とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 06/07

【タガタメ】アサシンラミアの強さ&ヴェーダでオート使いまくった結果

スポンサーリンク

誰ガ為のアルケミストタガタメ)でfateコラボで登場したセイバーラミア
ラミア(fate)の第二ジョブまで育成が進んだのでちょっとその強さとか感想をまとめます。

セイバーラミアのアサシンジョブについて

fc2blog_201706070143412ac.jpg
fateのコラボで登場したラミアはコラボ限定ジョブである
セイバー
アサシン
を持っています。
自分の場合はセイバージョブよりもアサシンで戦うことが多かったです。

これ以上の限界突破は厳しいところがあるので忍者ジョブ解放は絶望的ですが第二ジョブ解放時点でしっかりと戦える強さは持っていると思いました。

アサシンラミアの特徴は
高い素早さ
瞬間的な火力
回避
でしょう。

高い素早さ
fc2blog_20170607014421274.jpg
装備強化&武具を持たせているとはいえ、ユニットレベル65で素早さ150超えをするアサシンラミア。
この高さにはびっくりで自分が現在所有している水属性ユニットの中では最速です。
ミズチはシーフのジョブマスター、忍者装備強化、武具などによってもっと上に行くと思いますがユニットレベルを考えたらアサシンラミアの伸びしろは素晴らしいです。

瞬間的な火力
fc2blog_20170607014549c6e.jpg
アサシンラミアには「一年鬼神に通じる」というアビリティによって自身の物攻を3倍にすることができます。
これをためる持ちのヤウラスと比較して見ていきます。

fc2blog_201706070144456d3.jpg
火力検証で使う武具投影にヤウラスリーダーで出撃しました。

fc2blog_20170607014507781.jpg
まずはヤウラスから。
通常攻撃が槍リザードマン相手に852のダメージでした。

fc2blog_20170607014520f6f.jpg
次はためるを使った後の通常攻撃の値。
1729のダメージが出ます。

fc2blog_20170607014534ab6.jpg
次はアサシンのラミア。
通常攻撃が636のダメージです。

fc2blog_20170607014612d4e.jpg
そして、一念鬼神に通じるを使用後のダメージは1257。
ヤウラスよりも与えるダメージは少ないですし、思ったよりもダメージは上昇しませんでした。

おそらくヤウラスよりも素の物攻と器用さが低いからこのような結果になったと思います。

なのでこのアビリティは通常攻撃を使う時ではなく、燕返しなどの大技を使う前にバフをかけておきたいと思いました。

回避
アサシンラミアで驚いたのは回避性能でした。

fc2blog_20170607014356e32.jpg 

素早さの恩恵もありますがセイバージョブの直感による完全回避と心眼(偽)による回避率上昇の影響が大きいです。
ヴェーダの70階代でオートの様子を見ていたら多くの攻撃を避けていました。


アサシンラミアのまとめ コラボジョブの強さ

というわけでアサシンラミアについて思ったことをまとめました。
素早さが高くて行動ターンがすぐに巡ってくるのも戦いやすさの一つかなぁと思います。
ただ、move3とjump1なので機動力がありません。
これくらいの素早さのユニットですと一気に移動しそうなイメージがありますがアサシンジョブでは一般的な魔法系ジョブくらいの機動力しかないのでそのあたりは注意が必要でした。

それでも5凸である程度の難易度のクエストでもしっかり戦えるのはさすがコラボユニットというところでしょう。

異層塔ヴェーダでオート使いまくった結果

fc2blog_201706070146412a4.jpg 
思ったよりも悪くなかったです。

・最初にポイズンピルをやる必要がある
・ワギナオにピンホールショットを打ち込む
・52階のように魔法攻撃にオバクロを使う
・飛車角兵を序盤にある程度倒す
などの時は途中まで手動でやりましたがそれでも今回のヴェーダの2週目は基本的にオートでぶん回していました。

オート攻略中は他ごとやっていたり、育成が終わって様子が見たいユニットがいるときはパーティーに入れてオートの様子を見たりしていました。

オートだと意外な動きとかをするのでもやもやしない階とかですとユニットの行動を見るのが面白かったり状態異常がどの敵に効くかなど意外な発見があったりしました。ちなみに上で紹介したアサシンラミアもヴェーダデビューはオートパーティーです。


ではここでスコアについての感想を。

行動回数 A
40階くらいまでは効率的な動きをしていました。
階が上がっていくと手動の方が完全に行動回数が少なくなりですがそれでもスコアAなら十分な結果だと思いました。

ユニット戦闘不能回数 C
戦闘不能回数の多さはしょうがないと思いましたがスコアを見る限り思ったよりも低くはなかったです。
Eとか普通に覚悟していたのでこれは意外でした。
40階代中盤から手動に切り替えるだけでここはA以上になりそうだと思いました。

撤退回数 S
撤退回数がSになるのはある意味当たり前という感じです。撤退とかをせずにとにかくオートで突き進もうと思ったのが今回のヴェーダなので。
むしろ回数はもっと下がってもいいはずですが出撃してからパーティー編成のミスに気付いた時が何度もあったので47回の撤退回数になりました。

全ユニット回復数 A
これも意外でした。
5回の回復でAということはSを狙わなければ回復回数にはある程度余裕がありそうです。
確かSは1回以内の回復だったと思うので2回目の回復をしそうになったらいっそのこと5回はオッケーという考えに切り替えるのもありかもしれません。

まとめ 異層塔ヴェーダのオート

というわけで異層塔ヴェーダでオートを多用した結果でした。
パーティーをもう少し考えればオートも楽になるかもしれません。

ヴェーダは階数が増えてきてそろそろ期間内にじっくり攻略するのがきつくなってきました。
なのである程度オート攻略できるようにオートパーティーに入るようなユニットを育成しておくのも大事な気がします。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】アサシンラミアの強さ&ヴェーダでオート使いまくった結果

誰が為のアルケミストタガタメラミアアサシンセイバー異層塔ヴェーダfateコラボ

(0)TB(-)

AFTER「文野さんの文具な日常感想 離れ小島のクール美人と文房具 無料漫画・ネタバレあり

BEFORE「【タガタメ】いつの間にか開催されたFgG連携ミッション 貰えるアイテムがすごい!【ファンキル・シノビナ】

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top