではない何かをアスが握っているのは確かのようです。

世界が浄化されるのを謳主は期待しているのですがそれがアスとどう繋がってくるのか、これもこの先の気になる内容の一つでした。

それにしても目覚めたばかりのアスは表情がとても穏やかというか幼くなっている印象です。カナタが見た夢の中にいるアスの眼孔にあるビー玉、その模様など謎が謎を呼ぶ人物でした。

セツが健気かわいいぞ

全体的にダークな漫画ですがその中でセツという女子高生の存在は癒しかもしれません。

彼女も謳主によって人工オキテネムルにされてしまったのですが登場時から一貫してカナタに真っ直ぐな好意を寄せていました。

セツの存在はこの漫画では結構大きいかも?
ただ、流れ的にはカナタとシキの距離が近づいていますが…

オキテネムル6巻までの感想まとめ

オキテネムルという超能力者を巡った展開ですがその中で様々な事件が発生します。
全体的に人間が恐ろしい姿になったり、得体のしれない存在が出てきたりとホラーっぽさがありますがその内容を紐解いていくと原因が分かって例の謳主(ウタイヌシ)につながっていきました。

そして、この事件発生とこれはこういうことだったようだ、って流れが個人的に気に入った要素の一つでした。ミステリーっぽい部分も面白いです。
それにしても出てくるトリックはほぼ完全な遺伝子操作、超小型ドローン、動物の光合成などなど本当に近未来のもののようでウタイヌシの技術力の高さが伺えます。

そんな連中が躍起になって手に入れたアスが何を握っているのかも気になりました。

それと全体的に絵が綺麗、でも怖いところはしっかりと怖いってところが読みやすかったです。

冒頭でも紹介しましたがオキテネムルは6巻まで
(↑iOS/Androidの両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク↑)

で無料で読むことができました。
内容としては以下の単行本に該当すると思います。

オキテネムル : 1 (アクションコミックス)
双葉社 (2015-01-30)
売り上げランキング: 13,788

オキテネムル : 2 (アクションコミックス)
双葉社 (2015-01-30)
売り上げランキング: 22,121

オキテネムル : 3 (アクションコミックス)
双葉社 (2015-05-28)
売り上げランキング: 32,966

オキテネムル : 4 (アクションコミックス)
双葉社 (2015-11-27)
売り上げランキング: 15,613

オキテネムル : 5 (アクションコミックス)
双葉社 (2016-05-28)
売り上げランキング: 38,708

オキテネムル : 6 (アクションコミックス)
双葉社 (2016-12-28)
売り上げランキング: 18,419




(↑iOS/Androidの両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク↑)


ではもっと先に連載していたのですが残念ながらこちらの掲載期間は終わってしまったようです。
ただ、こっちはこっちで様々な漫画が随時掲載されています。

※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

オキテネムルを6巻まで読んで キリン男と寄生虫はほんの序章だった 漫画感想・ネタバレ【無料で読めるアプリも】

漫画感想考察オキテネムル無料で読めるネタバレあらすじ

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】アマテラスの専用装備の天照ホーリーロッドとマスアビ それとリズベットのクラスチェンジイベが無い!?

BEFORE「「君の名は。」のブルーレイコレクターズエディション届いたったーー!同梱5枚組版のさらっとした感想・レビュー

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top