とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

2017 01/24

ポケモンサンムーンで孵化厳選準備の方法と流れのまとめと失敗談 メタモン・ジャッジ・捕獲用ポケモンなど

スポンサーリンク

ポケットモンスターサンムーンでバンクが解禁されたらレートに潜ろうと思っていました。
ただ、一向に解禁される気配がなかったのでサンムーンで厳選準備を始めるとします。

今回はそんな感じで始めた孵化厳選の方法を振り返りつつまとめました。

シンボル厳選についてはまだ手を出していないのですがカプ系を倒してしまったのでまた殿堂入りした後に厳選をします。

孵化厳選の方法・流れまとめ

fc2blog_20170123231053201.jpg

今回は上のような4Vメタモンを入手するまでの過程を紹介します。いわゆる連鎖という方法です。
いろいろなサイトでこの方法は紹介されていると思いますが実際にやってみると発見があったり難しいところ・めんどくさいところも出てくるのでそのような点も含めて書いていきます。

ジャッジが可能になるまで
そもそも個体値が高い4Vメタモンを判定するためにはジャッジの存在が必要です。
ポケモンSMまでは個体値は特定の人物、いわゆるジャッジに訊くことで判定できていました。

それが今作からはパソコン上で判定することができ、非常に便利になりました。

ただ、いきなりパソコンで判定できるのではないです。

そのようになるまでには
・孵化を20体
・眠いジャッジを覚醒させる
という手順が必要でした。

孵化については育て屋さんで2体の卵を産むことができるポケモンを預けて卵を入手し、ひたすら走ることで行っていきます。
この時に預けるポケモンはギャラドス・コイキングがいいでしょう。
コイキングの卵に必要な孵化歩数はかなり少ないのですぐに20体の孵化を終えることができます。

その後、バトルツリーのパソコン付近にいるエリートトレーナーであるジャッジに話しかけるとパソコンでジャッジが可能になります。

これによって次に捕獲するメタモン、その後に孵化によって入手するポケモンの個体値測定がすぐにできるようになります。

4Vメタモン入手に必要なポケモン
4Vメタモン入手に必要なポケモンは
リサイクルのみを覚えたヤブクロン
すりかえを覚えたぺルシアン
みねうち、身代わり、メタモンを一撃で倒すことができる技を覚えたポケモン(出来れば2体)
が必要になってきます。

fc2blog_2017012323111405f.jpg
ヤブクロンは「はずれの岬」で出現します。
上の画像では戦闘中にレベルアップをしてしまったのでヘドロ爆弾を覚えていますが戦闘開始時にはリサイクルのみしか覚えさせていませんでした。
捕獲したばっかりのヤブクロンはリサイクルを覚えていなくて技思いだしによってリサイクルを覚えさせます。

技思いだしに必要なアイテムのハートの鱗は今作では料理屋さんで入手可能です。
自分はウラウラ島のマリエシティで「Zカイセキ オチムシャ」を注文しました。その際にクチナシさんがなぜか奢ってくれることになり、さらにはハートの鱗までもらったので合計8つのハートの鱗をゲットすることができました。
ハートの鱗はかなり入手しやすくなったと思います。
本来なら4枚しか入手できないはずですが初回サービス的な事だったのでしょうか。
技思い出しはラキナマウンテンのポケモンセンターの右らへんにいる人にやってもらいました。

また、リサイクル以外の技を忘れさせなければならないのでメレメレ島のハウオリシティのポケモンセンターで技忘れを3回しました。

メタモンは自分の手持ちのヤブクロンに変身してもらうのですが変身を使ったメタモンの技のPPはどれも5になります。
今回はメタモンを31体以上倒す必要があるのですがその場合はPPが足りません。

なのでメタモンにはリサイクルのみ覚えたヤブクロンに変身してもらってひたすらリサイクル→ヒメリのみ使用→リサイクルでヒメリ回収→ひたすらリサイクルのループをさせてメタモンを封じ込めておきます。

ただ、気を付けたいのはヤブクロンの特性がねんちゃくとあくしゅうということ。
今回必要なヤブクロンの特性は絶対にあくしゅうです。
粘着の場合はすり替えによって野生のメタモンにヒメリのみを押し付けることができなくなってしまいます。

fc2blog_20170123233758e08.jpg 

ぺルシアンは野生で出現しません。
なのでニャースから進化させました。
ぺルシアンは「すりかえ」が基本技なのでこの技も思い出しによって覚えさせます。

ぺルシアンはメタモンにすりかえによってヒメリの実を押し付けます。

fc2blog_20170123231155ef4.jpg

ここからは実際に長い間メタモンと戦闘するポケモンの紹介になってきます。
攻略サイトなどにはニューラが紹介されていますが実際のところは
・みねうちと身代わりを覚える
・メタモンを一撃で倒す技を持っている
この条件を満たせば問題ありません。

fc2blog_20170123231223d49.jpg

というわけで自分はアブソルとジュナイパーを使いました。
また、自分はみがわりを軽視していてアブソルには覚えさせていませんでしたが絶対に身代わりは必要です。

意外と特性がかわりもののメタモンがちょいちょい出てきます。
その際に攻撃する前に自分のポケモンに変身されてしまうのでかなりメタモンが倒しにくくなります。

fc2blog_20170123231301ea5.jpg

一応何かあった時のために強いポケモンを1体用意しておいた方がいいです。

4Vメタモン捕獲厳選の方法(連鎖)
では実際にメタモンをどういう手順で捕獲したのか紹介します。

まずはジュナイパーのような逃げやすい(素早さの速い)ポケモンを先頭においてメタモンの出現値を探索します。
①メタモンが出現したらヤブクロンに交代。この際に変わり者だったっらジュナイパーに変身してしまうので何とかして逃げます。

②メタモンは変身によってヤブクロンに変わります。

③ぺルシアンに交代。メタモンはリサイクルしかできません。

④ぺルシアンのすり替えで見たもんにヒメリの実を持たせます。

⑤ジュナイパーやアブソルに交代。

⑥先に身代わりをやります。

⑦みねうちでメタモンのHPを1にします。

⑧この時にメタモンが仲間を呼んだらその仲間を倒します。呼ばなかったらビビリ玉を使います。
ビビリ玉は使用時間があったとしても使うことができ(不発になりますが)こちらは無駄なPPを消費せずにメタモンが仲間を呼ぶのを待つことができます。

⑨仲間のメタモンが出てきたら倒す、出てこなければビビリ玉を繰り返します。
そして、31回仲間のメタモンを倒すところまで実行します。
倒したメタモンの回数は数えてもいいですがPPの消費具合を見たほうが楽です。

⑩最初のヤブクロンに変身したメタモンは個体値が低いので倒し、もう一体の仲間のメタモンは4Vなのでそちらを捕獲します。

以上がメタモン厳選(連鎖)のやり方です。

実際にやったがめんどくさかった

こうやって書くと意外と簡単そうに見えます。
実際に自分も簡単だと思っていました。
ただ、自分はいくつか失敗しそれは
・みがわり忘れ→かわりものメタモンが強くなる
・ヤブクロンの特性が粘着→ヤブクロン捕獲し直し
というトラブルがありました。

そしてそれをかいくぐってようやく31体目のメタモンを倒したのですがこれはこれでめんどくさかったです。

32体目を捕獲しようとしてもう一方のヤブクロンに変身したメタモンを倒しました。
ただ、捕獲しようとしたメタモンが仲間を呼ぶのです。
そうなったら捕獲できないのでどちらかのメタモンを倒します。
この時点で出てくるメタモンは両方とも4Vなのでどちらを捕獲しても大丈夫なのですが1体の状態で次のターンを確実に迎える保証はないです。

もしも、メタモンが1体だけになったとしてもボールから出てしまってそのターンに仲間を呼ばれることもあります。

何が言いたいかというと仲間を呼ぶという仕様によって高個体値を入手できますがその仲間を呼ぶによって捕獲を妨害されることは割と普通です。

このリスクを減らすためには身代わりは必須だと思いました。
リスクを減らすというよりは仲間が呼ばれて変身されて相手が一気に強くなるのを防ぐという感じですが、、、


一応、事前準備が整ってからのメタモン厳選は1時間以内で終わった印象です。
もう少ししっかりと準備をしておけばもっと早く終わるでしょう。

今回捕まえたメタモンはHABSがVで物理アタッカーの高個体値ポケモンを入手する際に非常に助かります。

ただ、これだけでは孵化厳選は十分に行えません。

最低限今回のようなメタモンは6体以上いないと孵化環境は不安定なままなのでもうしばらくメタモン厳選はする必要があると思いました。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

ポケモンサンムーンで孵化厳選準備の方法と流れのまとめと失敗談 メタモン・ジャッジ・捕獲用ポケモンなど

ポケモンポケットモンスターサンムーンポケモンSMメタモン厳選捕獲連鎖

(0)TB(-)

AFTER「【ジャンプ+】鉄腕アダムの12話の蝶が不気味だし怖い 無料感想・ネタバレ

BEFORE「レグとリコの正体と過去まとめ!なぜ「メイドイン」アビスなのか 5巻までの感想・考察・ネタバレ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top