とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 06/05

【自宅で本格飲み物】ネスカフェドルチェグスト「MD9771-WR」を購入&レビュー 他の機種との違いは?

スポンサーリンク

前から欲しかったネスカフェドルチェグストが届いたのでこの記事ではネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド MD9771-WRについて最初に使ってみた感想・レビューを書いていきます。

最後の方では他のネスカフェのコーヒーメーカー系統の機械の簡単な違いをまとめます。


ネスカフェ ドルチェグスト ジェニオ2 プレミアム ワインレッド MD9771-WR について


今回購入したネスカフェドルチェは↑のような機械でコーヒーメーカー(コーヒーマシン)ではありますがコーヒーだけではなくなんというかコンビニの店頭とかで淹れることができるちょっと高価な飲み物を自宅で作ることができるって代物です。

レギュラーブレンドやエスプレッソももちろん飲めますがマキアートやティーラテ、宇治抹茶ラテも飲むことができます。

自分は抹茶ラテがかなり好きなのでコーヒーメーカーに特化したネスカフェバリスタよりもドリュチェグストを選びました。

また、今回保証については自分はアマゾンで注文したのでクロネコヤマトの5年保証(落下・水没対応)も付けました。(別料金)
(もともとメーカー保証1年+会員登録で1年延長の2年間保証がついています)

アマゾンでの説明については以下の通りです。


カプセル式で一杯ずつ淹れるから、品質が損なわれず(酸化しない)、いつも淹れたての味と香り。
・最大15気圧のポンプ圧力によるきめ細やかなクレマ(泡)
・自動で抽出が止まるオートストップ機能付きだから、簡単で便利。
・使用後はホルダーを洗うだけでお手入れも簡単。
・おいしく淹れる目安の抽出量が、カプセルに表示された目盛でわかる。
・様々なカップに対応する高さ調節が可能な抽出トレイ。
5分電源オートオフ機能で、電源の切り忘れの心配なし。
・小型なのでキッチンやダイニングテーブルに置いても場所をとらない。


ネスカフェドルチェグストでは様々な飲み物を飲むことができますがそのためには専用カプセル(カートリッジ)が必要です。

ネスカフェ ドルチェ グスト 専用カプセル アイス バラエティ 16P
ネスレ日本 (2017-04-01)
売り上げランキング: 877

こんな感じのカートリッジをセットして好きな飲み物を作ります。

ちなみに上の専用カプセルの3個入りもあります。
ネスカフェ ドルチェ グスト 専用カプセル アイス バラエティ 16P×3箱
ネスレ日本 (2017-04-01)
売り上げランキング: 49,021

たくさん飲むというよりも頻繁に新しいカプセル(カートリッジ)を買いたくないという場合はこちらでもいいでしょう。

自分はアマゾンでネスカフェドルチェとカプセルを注文しました。
これらの商品はスーパーとかでは売っているところを見たことがありません。

ただ、家電量販店に行けばコーヒーメーカーコーナーの横とかにおいてあるはずなので家電量販店が近い場合は多めに買う必要はないと思いました。


実際に使ってみた 使い方など

fc2blog_20170605160619b6e.jpg 

というわけで実際に届いた
・ネスカフェドルチェ
・専用カプセル
を使っていこうと思います。

fc2blog_20170605160732e70.jpg

中身に入っていたものを簡単に組み立てるとこのようになります。


fc2blog_20170605160829075.jpg

こちらがアイスバラエティのカプセルの箱。

fc2blog_201706051608540ff.jpg

今回は抹茶ラテを作りたかったので
・ミルクカプセル
・宇治抹茶カプセル
を使用しました。

ちなみに分量ですが
・ミルクカプセル:3目盛り分
・宇治抹茶カプセル:3目盛り分
で作ります。

ただ、量がちょっと物足りなかったですし一部カプセル内に固形物が残ってしまったので次作るときは目盛りをもう少し増やして作ろうと思います。

分量調節については後ろのレバーを上下に動かすことによって目盛りが変化します。
これによってどれくらいの分量が飲みたいかという調節できます。

fc2blog_20170605160916475.jpg

ではカプセルセット。

今回はアイス抹茶ラテを作りたかったのでカップに氷を入れました。
※本来はこのミルクはカプチーノ用なので抹茶オレにしたい場合は宇治抹茶に通常の牛乳(ミルク)を入れたほうがいいでしょう。


fc2blog_20170605160943d55.jpg
ただし、ここで痛恨のミス!

本来は正面から見て後ろのレバーをアイスの左向きに倒さなければならないのですが間違えて右向きに倒してしまいました^^;

正面右向きに倒すとホットで出てきます。
ドリンクバーとかでアイスなんちゃらを作るときはこのように作ればいいのですがネスカフェドルチェグストはアイスのまま作れるのでこれはやってしまった感がありました。

fc2blog_20170605161009ce1.jpg

次に宇治抹茶カプセルをセットしました。
次はちゃんと左向きに倒してアイスのまま宇治抹茶を抽出します。


fc2blog_20170605161058be4.jpg

そして、これがアイス宇治抹茶ラテ!!
ミルクのふわふわ(カプチーノ的なあれ)の部分に感動しました。

使用済みカプセルの中身はどうなっているの?2度目は使える?

fc2blog_2017060516112991f.jpg

ちなみに上が使用済みカプセルの中を開けてみた様子です。
量が少なかったため、まだ抽出できる可能性がある宇治抹茶の固形物が見えます。

カプセルは使い終わっても中身が重くてまだ再利用できそうな雰囲気をしています。
ただ、説明書にもあるように2度目以降のカプセルは逆流などの可能性があるので使ってはいけません。

なのでカプセルは使いきりです。

ネスカフェドルチェグスト MD9771-WRのレビュー 

というわけでネスカフェドルチェグストのMD9771-WRをすぐに使ってみた様子でした。
使い方は簡単ですがカプセルの分量と混ぜる量については好みがわかるまでもう少し時間がかかりそうです。

ここからは自分が特に書いてみたかった感想などをまとめていきます。

アイスで抽出できるのがすごい!
先ほども書きましたが MD9771-WR はアイスでも抽出できます。
このようなものでアイスを作る場合は容器に氷をいっぱい入れてホットのまま出して氷で冷ましてアイスにすると思っていました。
この機会の場合は抽出時点でアイスなのでグラスとかで飲む際も割れる心配なく抽出できるのが非常にうれしかったです。

量の調節
量の調節はレバーの上下によって行うことができます。
今回自分は説明書通りにやってみたのですが一度最大(XL:エクストララージサイズ)まで目盛りを増やしてXLサイズがどれほどのものか体験しておいたほうがいいと思いました。
ただ、おそらくがぶ飲みできる量は抽出できないでしょう。
追記:XLにセットしたら思った以上に多く抽出されて途中で手動で止めました;全く止まる気配がなくて焦りました。

組み合わせの多さ
今回自分は抹茶ラテを飲みたかったのでミルクと宇治抹茶を合わせました。
宇治抹茶のみ飲みたいときはミルクを入れずに抽出します。
また、量の配分を変えて自分の好みのものを見つける楽しみもあると思いました。

最初は2つもカプセルを使わなければならないことにめんどくささを若干感じましたが自由度を考えればむしろ便利な仕様です。

すぐに使える
これのいいところはスイッチを押してすぐに使えるという点でした。
スイッチを押したらスイッチ部分が最初は赤で点滅しているのですが約30秒で使用可能の緑いろになります。
このようなコーヒーメーカー系の機械ってもっと時間がかかると思っていたのでこの早さには驚きました。

使用済みカプセルについて
使用済みカプセルについてはちょっと気になりました。
というのも使用した後に取り出すカプセルの中にはお湯が残っているのです。
専用のカプセルを捨てるよう気があるとはいえポタポタと抽出しきれなかった分が出てくるのでそのあたりはしっかりと周りが汚れないように使っていきたいと思いました。

使用済みカプセルが可燃ゴミか不燃ごみかどうかは各地自治体の通りにするとのことです。

他の機種(ネスカフェドルチェグスト/バリスタ)との違いについて

簡単にほかの機種との違いを最後にまとめます。

 NDG250-WR

シリーズの中で一番値段が安いエントリーモデル。
今回買った機種との一番の違いはオートストップ機能が無いという点でしょう。
良くも悪くもお手軽なタイプのドルチェグストです。

MD9770
小型のドルチェグスト。
今回のMD9771の給水タンクが1Lに対してこちらは800mlでした。
型番からわかる通り旧式。

MD9774

バリスタ含めてこれだけは一風変わったデザインをしています。コーヒーの滴から着想を得たとか。
MD9774で一番の注目すべきはタッチパネス付きのディスプレイがついていることでしょう。
自分が買った9771はレバー操作で目盛りを調節したのですがこちらは手で触れて調節します。

ネスカフェバリスタ シリーズ
今回はドルチェグストを買いましたがコーヒーに特化したい場合はネスカフェバリスタ↓を使うことになると思います。


ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ ホワイト PM9631
ネスレ日本
売り上げランキング: 3,905






合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【自宅で本格飲み物】ネスカフェドルチェグスト「MD9771-WR」を購入&レビュー 他の機種との違いは?

コーヒーメーカー家電製品コーヒーマシンネスレネスカフェドルチェ飲み物機械

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ヴィヴィの運用や強さ マギアシューターって実際どうなの?

BEFORE「【タガタメ】タワーマッチで強かったユニットついて 対策も一部考える

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top