とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2017 03/08

「奇々怪々」感想 人を呪わった人の末路 無料漫画・ネタバレあらすじ

スポンサーリンク


暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめました。
 【オススメ】無料で読める面白いWEB漫画サイト・マンガアプリの作品まとめ一覧【迷ったらコレ!】

漫画アプリのXOYで比較的新しく出た「奇々怪々」って漫画を読んだのでその感想とか。(ネタバレ有)

このマンガはどうやら一連の話ではありますがきりがいいところで終わっていく形式の漫画で自分が読んだのは夢と呪いに纏わる10話分でした。

イメージ的には世にも奇妙な物語を漫画にした感じでしょうか。

奇々怪々「呪われたギャラリー」について


自分が読んだ10話分の話は呪われたギャラリーというものでした。

簡単に内容を説明すると

①亡き者にしたい人物の写真を枕元に置く
②夢でその人物の写真が額縁に入っている
③呪われたギャラリーにその写真を飾る
④その人物は亡くなる

というものです。

デスノートみたいな感じですかね。

ただ、この方法はかなり多くの人に知られていました。
漫画内でも出ていましたがそれはまるでコックリさんのように一種の都市伝説になっていました。

呪いのギャラリーを利用する主人公

fc2blog_20170307230537ae7.jpg 
奇々怪々1話より引用
主人公の潤也は昔の友達の巻き添えでいじめの被害者になってしまいました。
その日からお金は取られるわ大切な靴は借りパクされるわと日に日にいじめている側玉木譲治達に恨みを募らせます。

fc2blog_201703072306059c3.jpg
奇々怪々2話より引用
そしてとうとう彼は呪いのギャラリーを利用することになりました。
どうやら都市伝説ではなかったようで実際に呪いの方法に沿ってギャラリーに夢の中で入ることができました。
ただ、この呪いのギャラリーは手順を追った人全員が行けるわけではなく一定以上の殺意が無いと入れません。
そういうわけで彼がこのギャラリーに入れたというのはそれだけの事情ということだったのでしょう。

fc2blog_20170307230630dba.jpg
奇々怪々4話より引用
そして実際に潤也は呪いを成功させていじめていた人物を順番に全員呪うことに成功しました。

スポンサーリンク


それだけでは終わらない

実は話はこれで終わりではありませんでした。
この主人公の呪いを疑っている人物が一人います。
遠藤元春で通称ハンバーガーと呼ばれていて先ほどの主人公の旧友でした。

これら一連の死亡事故(ということになっている)の呪いをかけた人物はハンバーガーと噂されていました。
そりゃそうでしょう。
一番そのいじめっ子に恨みを持っていたのは彼らのですから。

ただ、元春からしたら自分で呪いをしていないことは明白。
ほぼ消去法で主人公の純也の呪いを疑いました。

自分の額縁が飾られていた
ある日呪いのギャラリーに行った潤也は自分の額縁が飾られていたのを発見。
急いで取り外しましたがそれ以降誰かが自分を呪っているという恐怖に悩まされます。

潤也は元春が犯人だと思って結局元春までも手をかけてしまいました。

それでもまだ飾られている
元春がいなくなってもまだギャラリーに額縁が飾られていました。

そして、とうとう潤也は恐怖でおかしくなってしまいます。

寝ようにも眠れずに睡眠薬を飲みまくり、結局睡眠薬の飲み過ぎで亡くなってしまいました。

時を同じくして同じ様に睡眠薬で亡くなる同世代の人たちが話題になっていました。

真相と結末 ラストは・・・
実はギャラリーに主人公の絵を飾っていたのは弟という落ち。
潤也は弟のスマホを、過去には飼い犬を売ったりしていました。

そんな潤也を弟は憎んでギャラリーに潤也の写真を飾ります。

ただ、さすがに呪いを完結させることはありませんでした。


ではなぜ主人公が亡くなったかというと弟が不完全に呪いを実行したからです。

自分の絵を取り外すためにギャラリーに入った潤也ですがどういうわけか後から来た彼の写真を掛けに来た人物(つまり弟)が途中でやめてしまったのでギャラリーに閉じ込められてしまいました。

そしてそのまま…
これが睡眠薬で亡くなった真相です。


0話と10話

fc2blog_20170307230654ffe.jpg

0話と10話では女子生徒がギャラリーに写真を掛けに来るシーンがあります。
これは実質始まりと終わりのコマですがその隣にはミイラのような男性が・・・

実はこれは潤也でした。

他にも似たようなミイラ人間がいました。

どうやら彼らはギャラリーから抜けられなくなった人物=現実世界で睡眠薬で亡くなった人物の集団のようでした。

スポンサーリンク


奇々怪々 呪いのギャラリー感想まとめ

というわけで奇々怪々でした。
冒頭でも書きましたが全体的にどんよりした暗い雰囲気とかと相まって短編ドラマの世にも奇妙な物語みたいな雰囲気でした。

まさに人を呪わば穴二つという感じの展開でした。

構成が面白くて潤也がどんどん疑心暗鬼になっていくのは読んでいて痛々しかったのですが逆にそれがヒューマンホラーって感じがしました。

暇潰ししたい!、無料で漫画を読みまくりたい!って人向けにまとめました。
 【オススメ】無料で読める面白いWEB漫画サイト・マンガアプリの作品まとめ一覧【迷ったらコレ!】

合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

「奇々怪々」感想 人を呪わった人の末路 無料漫画・ネタバレあらすじ

漫画感想考察XOY奇々怪々無料ネタバレあらすじ

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】武具スロットの指輪・盾・剣の種類と制限と使い方って?強い武具とは

BEFORE「【タガタメ】異層塔ヴェーダ70階再挑戦終わった 69階と70階はやっぱり難しかった

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top