とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 03/12

終極エンゲージを読んだ感想をひたすらに 1巻分他 ネタバレあらすじ【ジャンプ+】

スポンサーリンク


暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめました。

ジャンプ+の新連載で終極エンゲージという漫画が登場しました。
漫画は三輪ヨシユキ先生、原作は江藤俊司先生。


この記事を書いているときは1話だけの配信ですがすごく展開が早い!!

いろいろな感想とかが出てきたので思った限り書いていきます。(ネタバレ有)

追記:とりあえずジャンプ+でコミック1巻分と最新話を読んだので10話までの感想をまとめていきます。

地球女王決定戦ってなんだ?

地球人出身の王家が一応主人公。
その王家は宇宙の卵というとんでもない加護を代々受け継いでいるようです。

そして、全宇宙から一番強い女性を嫁にするのが習わしだとか。

その宇宙一強い嫁を選ぶのは単純なトーナメント戦で名前を「地球女王決定戦」と言いました。

自分は「(うわ トーナメントかよ)」、って思ってしまいました。
だってトーナメント形式って長引く印象が強いですし。

ただ、びっくりするくらいそのトーナメントは早く終わりました。

逆逆逆逆フラグ?

トーナメント出場候補のうちの一人、ナヴァ星のキーナに主人公と思われたユガ(後に主人公の父親と分かる)が好意を寄せます。
というかほぼ両想い。

大会で絶対勝つという約束をして迎えた試合。

試合の相手はディアナという女性でした。

観客のおじさんが「こりゃガルマイア(ディアナの出身惑星)の勝ちだな」みたいなことを言っていると逆にいや、それ負けフラグじゃん、って思ってしまいます。

実際に最初こそディアナが雄性でしたがその後はキーナの必殺技的なので圧倒。

完全に勝ったと思ったら・・・


fc2blog_20170312005328fd4.jpg
終極エンゲージ1話より引用
うしろ うしろーー!!

って言いたくなる時にはもう遅くてキーナは負けてしまいました。
ちなみにこの試合では負け=命を落とすということのようでユガにとってはガチのトラウマのようでした。

キーナ「私勝ちます」←フラグやん
おじさん「ガルマイアの勝ちだ」←フラグやん
ディアナが先制攻撃&キーナの攻撃に「舐めるなぁ!!」←フラグやん
キーナ「(勝ったと思って)ルス様」←

と交互に負けフラグが有った印象。

優勝者は結局ディアナ

fc2blog_201703120054106d3.jpg
終極エンゲージ1話より引用
最終的にトーナメントの優勝者はディアナでした。
初見ではポッと出の印象しかなかったのですがまさかの優勝で次期国王のお母さんになっています。
息子のクリスは見事に母親の方の黒髪を引き継いでいます。

ただ、ユガは終始震えていました。

まあ、ディアナ強いですし。

それに両想いだった女性の命を目の前で奪った張本人ですしね。

こりゃ王子はトーナメント出場者との接触は一切指定はいけないというルールを作らねばいけない事案です。

主人公の作戦がすごい

fc2blog_2017031200530228b.jpg
終極エンゲージ1話より引用

主人公の作戦がかなりぶっとんではいますが一応理にかなっています。

地球の王子は代々宇宙最強の母なのだから地球の王子自身が一番強いという理屈で自身のクローンを造り上げました。

どうやらクリスは地球代表かつ嫁予定としてクローンを出場させるそうです。

惑星間どうしで子供をもうけているので今更感満載ですがそれってほぼというか100%自分だよ?って思ってしまいます。

自分自身と結婚みたいなもんやでこれは。拒絶したくなる状況ですが表紙のカラーページを見る限り可愛い!?

あと、本当にどうでもいいことかもしれませんがもしも地球の王子が代々強いのならば雑種強勢が関わっているでしょう。
それを自ら止めてしまうのもなんだかもったいない、けれども一代限りでは最強の可能性があるところにロマンは感じたりもします。

カルキ主人公をいきなり攻撃!?

そのクローンの名前はカルキでした。
ただ、カルキは学習機能のアクシデントでクリスを倒そうとしてしまいます。
友人はクリスを心配してカルキを消滅させようとしますがクリスはそれを阻止。
それはそれで面白いとのことでしたが、さすが絶対防御を持っているのかそれともアクシデント自体を楽しんでいるのか…

あと友人のミムラは何となく今後も気苦労が絶えなさそうです。

それとカルキにはそもそもクリストの結婚は予定に入っていないらしくてが主人様と言いつつクリスの暴走が危険と判断して手をかけようとしました。クリスがこれをどう克服していくか見ものですがそもそもクローン相手に何やってんだ…って思ったりしてしまいます笑

ゲオルギウスの嘘からの逃亡劇

クリス一行は宇宙を旅するためにゲオルギウスの嘘という正当な嘘の手段に出ます。
ただ、その際にディアナ女王の名を冠した船を爆破させたりとディアナの激昂に触れそうなことをしでかしました。
というかブチ切れていました^^;
たぶん今のところディアナを恐れていないのはクリスとカリスくらいだと思いますがその他の人たちの反応を見るに相当やばいことを彼らはしでかしているのでしょう。

婚約指輪とポイント獲得の戦い

1話であったトーナメントに出場するためにはポイント獲得をしなければならないということで戦闘が始まりました。
魔弾イルガンテとかいうかっこいい技を使って敵を一気に倒したりして強ええええ!って思ったのですがそこには技を使って損傷した腕が…
どうやら自分の技に耐え切れなかったようです。そんな状況の中冷静なカルキはそれはそれですごいですが。

人の良さは役に立たないというさらっと出た残酷なセリフ

カルキの腕の損傷を心配してクリスに頭突きした少女がいました。
ただ、クリスには例のバリアがあって跳ね返されます。
少女の行動はカルキのことを思ってのことだったのですがその際のクリスのさらっと出たセリフ「人の良さなど嬢王決定戦で何の役にも立たんからなぁ」ってのがシュールながらもこえぇぇ・・・ってなりますね。
性格のいい人に治めてもらいたいって言うカルキに全面同意です。

妹のトリウィア怖い(´;ω;`)

クリスにはどうやら妹がいたようです。
名前はトリウィア=ガルマイア
逃げ出したクリスの追跡をするようですがこれがどう見ても母親の面影を継いでいます。
なんだか竜の星の生物を絶滅寸前まで追い込んだりと力はかなりあるようでした。

っていうか優勝最有力候補って女王決定戦に出る予定みたいです。
クローンと結婚する予定だったり妹が女王最有力候補だったりと本当にとんでもない制度というかクリスの行動もその原因の一端というか、とにかく相変わらず女王決定戦はなんでもありでした。

初代女王とかいう熱い展開 細胞極化(グリム・ロア)

初代女王はジャナ星人という種族でした。
その種族は細胞極化(グリム・ノア)という能力を使えます。
内容は単純に身体能力を爆発的に上げるというもの。
カルキは残念ながらうまく発現できていないようでその克服のために初代女王、つまり元宇宙最強と戦うことになりました。
実質自分の祖先で宇宙最強と戦う流れってかなり熱いです。

その女王の名前は銀狼グリムヴィアス
えぇ…一緒にいるジャナ星人と全然違うじゃん… むっちゃ強そう。というか本当に初代女王なのって思うくらい老いていません。さすが長寿の種族です。

しかも戦闘も超強くて空中なのに普通に空中艇と戦っていました。

ガルマイアの闇は深い

惑星ジャナは地球王家が定めた奴隷供給惑星らしいです。
どういうことかは明らかになってはいませんが名前からしてまともな制度ではなさそうですね。
初代女王は無差別攻撃の中でガルマイアの奴隷輸送船を攻撃していましたがこの辺りがちょっとガルマイアの怖さを感じます。

だって初代女王の惑星なのに… 一番尊敬されるというか永久に何かしらの加護があるべき惑星と種族と思われますがそういうの関係ないようです。いや、ひょっとすると「あえて」初代女王の惑星を狙ったのかもしれないとさえ思ってしまいます。


スポンサーリンク


終極エンゲージの感想まとめ 1巻分と最新話

というわけで終極エンゲージ1巻分と最新話の内容を読んだ感想でした。

カルキの髪が白っぽいのが気になりますがそのあたりは二人で一つ的な感じなのでしょうか(ちょっと何言っているのか自分でもわからない)

宇宙中の最強を全て倒し!!俺は俺の分身と結婚する!!」って言葉の破壊力はすごいですがクリスはどうやら本気のようです。
というか人造人間を勝手に作れる頭脳と科学力があるクリスって・・・

まだ始まったばかりで1話は実質エピソード0みたいな話でした。やっぱりキーナがユガの目の前でやられたのが残酷な分印象に残ってしまいます。そのあたりを含めてこのトーナメントをカルキとクリスが荒したりするのか気になりました。

なんというか新しい形の最強を目指すって感じの漫画で面白かったです。

暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめました。

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

終極エンゲージを読んだ感想をひたすらに 1巻分他 ネタバレあらすじ【ジャンプ+】

少年ジャンプ+漫画感想考察終極エンゲージネタバレあらすじ1巻

(2)TB(-)

AFTER「【タガタメ】揺らぎ始めた世界の理EX攻略&バシーニ専用武具「スピニングブレイド」とマスターアビリティを使った

BEFORE「「エマージング」とかいうエボラパンデミック漫画を読んだ 感想・ネタバレあらすじ 結末は?

COMMENT

  • No.202 No title

    キーナを復活させる展開を求める!!
    科学でクローンを作ることができるなら一定の条件を満たせば死んだ人を生き返らせることができるはずだ!!
    じゃなきゃルスは一生救われない!!

    投稿者: 2017/06/01 (木) 00:03
  • No.209 Re: No title

    コメントありがとうございます!!

    > キーナを復活させる展開を求める!!
    > 科学でクローンを作ることができるなら一定の条件を満たせば死んだ人を生き返らせることができるはずだ!!
    > じゃなきゃルスは一生救われない!!

    キーナとルスの関係を考えるとあれはかなりきますね…まさかのいきなりの鬱展開でした。
    キーナのDNA断片がどこかしらに残っていることをちょっと期待してしまいます。
    せめて息子のクリスには強く進んでほしいと思いました。

    投稿者:きメダカ(管理人) 2017/06/04 (日) 03:22

MESSAGE

非公開コメント

Top