とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2017 02/01

【タガタメ】カグラがクラスチェンジ!灼珠姫+でちょっと戦ってみた 聖石スキップチケットの使いどころ

スポンサーリンク

誰が為のアルケミストタガタメ)の聖石の追憶6章ではカグラクラスチェンジします。
クラスチェンジするのは最終ジョブだった灼珠姫でこれが灼珠姫+になりました。

灼珠姫+について

fc2blog_20170201071535f97.jpg
カグラ灼珠姫+ですが現時点で自分はジョブレベル11、けれども何一つ装備できていないという状況です。
とりあえずここまでの育成過程をまとめてみます。

灼珠姫をジョブレベル11に
まずはクラスチェンジする前の灼珠姫のジョブレベルを11にする必要があります。
自分の場合は灼珠姫でジョブマスターにしていたのですちょっと装備が持ったいなかったのですがクラスチェンジの強さを考えるとそんなこと言っていられないので躊躇なく灼珠姫+を開放しました。

灼珠姫+の証を入手
灼珠姫+にするためには証が必要です。
その証は聖石の追憶6章1話をクリアすればレコードミッションでもらうことができます。

灼珠姫+の装備の入手方法
灼珠姫+の左上にはわりと初期段階から専用装備が必要になってきます。
欠片を集めて装備を錬成するのもいいですがクエストミッションで現物が手に入るのでクエストミッションをクリアできそうならそちらで入手します。

fc2blog_20170201070458587.jpg

ただ、一部のクエストですがそのクエストミッションの攻略が難しかったりするのでパーティーをしっかり考える必要があります。

ジョブレベル11での装備 聖石スキップチケットを使う
クラスチェンジユニットのジョブレベル11での装備は6つの固有アイテムが必要です。
カグラも例にもれずにその必要性があるユニットでした。

fc2blog_20170201070520339.jpg

その装備は聖石の追憶6章10話で図片を入手して錬成します。
ただ、このクエストは非常に難しいので1回何とかクリアしたらあとはAPの許す限り聖石の追憶スキップチケットを使用していくのがいいでしょう。
1回のクエストでAPは40必要なので一気に装備を集めるのはきついと思いました。

何が変わった?クラスチェンジ固有技


クラスチェンジしたユニットは固有アビリティが与えられます。
それ以前にカグラの時点で固有ジョブを持っていて固有アビリティもそれと一緒に配られているので固有が前提ですが、、、
というわけで通常の灼珠姫と何が違ったのか見ていきます。

fc2blog_201702010703040ac.jpg

違いは劫火焦天でした。
この部分は灼珠姫ではブレイズボルテックスになっています。
ちなみにブレイズボルテックスと射程と範囲は同じですが高低差が劫火焦天の方が1多いです。

そして、何より目につくのがその詠唱速度。
400なので無茶苦茶速いです。

fc2blog_2017020107032052c.jpg

実際にこのアビリティを使ってみると選択した後すぐに発動しました。まるで詠唱無しのアビリティのようです。
敵のレベルが低いということももちろんあるのですが詠唱時間の短縮はカグラと非常に相性が良いと思いました。

また、上画像のように範囲も素晴らしく、高低差3の攻撃範囲の使い勝手の良さが良くわかります。

スポンサーリンク

まとめ クラスチェンジしたカグラ

クラスチェンジしたカグラですがステータスはもちろんジョブマスターにすれば灼珠姫よりも上がります。
そして、新しく手に入ったアビリティ、劫火焦天は詠唱時間が早いです。
カグラはもともと詠唱無しのマスターアビリティや通常アビリティ攻撃を持っていました。
ただ、範囲攻撃になってくるとどうしても詠唱が必要なアビリティしかありませんでした。
劫火焦天は詠唱こそあれど、すぐに発動できるのでカグラの戦い方のスタイルにかなりマッチしているのではないでしょうか。

ジョブマスターについては聖石のスキップチケットを使って装備を集めていこうと思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】カグラがクラスチェンジ!灼珠姫+でちょっと戦ってみた 聖石スキップチケットの使いどころ

誰が為のアルケミストタガタメカグラクラスチェンジ灼珠姫+

(0)TB(-)

AFTER「【タガタメ】第一弾選べるFgG召喚チケットを使ってレーヴァテインを召喚した

BEFORE「【タガタメ】エクスカリバーでカノンとザインのマスターアビリティを使ってみる

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top