とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 03/13

漫画「奴隷区 僕と23人の奴隷」が意外と熱い展開でした 感想・ネタバレ・あらすじ

スポンサーリンク


暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめました。

今回は「奴隷区 僕と23人の奴隷」という漫画を読んだ感想を簡単に。※ネタバレあらすじあり。

まだ最初の方しか読んでいないのでとりあえず今回は読んだところまで。

SCMという器具

fc2blog_201703132153199cf.jpg
奴隷区 僕と23人の奴隷2話より引用

このマンガではSCMという器具というか機械が出てきます。
これこそが人を服従させるものでタイトルにあるとおり奴隷にさせるアイテムでした。

SCMについて
・歯の裏に装着して使用
・SCMを付けた者同士で勝負(方法は何でもいい)
・勝った方が負けた方を服従させることができる
・最初は数百円だったのが現在では600万円の相場に
というのがSCMの簡単な説明。

要するにSCMを付けた者同士で戦って勝てば言うことを聞かせられるというものでした。

SCMの仕組み
人は責任を感じた分だけ責任を全うしようとする
という心理がこのSCMの根幹にあります。
現実でもよく体験しますね(特にお金や役職が絡んでくると)。
SCMは責任感を増幅させる機能を持っていて負けた相手の責任感を増幅、さらには勝者の奴隷とするというのがSCMの仕組みでした。

奴隷からの解放
奴隷からの解放は2つあります。
一つはSCMを24時間外しておくこと。
一見簡単そうに見えますが脳に重大な影響を与えるSCMは外すとペナルティが課せられます。
その内容はまだ見ていませんが予想では自分で尿意や便意を我慢できなくなるとか。

もう一つは主人が奴隷の解放を宣言すること。
そして、これがこの後紹介する二人の人物がタッグを組むきっかけになります。

太田ユウガがエイア

このSCMを使おうとするのが太田ユウガエイアでした。

↓太田ユウガ
fc2blog_20170313215354385.jpg
奴隷区 僕と23人の奴隷1話より引用

↓エイア
fc2blog_20170313215447029.jpg
奴隷区 僕と23人の奴隷1話より引用

この二人が出会ったきっかけはエイアの友達の彼氏が太田ユウガでその破局の時に居合わせたからです。
太田ユウガはその彼女と別れるために一芝居打つのですがその際にエイアはその芝居を見抜きます。

その前後のエイアの様子を含めて彼女の聡明さと信頼が気に入りSCMを使う仲間にしました。

自分を試したい二人!

ユウガがエイアを誘った理由は「自分を試したい」からでした。

誰かを奴隷にするのが目的ではなく自分を試すこと、そのためにSCMの勝負を理由するとか。

ちなみにユウガがエイアを誘った理由は自分が負けた時にその勝者をエイアが倒すことを期待して。
そうすればユウガはSCMの仕様上解放されますね。

そして無機質な日常に冷めていたエイアは彼の言葉に一気に引き込まれます。

奴隷が、とか下心が、とかいう理由ではなく意外と熱い展開でびっくりでした。

だってタイトルとかSCMとかどう見てもアンダーグラウンド的な感じだったのに

ユウガ「自分を試したいんだ わかるだろエイア」→
じゃあ一緒に飛び出そう・二人は握手→
駆けあがる→
エイアの中に眠っていたエネルギーやら躍動感の気持ち→
屋上からの夜景

の展開が爽やかでかっこいい。

ユウガがエイアを誘う動機とか思いっきりの良さもいいですが、いつもうつろな気分だったエイアが覚醒する展開に引き込まれました。


まだ本格的に勝負が始まるところまでは見ていないのでしばらく読み進めたらまた感想の続きを書きます。

暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめました。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

漫画「奴隷区 僕と23人の奴隷」が意外と熱い展開でした 感想・ネタバレ・あらすじ

漫画感想考察奴隷区僕と人の奴隷ネタバレあらすじ

(0)TB(-)

AFTER「FC2アクセス数が累計150万を超えた 2か月で50万アップ!

BEFORE「【タガタメ】揺らぎ始めた世界の理EX攻略&バシーニ専用武具「スピニングブレイド」とマスターアビリティを使った

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top