とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 06/24

肉体派ダークヒーローの教頭(52)が学校の平和を守る!「地獄の教頭」が面白い 漫画感想・ネタバレあり/無料で読める

スポンサーリンク

学校関連の漫画なのにホラー・サスペンスってどういうことやねん、って思ったのですが読んでみるとその意味が分かりました。

地獄の教頭(作:大沼良太先生)という漫画を最近読んだのでちょっとそれについて感想をまとめていきます。
ネタバレあり注意。

地獄の教頭とは 無料アプリでの連載も

fc2blog_20170624024956193.jpg
マンガUPの紹介ページより引用
地獄の教頭はスクエアエニックスから出されている漫画アプリマンガUP!(←iOS/Andoroid両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク ※配信期間が終了している場合があります)にて読むことができます。この記事ではネタバレがあったりするのでそれが嫌だなぁという方は先に本編を読んだほうがいいかもしれません。


この漫画は県立高校が舞台の漫画で主人公はその学校の教頭先生。
教頭先生で52歳が主人公って思うと地味~な漫画をイメージしていたのですがジャンルにある通りこの漫画は
・ホラーサスペンス
・バトル/アクション
の要素を含みます。

設定とこのジャンルが全くつながらなかったのですが漫画を読んでいくと納得です。

この教頭先生、学校の平和のために戦うダークヒーローだったのです。(特に変身とかはしない)



表の顔は教頭先生 しかし時には

fc2blog_20170624025231ff9.jpg
地獄の教頭より引用
教頭先生の名前は近衛修文(このえおさふみ)、年齢は52歳です。
物語の冒頭では自分の中にあった教頭先生のイメージ通りの眼鏡かけたおとなしくて真面目そうな印象を受けました。

ちなみに話の最初の方で教頭が地獄である理由について解説がされています。
ざっくり言ってしまうと仕事の量がかなり多い、学校内のすごく忙しい何でも屋みたいなポジションのようです。そして近衛教頭の「地獄」はおそらくもう一つ意味があります。


fc2blog_20170624025121709.jpg
地獄の教頭より引用
それは教頭先生の修羅のような裏での活躍です。
昨今ニュースの一部で報じられたりするように学校には問題が多く、それが時には教頭にも降りかかってきます。
そんな時に教頭はどうするかというと…
その隠れたマッチョから繰り出される鉄拳制裁をはじめどんな手を使っても解決に踏み切ります。

まさに学校の平和を影から支えるダークヒーローばりの活躍を見せてくれました。

ちなみにこの筋力を見せたのは二重人格を持つ人物で危ない方の人格と戦うためでした。
人の笑顔が許せない、というか笑顔が嘲笑に見えてしまって反射的に暴走してしまいます。
普通に笑っているだけなのに「笑うなよ」と雰囲気が変わってブチ切れる生徒に教頭先生は真正面から挑みました。




時には探偵みたいに

また、近衛教頭は問題がありそうな相手には探偵顔負けの追跡をしたりします。
・不良教師がいれば飲み屋での会話を徹底的に調べたり、
・PTAの問題会長がいればその人物の行動の先回りをして偶然を装って自分に恋心を抱かせる→スキャンダル化したり

と一度ターゲットと決めた相手にはどこに潜んでいるのかわからないようなくらいにマークしていました。

謎の人脈を持つ

fc2blog_20170624033401685.jpg 
地獄の教頭より引用

近衛教頭は個人で問題に対処することもありますが時には誰かと組むこともあります。


そんな中で不良教師が女性教師にちょっかいをかけようとしたとき、謎の男?に頼んで制裁を加えていました。



fc2blog_20170624025049112.jpg
地獄の教頭より引用
教師の教育も教頭先生の役目のようですが筋金入りのどうしようもない人相手にはかなり痛い目を見させるというのが最初の話でした。

「でもたまにいるんですよ
地獄に堕ちないと教育にならない人が」
というセリフは冗談ではなく本気でした。

トラブルを解決する過程で利害が一致した相手と手を組むこともありますが最初から謎の人脈も持っているのも近衛教頭の強さです。


なんだかんだ言って解決はする

fc2blog_20170624025536b97.jpg
地獄の教頭より引用
いろいろ強引な手段も使いますがなんだかんだ言ってうまく物事を収めるところさすが歴戦の教師です。
家庭内暴力がある女子生徒、二重人格で凶暴な人格を持つ生徒などが抱える問題は容赦なくその筋力と戦闘能力を使っていきました。

二重人格の生徒はしっかりと自分と向き合うこともできましたし、不良教師は改心、女子生徒も家庭に平和が訪れたようです。


地獄の教頭感想まとめ

というわけで今回は地獄の教頭を配信されている分を読んだ感想でした。

絵柄が時たまホラーチックになるのも相まって物語が怖くなる場面もありますがそれも近衛教頭の覚悟故のものでしょう、多分。

途中まではよくありそうな問題が出てくるのですが近衛教頭が一度、本気を出してからの安心感は凄くて嫌なトラブルだなぁという気持ちから一気に無くなりました。

ちなみにマッチョな体ではありますが古傷もたまに見えています。過去に修羅場とかがあったとは思いますので過去編とかも気になりました。ひょっとしたら近衛教頭のターニングポイントとかもあるかもしれません。


冒頭でも紹介しましたが地獄の教頭はマンガUP!(←iOS/Andoroid両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク※配信期間が終了している場合があります)で1日8話分無料で読むことができます。

このアプリはスクエアエニックスの漫画が多く掲載されていてこの漫画もガンガン関連の作品のようなので掲載されていました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

肉体派ダークヒーローの教頭(52)が学校の平和を守る!「地獄の教頭」が面白い 漫画感想・ネタバレあり/無料で読める

漫画感想考察地獄の教頭ネタバレ

(0)TB(-)

AFTER「瘴気のガスマスカレイド感想 絵が圧倒的に凄くて… 無料コミック/一部ネタバレ注意

BEFORE「【タガタメ】異層の光鎧ゲット!異層塔ヴェーダ90階難し過ぎるよ… 

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top