とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 06/13

漫画「渋谷金魚」が無料で読める!シーズン1(月夜田初)、シーズン2(貂)の感想・あらすじ ネタバレ注意

スポンサーリンク

最近の漫画は日本が人面動物やマスコットによって大変なことになっていますが漫画渋谷金魚(作:蒼伊宏海先生)では金魚が大暴れしています。

漫画を読み始める前はゆったり泳いでいる金魚のイメージしかなかったのでホラーでもなんでもないと思っていました。

ただ、その予想は裏切られることに…(というか物量がやばい)

「渋谷金魚」とは 感想・あらすじ・ネタバレ注意

渋谷金魚を読み進めた感想やあらすじなど

渋谷金魚を無料で読むアプリ

この先、感想を書く上でどうしても一部あらすじのネタバレがあります。
それが嫌、というかホラー系なので展開がわかると面白さが減るかもしれないので先に掲載アプリの紹介をしておきます。
出版社のスクエアエニックスから出ている漫画アップにて渋谷金魚は無料で読むことができます。

マンガUP!のダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応

アプリ内のイメージはこんな感じ↓。

fc2blog_20171107023054ed5.jpg 
マンガアップ!トップページより引用

アプリの仕様に関してはポイント消費によって掲載漫画を1日4話×2回で8話読むことができます。
この記事を書いた時点ではポイント無しの最初の方の話と合わせるとすぐに無料で公開分読むことができました。(話数が追加されれば全話読むのにもう少し日数がかかるでしょう)

渋谷金魚のあらすじ 空飛ぶ金魚だからこそ怖い

fc2blog_2017061321574608a.jpg
渋谷金魚より引用
タイトル通り渋谷金魚は渋谷に金魚が出てきます。
そして、この金魚、でかいです。

成魚らしき個体はそこらへんに歩いている人々よりも大きいですしおまけに空も飛んでしまいます。

でかくて空飛ぶ魚ってだけで怖いのですがこれらの金魚は人を食べます。
本当に捕食という感じで食べますし、金魚特有の無表情が不気味さを加速させていました。

ぶっちゃけ話を読む限り金魚はそんなに素早くはないです。
ただ、個体が非常に多くて逃げた先に金魚が出てくるといったように逃げても意味なし、そして食べられるという状況でした。

渋谷は昔何度か行ったことがありますがハチ公前の駅前周辺は特に人が多すぎですよね。
そのように人が多い分、食べられる人も多く、渋谷はこの金魚によって突如として地獄絵図になりました。


今回出てくる金魚ですがリュウキン、ランチュ、デメキン、コメットなど実際に飼育されている観賞魚の品種がそのまま大きくなっていました。

どうして様々な品種のバリエーションがいるのかも謎です。

巨大な金魚鉢の謎
fc2blog_20170613215908053.jpg
渋谷金魚より引用
金魚が現れたのは渋谷ですがその周辺は巨大な金魚鉢上のガラスによって外と断絶されていました。
どうしていきなりこんな巨大物が現れたのかは謎ですがこれによって渋谷にいる人々は人食いのきゃだい金魚と一緒に閉じ込められてしまいます。

この形ならぶっちゃけ外から脱出とか救助できそうなのでそのあたりに助かる可能性があるのかもしれません。

それにしても遠くから見るとでかい金魚が何匹かいますね。
でかいといっても人間大とかいうレベルではなくてビルくらいの大きさです。

金魚のセリフ
金魚は何やらセリフを発していました。
「へっへっへ 今からお前らを食ってやるぜ」みたいなものではなく「ただいま」「さようなら」みたいな日常的に何気なく出てくるような言葉です。

これらの言葉は意味もなく発しているようでしたが後々出てくる金魚の誕生の様子を見るとひょっとしたら人の記憶の断片にある言葉なのかも・・・と変な予想が出てきてしまいます。

衝撃的なヒロイン交代 月夜田初と碓氷アリサ

fc2blog_2017061321594774e.jpg
渋谷金魚より引用
主人公の月夜田初(つきよだはじめ)が今回のパニックに巻き込まれてしまうのですが物語の途中まで同級生の深草というとっても可愛い女子と行動を供にしていました。

学校ではちやほやされているけれど実は落ち着いた場所が好きみたいなことを言った深草さんは今後、初と一緒に脱出するために奮闘するんだろうなぁと思っていたのですが…


fc2blog_20170613220011d49.jpg
渋谷金魚より引用
ええぇ…
正体現しました。

極限に追い込まれて初をおとりにして逃げようとした挙句暴言の嵐。
これは読んでいる方もショックでした。

ん、・・・でも周りに小さい金魚が…

実は彼女が逃げ込んで無事金魚を締め出したと思っていた場所にはすでに金魚がいました。
そして、締め出したと思ったのですが実際は金魚と一緒に閉じこもってしまった状態。

そこからは悲鳴だけ聞こえてドアを開けたら・・・

というわけで深草さんの出番はかませみたいな結果に終わってしまいました。

碓氷アリサ登場
fc2blog_20170613220037e79.jpg
渋谷金魚より引用
初が命からがら逃げこんだ場所で出会った碓氷(うすい)アリサという女子がどうやらヒロインのようです。
彼女は初がビデオカメラを取りに行くために危険な場所に行く際に一緒に行動するという芯の強さを見せたりもしました。

これで彼の深草さんのトラウマは無くなる…はず。

結局アリサと行動しますし彼女に勇気づけられるシーンもありますがヘリの時のシュシュは無視して欲しかったです。
でも条件反射だったのでしょう・・・

金魚の出現がおぞましすぎる

fc2blog_20170613220101f5f.jpg
渋谷金魚より引用
ところで先ほど小さな金魚がいましたがどうやらこの金魚は人の中から出てくるようです。
身体に寄生された感じがグロいというかたまらなくゾワゾワする…

そう、人の中からどんどん稚魚が出てきます。

しかも生きた人間の中に入り込んで皮膚を食い破って大量に外に出てくるので
・もしも宿主らしき人間が一緒に行動していたら
・いつ入り込まれるのかわからない
・稚魚もいずれ人を襲う
という恐怖と戦わなければなりません。

この手にパニック漫画は人間vs化け物みたいなのとひたすら戦って逃げてみたいなものだと思っていたのですがまさか人間に寄生みたいなことをしてくるとは思いませんでした。

いや、実際はこの場面の少し前にもう亡くなった人々に卵が植え付けられているシーンがありもしや、と思ったりはしました。
ただ、それはあくまで嫌な予感であってほしかったのですが的中してしまいました。

これとはまた違う場面ですが金魚の糞の柱もグロいというか怖いです。
完全に消化しきっていない人の顔が描かれているのが凄く呪われそう。

金魚が人を食べるシーン

あと金魚が人を食べるシーンは全体的に「突然」って感じがします。
大丈夫だと思っていたらもう食べられているなんてことも。
なので安心できない展開が続きました。

金魚の弱点と戦闘

金魚の弱点は普通の金魚と同じようでした。
なのでそれを利用して戦うシーンも。
ハジメが火をつけて温度差を利用して金魚と戦うシーンはかっこよかったです。
今まで散々いいようにやられてきた金魚への反撃ができました。
あと切り付けるのもそうですが実弾が普通に通用するので武器が有効ってわかって良かったです。
そしてハジメよりももっと遥かに戦闘できる人物も登場しました。

渋谷のホームレス 貂(テン) シーズン1とシーズン2

助かりそうだった月夜田初がアリスの元へ駆けつけて金魚の群れに取り残された展開の後にシーン1が終わりって出てびっくりです。
え、ハジメ死んだの…って思ってしまいました。
まあ生きていたんですけどね。
 
それよりもここから新しい主人公(?)、渋谷のホームレスの貂の物語が始まります。

元々ちょっとしたことで暴れてしまう渋谷の超問題児どころじゃない若いホームレスの貂という人物がいました。
そんな彼がいつものように渋谷で過ごしていたらあの金魚の騒動が勃発。
でも貂の狂気は人食い金魚だろうとお構いなしでした。
fc2blog_201802080324215a1.jpg
渋谷金魚より引用
自分の怒りを存分にぶつけるための舞台を作り出し、あんなに凶暴で恐ろしかった金魚をひたすら狩っていきます。

日常でいたら間違いなく危険極まりない人物ですがこういう状況だと逆に頼もしいかも。
ただ、決して人助けするようなキャラではないです。

パンチラ担当の東寺秋に卑怯者って呼ばれたシーンは印象的でした。
確かに秋からしたら見捨てられてしまったのですがその後の「~ヒロイン気取り~」というセリフも正論でした。
こんな状況で人に頼り切るのも違うって言えば違うという論も妙に納得です。
fc2blog_201802080324518a4.jpg
渋谷金魚より引用
でも最終的に武器を置いていったり説教した結果、秋の意識が変わったりとただ単に冷酷だけってわけではなさそうでした。

それにしても貂のサバイバル能力も凄いですが金魚の性質の理解を理解と毒ガス発生をすぐ行える知識をもっているのは何気に凄いかも。
中学で習うことですが貂ってなんだろうって思ってしまいました。
見た目が若いので余計に謎が深まります。

生き残り
貂が主役のシーズン2でまだ見ぬ者達みたいな雰囲気で生き残りはちらほらいました。
この辺りから金魚によるパニックホラーに加えてサバイバル感が出てきます。

月夜田初と貂の出会い
絶体絶命かと思われたハジメとアリサですが生きていました。
ただ、生きていた理由は謎です。
金魚に囲まれていましたし、彼には武器がありません。
それなのに気絶から目覚めたら生きていました。

どんな偶然が重なったかわかりませんがとりあえずこの場面で一番ラッキーだったのは金魚が襲ってくる直前にハジメが目覚めたことでしょう。
あと1分目覚めるのが遅かったらそれこそ金魚のエサでしたし。

金魚から逃げている途中でハジメは貂と出会うのですがその後の展開でハジメはピンチになってしまいます。
あんな状況でいきなり食料を分けてくれって言われたら貂の性格ならこうなってしまうのも何となくわかりますが…
よりによって出会ってしまったのが弱肉強食至上主義みたいな貂だったのがハジメの不運かもしれません。

渋谷金魚感想シーズン1、シーズン2まとめ

というわけで渋谷金魚という漫画について読んだところまでの感想でした。

普段水辺にいる生物が陸というか空に大量に襲来してきたり、挙句の果てに稚魚の孵化場所にさせてきたりとかなりショッキングな設定でした。

金魚特有の無表情とか別に急いででいなくてむしろゆっくり移動しているはずなのにどこにでもいるから結局捕まってしまう状況とかは怖いです。

一応上空から助けは来るっぽいのですがそれまでに逃げ場所があるのか不安が出てきますし、ヘリで助けに来るとのことですがでかい金魚にパクリと食われるイメージしか湧いてこないです、、、
と思っていましたが本当に食われてしまいました。

あとパニックホラーでアリがちな足引っ張ってくる連中はこの展開だと最悪でした。
もう逃げ場がないのに…
あのアラームを付けていた女性もそうですがそのあと激怒した男はどうしようもなかったです。

渋谷の貂はダークヒーローっぽい雰囲気だと思ったのですが普通に危険な戦闘狂みたいな人でした。
でもセリフの論破力は凄かったです。

まあ長々と書きましたが一言でいうと「金魚怖い」って漫画でした。

それと冒頭でも書きましたがこの漫画はマンガUP!というアプリに掲載されており無料で読むことができます。これはスクエアエニックスから出されている漫画で他にもスクエアエニックスらしい漫画が多数掲載されています。確か午前と午後に80ポイントずつ配られて20ポイント消費でポイントが必要な漫画の話を読むことができます。

なので1日に読める話は8話+ポイントが必要の無い話です。

マンガUP!のダウンロードはこちら
↑ダウンロードページへのテキストリンク↑
iOS/Androidの両方に対応
※どの漫画にも言えることですが掲載期間が終了している場合があります。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画「渋谷金魚」が無料で読める!シーズン1(月夜田初)、シーズン2(貂)の感想・あらすじ ネタバレ注意

漫画感想考察渋谷金魚無料漫画ホラー無料で読めるネタバレ月夜田初あらすじ

(-)TB(-)

AFTER「【タガタメ】手持ちの闇属性ユニットの強さランキング 最強は決めにくい?

BEFORE「 初夏の白川郷に行ってきた 展望台の景色や用水路のでかいトラウトがすごい!【写真多め】

Top