とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 03/15

【タガタメ】ユニットの各種ステータスの基準とか強さってこんな感じ?イメージを書いてみる

スポンサーリンク

誰が為のアルケミストタガタメ)にはユニットの強さを表すステータスが存在します。

fc2blog_20170315225308510.jpg

・HP
・物攻
・物防
・魔攻
・魔防
・器用さ
・素早さ
・会心
・運
・連携
さらには最近になって
・Move
・Jump
も追加されました。

正直多すぎて最初の方は何がなんやら、という感じでした。
今でもわからないのですが一応体感というかプレイしていたどのくらいの数字がどういう感じか、ということをまとめてみようと思います。

各種ステータスの印象

ユニットレベル85でジョブレベル11が基準。
書き方はステータスによってバラバラです(汗 あと一部はそこまで基準とか書けなかった、、
見難くて申し訳ないです・・・・

HP

非常に高い:1200

一部のユニットがサポートアビリティ込みで到達できるー


凄く高い:1000
ー拳聖やモンゼインが到達するラインーーーーーーーーー

高い:800
ー強力なアビリティ攻撃でも一撃で落とされることは珍しいー

550~600
ー近接戦ユニットはこの辺りにいるイメージーーーーーー

500
ー射撃ユニットの基本ラインーーーーーーーーーーーーー

450
ー魔法系ユニットの基本ラインーーーーーーーーーーーー

300
ーこれ以下になるとすぐに倒れてしまうーーーーーーーー

物攻
非常に高い:700
―ダブルオーバーのダークナイトがこのラインを超えるー

かなり高い:650
ー通常攻撃でも連携が発生すればボス相手に大ダメージー

高い:600
ーオーバードライブなどを付けることで到達が見えるー

500
ーアタッカーとして大きな戦果をあげるーーーー

400
ー物理アタッカーの基準のラインーーーーーーー

350
ー少し物足りない 早いアタッカージョブなどー

200
ーこれ以下は基本的に魔法系ユニットーーーーー

物防
非常に高い:400
ーガーディアンセットの一部のホーリーナイトー

かなり高い:350
ー物理攻撃に対して心配はほとんどないーーーー

高い:250
ー安心できる耐久ーーーーーーーーーーーーーー

200
ー近接戦をしても問題が無いーーーーーーーーー

150
ー不安が出てくるーーーーーーーーーーーーーー

それ以下→基本的に物理攻撃を受けないようにしたい

魔攻
非常に高い:500
ー強い賢者・CCユニットなどのラインーーーーー

かなり高い:450
ー魔法攻撃で大きなダメージを与えるーーーーー

高い:400
ー魔法攻撃である程度戦えるーーーーーーーーー

魔防
非常に高い:350
ー魔法攻撃を恐れる必要はあまりないーーーーー

かなり高い:300
ー魔法系ユニットに多いラインーーーーーーーー

高い:250
ーアタッカーの魔法系ユニットーーーーーーーー

150
ー物理系ユニットの中では比較的高いーーーーー

130
ー魔法ダメージに対してこのラインは欲しいーー

110
ー魔法ダメージを喰らうと危ないーーーーーーー

器用さ
ちょっと謎・・・
射撃ユニットに恩恵があります。
カリスとかですと例えば物攻を30上げる武具を持たせるよりも器用さを26上げる武具を持たせる方がダメージは確定数が変わるレベルで火力が上がったりしました。

素早さ
非常に早い:180
ー一部のユニットがサポート込みで到達可能ーー

かなり早い:150
ー忍者が武具込みで到達できるーーーーーーーー

早い(上位):140
ー基本的に先手を取れるーーーーーーーーーーー

早い:130
ー速攻アタッカーーーーーーーーーーーーーーー

125
ー素早さで困ることは少ないーーーーーーーーー

115
ー最近は多くなってきたがまだ早いーーーーーー

100
ー個人的に中間のラインーーーーーーーーーーー

90以下
ーパーティー内で遅れることが出てくるーーーー

会心
まだよくわかりません。
クリティカル関係だと思ったのですがそこまで顕著に何かが変わるとは思えなかったです。

運も高いと何がいいとかいまいちわかりませんでした(汗
分かったら書き加えます。

連携
非常に高い:32(25凸)
ー固まっていると複数で連携発生ーーーーーーー

高い:27(20凸)
ー連携の可能性がかなり期待できるーーーーーー

22(15凸)
ー割と連携は発生するーーーーーーーーーーーー

Move
6→今のところ最高 忍者と忍歩とmove+1を持つユニットなど

5→かなり動くことができます 忍歩付き忍者や剣豪など

4→素で動けるマスの最大数 これ以上はサポートアビリティをセットする必要があります

3→おそらく一番多い移動マス

2→あまり動けません 魔道士など

Jump
7→最大数 ドラゴンナイト+忍歩のローザが可能

6→忍者ジョブに忍歩とJump+1など

5→忍者ジョブ+忍歩など

4→かなりの機動力 獣使いなど

3→ここまでは比較的高低差に強い 拳聖など

2→わりと一般的な高低差移動

1→魔法系ユニットは基本的にこれ

ステータスについてまとめ

とりあえず以上が自分の持っているタガタメの各種ステータスの印象でした。
会心とか運は相変わらず謎なのでもうすこしこのステータスを意識してプレイすると新たな発見とか攻略が見えてくるかもしれないと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】ユニットの各種ステータスの基準とか強さってこんな感じ?イメージを書いてみる

誰が為のアルケミストタガタメステータス

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】ディスガイアコラボガチャ引いてきたぞ!当たった武具とユニット紹介

BEFORE「漫画「切子」最終話の結末ってどういう意味だったの?考察・感想など ネタバレ・あらすじ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top