とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 06/20

5年前に亡くなったはずの美少女が彼女になって…「最底辺の男」がただのホラーではなかった 最終話までの感想 ネタバレあり 

スポンサーリンク

最底辺の男という漫画を読み終わったのでこの漫画について思ったことをまとめていきます。


最底辺の男-Scumbag Loser-とは 無料漫画アプリも

fc2blog_201706192320132f6.jpg

最底辺の男-Scumbag Loser-(作:山口ミコト)はスクエアエニックスから出されている漫画アプリのマンガUP! (←iOS/Androidの両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク)にて掲載されている漫画です。例によって配信期間が終了している場合があります、というよりも7月17日までの期間限定まとめ読みの漫画だったのでそれ以降はどのような掲載になるのかはわかりません。

話数はそんなに多くなくてアプリの仕様上、1日8話読めたのでサクッと読み終えてきました。この記事ではネタバレがありますので先に漫画を読んだほうがいいかもしれません。


さて、内容についてですがタイトルからインパクトのある漫画でタイトル通り?っぽい男子高校生が主人公です。はぁぁ(溜息)、ヒエラルキーこわーって印象を受けます。

ただ、内容は単純に最底辺だから悲惨な目に合うとかそのようなものではありませんでした。


さらに気になるのは5年前に亡くなったはずの少女(水沢遥)とその事実を知っているはずの村井雅彦が付き合いだすというもの。

普通に考えて目の前にいる水沢遥の存在に疑問を感じるべきなのでしょうが、そこは最底辺故のジレンマがありました。


水沢遥の登場と匂い

fc2blog_2017061923204325c.jpg
最底辺の男-Scumbag Loser-より引用
主人公の村井雅彦はクラス内の底辺と呼ばれる位置らへんを彷徨っていました。
彼よりもヒエラルキー下扱いの山田という男子高生がいたにはいたのですが彼には彼女ができていました。しかも美人。
その結果、真の最底辺が村井になりかけたところ彼は嘘をついて俺も彼女がいる!と言ってこちらも美少女の写真をクラス内に見せびらかします。
これは本来ならば嘘なのですがその話をした次の日に写真の通りの美少女、水沢遥が転校してきました。

冒頭はこんな感じでした。付き合っているからヒエラルキーが上がるというのはわからんではないですがそれを気にして高校生活を送るのつらいなぁ、、、
あと水沢遥が登場したときにホラーなのは知っていたので村井の妄想が具現化したのか!?などという意味不明な予想をしたのですが当たり前ですがこの中ては外れてしまいました笑



そして、ここから一気に謎が深まります。
・水沢遥の容姿は村井が過去の彼女の写真から予想しただけのもの
・あるはずのない記憶でつじつまを合わせている
・極めつけは5年前に水沢遥は亡くなっていた(それも村井の父親の手によって)
などなど。

確かに水沢遥という人物は実在して「いました」。
ただ、目の前にいる彼女は存在があり得ないのです。

そして、重度の匂いフェチの村井も匂いがかつての水沢遥と違うことを彼女自身に言いました。


じゃあこれで恋人関係は終了か?と思いきや彼女との付き合いがなくなれば元の最底辺に戻ってしまうことを理解している村井はこのまま彼女と付き合うことを続行します。


最底辺がどんどん変わっていく 

fc2blog_20170619232133184.jpg
最底辺の男-Scumbag Loser-より引用
この漫画のホラーのところはここから。クラスの最底辺が二つの意味で変わっていきます。
毎週水曜日の夜から別人のようになる人物が出てきます。

最底辺争いをしていた山田も水曜日を境に変化しました。(山田の足を舐めろ!の山田)

実はこの発端は水沢遥なのですがこの辺りは本編を読んだほうがわかりやすいです。

そして、変わったには変わったのですが良い方面への変化が起こります。
毎日挨拶をする、率先して誰かの手伝いをする、明るくなるなどなど人間性が向上しています。

確かに不気味ではありますが彼の関係者からしたらこの変化はいいことです。

こうなるとちょっと面倒なことに。

山田は今まで最底辺だったのですが彼のヒエラルキーが上がったことで最底辺が変わりました。

村井は別件で学校にいなかったので彼の代わりの最底辺は他に移ることになります。

そして、毎週水曜日、そのようにして最底辺になっていった人物が変化していきました。

実は彼らが変化するようになったのは最底辺だからです。
ただ、最底辺だからという理由ではなく、家族からの依頼によって変えられたのです。

最終的におそらく当時ヒエラルキートップまでも変わるようになって村井のクラスの人間全員、いや、それどころか学校中が得体の知れない、けれども善良な生徒に変化したのです。


世界でたった一人必要としてくれる存在

fc2blog_20170619232208874.jpg
最底辺の男-Scumbag Loser-より引用
村井が最終的にたどり着いたところはアイドルのライブ会場。
ここではバケモノに変わったアイドル達がいて選ばれたファンはバケモノに変えられます。もちろん曜日は水曜日、そして夜。

バケモノになる過程は説明されていませんが「いただきます」という言葉などからおそらく捕食に近い形で変わっていくのでしょう。


fc2blog_20170619232254020.jpg
最底辺の男-Scumbag Loser-より引用
そんな中村井も、捕食?されそうになったところで遥が身を盾にします。
家族もいなくなってしまい、もはやバケモノに変えてくれるように依頼してもらう親族さえもいない彼を唯一必要と言ってくれたのは遥でした。


fc2blog_20170619232323cbb.jpg
最底辺の男-Scumbag Loser-
遥は5年前に村井の父親によって命を落としたのですがその際にバケモノになって生まれ変わりました。
彼女はマザーと呼ばれるバケモノの起源みたいな存在で最初に同じような同胞にしたのは山田の彼女の摩耶のようでした。


生前も水沢遥は村井のことを嫌っていましたし、おまけに自分の命を奪った張本人の息子なのですが守った理由は単純に生前の遥が村井のことを好きだったからでした。

なんだそれーー!?って思いはしますが漫画の流れでは本当にこの辺りの雰囲気が切なくてそんなツッコミを入れられませんでした。

最底辺の男-Scumbag Loser-の感想 まとめ 最後まで読んでみて

fc2blog_20170620005725fb5.jpg 
最底辺の男-Scumbag Loser-
最終的に遥は半分バケモノと化した村井に食べられることを選びます。

この時、彼女の記憶とか感情も村井が引き継ぐことになるのですがその時の遥がかわいくて悲しくて…、、、

と、そんなわけで「最底辺の男-Scumbag Loser-」の感想でした。

感想が唐突にまとめに入ったのですが漫画のほうも終わりは結構あっさりだったので。

クラスの人間がどんどん変わっていく様子とかその過程とかホラーだったのですが終盤に遥の事実や想いが描写されてから雰囲気が一気に変わった印象です。


というかもともと村井も遥も両思いだったのにこんな出会い方をしてしまってその辺りも地味に辛い…

村井に至っては、
彼が最底辺か~
→別に言うほど最底辺じゃなくない?
→これは擁護できませんわ
→遥で全て許された、
という印象でした。

彼の行動をいろいろ漏らしてこんな感想を抱いたかもしれませんが村井に対する感想はこんな感じで結構揺れました。

結局バケモノの正体は何なのか、どうして変わってしまうのか、変える目的は生存や同胞を増やす以外に何かないのか、最終的に他のバケモノはどうなったのかなど色々な疑問も出てきます。

ただ、読み終わるとこの辺りは想像したほうが面白い、というよりも無理に掘り下げなくて良かったと思いました。

でもやっぱり、バケモノの正体は気になるかも笑

冒頭でも書きましたがこの漫画はマンガUP! (←iOS/Androidの両方に対応したダウンロードページへのテキストリンク)という基本無料漫画アプリに掲載されています。

まさにスクエアエニックス!という漫画が多く載っていて定期的に気になる漫画も新しく追加される基本無料のアプリで自分もよく使っているのでここで紹介しておきます。

最底辺の男-Scumbag Loser-は全巻掲載が7月17日まででそれ以降はよくわからないのでそのあたりはご注意を。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

5年前に亡くなったはずの美少女が彼女になって…「最底辺の男」がただのホラーではなかった 最終話までの感想 ネタバレあり 

漫画感想考察最底辺の男ネタバレあらすじ無料漫画

(0)TB(-)

AFTER「双子の兄に成りすまして… 復讐の毒鼓が重いけどアツかった  無料漫画・感想(ネタバレあり注意)

BEFORE「正体不明の球体が超難問を突き付けてくる 「ぼくらのQ」感想・ネタバレあり マンガワンの無料連載漫画

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top