とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2017 04/19

「漂流ネットカフェ」最終話までの感想・考察 ネタバレあり

スポンサーリンク


最近、「漂流ネットカフェ」(作者:押見修造 先生)という漫画を読み終わったのでその感想とかをまとめていきます。
押見修造先生は悪の華なども描いていた作者ですね。

ネタバレとかも微妙にあるのでご注意を。


ちなみに漂流ネットカフェですがマンガZEROクリックでダウンロードページへ Googleplay (Android) App Store(iOS)両方に対応)というアプリで今のところ無料で全話(60話ほど)読むことができます。
ただ、記事を書いた時点では漂流ネットカフェは掲載されていますがその後、配信期間終了している場合がありますのでそのあたりだけはご注意を。
1日8話ずつ読むことができるので8日あれば全話読み終えることができます。

2017年6月より マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-テキストリンクをクリックでダウンロードページへ Googleplay (Android) App Store(iOS)両方に対応)というアプリでも掲載されるようになりました。こちらも配信期間が終了している場合がありますので掲載期間だけはご注意をお願いします。

暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!

漂流ネットカフェとは 簡単な最初のあらすじ

fc2blog_201704170307397b0.jpg
漂流ネットカフェ表紙より引用
漂流ネットカフェはその名の通り、ネットカフェごと漂流してしまう物語でした。
漂流といっても海とかに流されるわけではなく、主人公がいたネットカフェとそこにいる人たちごと未知の場所に放り出される感じ。
上画像の1巻の表紙のようにむさくるしそうな湿地に飛ばされてしまいます。

もちろん生活環境は最悪ですがなぜか途中でインターネットとつながったりしました。

漂流した場所は?

漂流した場所は先ほども書いたように湿地帯です。
今まで東京にいたのにいきなりそのような場所に飛ばされて焦る登場人物たち。
しかも歩いても歩いても他の建物は見当たらない…
ここは地球のどこかかパラレルワールドか、はたまた別の惑星かという考察まで出てきました。

そして、この場所には生き物が2匹いて一匹はヒル(血を吸うやつ)が登場。
まあ、湿地帯ですしそんな生物もいますよね。

もう一匹は魚。
見た目は悪いですが貴重な食料でした。

ただ、その2匹の生物以外は生き物はいません。

ここがちょっと奇妙ですよね。

こんな場所なら虫みたいな生き物もいそうですし・・・

主人公の土岐耕一と初恋?の相手の遠野果穂

漂流ネットカフェの主人公は先ほどの表紙の左部分にいた男性で名前は土岐耕一でした。

fc2blog_20170417030811d12.jpg
漂流ネットカフェより引用
彼には妻がいてさらに妊娠中でした。
普通なら喜ばしいことですが会社での生活とか不安定になる妻と接しているうちに家に帰りたくなくなる耕一。
そんな時にとあるネットカフェに立ち寄りました。


fc2blog_20170417030846c5d.jpg
漂流ネットカフェより引用
そこで偶然会ったのが遠野果穂という女性。
彼女は耕一が中学の時惚れていた女性で、しかも仲が良かったとか。
耕一曰くその時が人生のピークだったかもしれない、その中心にいた女性とネットカフェで再開しました。

そして、その後、ネットカフェごと漂流してしまったのです。

途中の胸糞展開とその元凶、寺沢

fc2blog_20170417030912e5c.jpg
漂流ネットカフェより引用

まあ、いきなり湿地にネットカフェごと飛ばされて、衛生環境も悪く、いつ助かるかもわからない。
そんな状況で耕一や果穂以外の人達もおかしくなることは必至でしょう。
さらに悪いことに寺沢という人物がいろいろとかき回します。
暴力と女性で環境を支配して気に入らない人物は制裁とやりたい放題でした。

この世界がどういうものなのか次第に分かっていくのですがその間はこの寺沢という人物による胸糞展開がいくらかあります。

上手く言えないのですがとにかくサイコな野郎でした。

ネタバレ注意 耕一のインナーワールドと現実

オカルトに精通している登場人物がいてそのうちの一人がここは遠野果穂のインナーワールドかもしれないと言いました。
というのも彼女とリンクしてこの世界に様々なことが起こるからです。

ただ、実際は違っていました。

fc2blog_20170417031025b4f.jpg
漂流ネットカフェより引用
この世界は主人公、土岐耕一の作り出した世界だったのです。
そして、遠野果穂も実際にいた訳ではなく、中学のころからずっと引きずっていた耕一の中に存在していた彼女でした。
さらに、耕一のインナーワールドであるこの世界で他の人が命を落とせば現実に戻れることもわかりました。

fc2blog_20170417031047b24.jpg
漂流ネットカフェより引用
耕一は引き返せなくなって、現実から逃げていた自分自身が目の前にいた遠野果穂だと理解しました。

その後、遠野果歩が遠ざかり、耕一は自宅で目を覚まします。

ネットカフェが気になって訪れた後、耕一は遠野果穂らしき女性とすれ違います。
ただ、彼女が一切反応しないところを見て彼は何か踏ん切りがついたようでした。

漂流ネットカフェ 感想考察まとめ

というわけで漂流ネットカフェでした。
最後の方は本当に怒濤の勢いで進みました。

一体どこから幻だったのかわからないのですが耕一が現実と向き合いたくなくなったタイミングで登場した遠野果穂。
ただ、彼女は耕一が作りだした幻想でさらには逃げるようにインナーワールドを作り出してしまったのでしょう。

気づいたらいろいろ夢とかあったりあの時こうしていればよかったかもしれない、でも引き返せないっていうところは正直自分の中にも思いたることがあって共感する部分もあり、何とも言えない気分になりました。
でも最終的にそれを理解して現実と向き合おうとした耕一はちゃんと変わることができました。

あと余談ですが巻末の作者コメントを見ると作者である押見修造先生の考えとかが投影しているっぽかったです。

漂流ネットカフェを無料で読む

冒頭でも紹介しましたが漂流ネットカフェはマンガZERO(←テキストリンクのクリックでアプリダウンロードへ)というアプリで読みました。
漂流ネットカフェ以外にも多数の漫画が連載されていますが8話ずつ無料で読めるので今回のようにサクッと読み終えることもできます。(最初の数話は回数制限なし)
ただ、漫画感想記事を書いた時点で作品があってもその後に配信期間終了している場合がありますのでそのあたりだけご注意をお願いいたします。

さらに漂流ネットカフェが掲載されているアプリの紹介。マンガBANG!-人気漫画が全巻無料読み放題-テキストリンクをクリックでダウンロードページへ Googleplay (Android) App Store(iOS)両方に対応)というアプリでも2017年6月から掲載されるようになりました。(こちらも記事を書いてからしばらくたつ場合は配信期間が終了している場合がございます)


暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめてみた!!!
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「漂流ネットカフェ」最終話までの感想・考察 ネタバレあり

漫画感想考察漂流ネットカフェネタバレあらすじ

(0)TB(-)

AFTER「【無料で読める】手塚治虫のジャンル広すぎません?MW・アドルフに告ぐ・きりひと讃歌・火の鳥他の感想など

BEFORE「【タガタメ】ブランシェットのジョブとアビリティについて フリードCC装備集め終わりっ!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top