とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2017 01/19

【タガタメ】もうすぐ1周年だから印象的な出来事やイベントを振り返ってみる

スポンサーリンク

誰が為のアルケミストタガタメ)が1周年を迎えるので少し早いですが自分視点でタガタメの1年を振り返ってみようと思います。
(結構アップデート内容・追加ユニット・追加ジョブなどが抜けています…)

fc2blog_2017011917380378b.jpg 


2016年1月

事前登録
事前登録をしました。全ての始まりで今まで事前登録をして始めた最初のゲームが誰が為のアルケミストでした。

リリース
ゲームリリースで事前登録限定のアイテムを使います。
この時は召喚ガチャではユニットは単体で出るのではなくほとんどが魂の欠片でした。
なので、レア召喚ポイ画面になってもすぐには喜べません。
また、リセットマラソンをしようにもチュートリアルが長くてロード時間も相当かかるので当時は最初に出たミズチをそのまま使っていました。

当時は限界突破に必要な魂の欠片が今よりも多かったのですが自分はユニットも魂の欠片も充実していなくてどれだけ大変なのか実感できませんでした。今になって思うと当時の限界突破は現時点の何倍かの時間が必要な気がします。

2月

1章2話が解放
ディオスがマスターアビリティを習得。彼が最初のマスターアビリティ使いとなります。

ニコ生放送
ニコ生が放送されたみたいですが自分は当時知りませんでした…

個人的な出来事
この時は自分は攻略サイトとかもろくに見ずに手当りでいろいろなタガタメの仕様を探っていました。
また、イベントは控えめです。

3月

ストーリークエスト1章3話開放
ストーリークエスト1章3話開放とともにロギがマスターアビリティを習得。

20万ダウンロード記念キャンペーン
お得なガチャが開催。

ミアンヌ開放&ミアンヌ強化
最初の邂逅イベントのミアンヌ邂逅が開催されます。ミアンヌは初期プレイヤーが入手できるユニットです。
それに伴ってミアンヌが☆5開放、ビショップジョブに開放可能と大幅強化されました。
また、当時のミアンヌ編上級の難易度はかなり高く、苦戦したプレイヤーが多かったようで自分もそのうちの一人でした。

個人的な事情
新たに
・チハヤ
・ヨミ
・カリス
・ヴェテル
を入手。


これらのユニットはこの記事を書いた現時点でも多くのクエストで活躍してくれています。

利用者50万突破記念発表
・ロギ
・ディオス
・ランベル
・メリア
・リン
・アルフレッド
の☆5開放が発表。

消費AP見直し、錬金ポッド奪還、林檎の帝園、ゴールドラッシュの実装の発表など現在に至るまでの基本クエスト事情がこの時にある程度完成されました。

4月

マルチでニコ生クエスト 第2回公式ニコ生
ニコ生クエスト第一弾開催。これがマルチでの最初のガチクエストです。
難易度が高いのですがドロップアイテムが素晴らしく、これを機にマルチが盛り上がりだしたと思いました。

さらにニコ生クエスト第二弾も登場します。
このクエストは宝箱があり、アイテムが確定で入手できるようになっています。

レア装備10連チケット実装
200万ゼニーと高価な商品ですがレア装備が少なかった当時はどの装備が出ても当たりみたいな感覚でした。

1章が終了
ストーリークエストでのエンヴィリア編が終了しました。

ゲインが登場
魂の欠片から錬成可能なゲインが登場。ログインボーナスで欠片がもらえました。☆5のプロフェッサー、聖騎士ジョブ持ちということで今でも特定のクエストで活躍できるスペックを持っています。

3大コラボ(誰が為のブレイブファントム ファントムオブアルケミスト)開催
そして、大型コラボの
・誰が為のブレイブファントム
・ファントムオブアルケミスト
が開催。
これによって入手できるヴァルガスとティルフィングのスペックは非常に高く、その後しばらくは多くのクエストが活躍しました。
誰が為のブレイブファントムは再コラボの様子はありませんがファントムオブアルケミストは定期的にグレードアップして開催されています。

また、ファントムオブアルケミストの開催に伴ってFgGファンクラブに登録しました。

また、ファンキルコラボのレーヴァテインは最強クラスの近接速攻アタッカーとなります。

ゴールドラッシュ上級の改善
ゴールドラッシュの上級で金塊が確定ドロップになり、ゼニー事情が良くなります。

鉱石の帝園実装
武具強化アイテムを入手できるようになりました。

レシウス邂逅
レシウスイベントのレシウス邂逅が開催。それに伴って双剣士ジョブが追加されました。


4月はタガタメで大きなイベントがいくつも実装されました。
また、レア召喚ではない配布ユニットの性能が上がりだしたのもこの時期です。

5月


魂の交換所実装
これは今でもお世話になるのですが魂の欠片をソウルコインに交換してくれる魂の交換所が追加されました。
これによって完凸したユニットの魂の欠片がユニットのレアリティに応じたコインの枚数と交換することができるようになります。

古の戦場跡イベント開催
当時は不足しがちなサーベルやヘルムを入手できました。

2章
2章開幕、エドガー入手・ドリフタージョブ実装。
次の舞台はスロウスシュタイン。ベルフェゴールを巡る大事件にエドガーが挑みます。

「亡国の蜥蜴、その意思」開催 クラスチェンジ実装
サバレタイベント開催。本格的なストーリーがある初のイベントクエストでサバレタを錬成可能。
エクストラ(もともとは3話)の難易度は当時では過去最高どころの騒ぎではなく、コンテ無しで攻略できるプレイヤーはおそらくかなり少数。公式では2コンテでクリア可能な難易度との話が合ったのではやり当時では断トツの難しさだったのでしょう。

エクストラ級クエストの先駆けでもあります。
ラミアが初のクラスチェンジユニットになり、ドラゴンナイト+を開放。


その後(2017年1月)

人気投票
タガタメ初の人気投票が開催。
ただ、人気上位のユニットの魂の欠片が配布されるということで強さ=人気になってしまう可能性が出てしまいました。
そんな中でリンが上位になったことにただならぬ愛を感じます。

個人的な事情
自分のプレイヤーレベルが85になり、これでユニットのレベルマックスが可能となります。

twitterを始めてタガタメのキャンペーンなどにも参加したり情報を入手するようになる。

6月

「鐘の音よ、もう一度」イベント開催

ヴェロスが錬成可能に。

カリスがスナイパージョブ+開放。
ストーリーが何気に好きでヴェロスのスロウスシュタインのかつての雰囲気も良く、本編とつながるキャラ達がどうなっていたかも知ることができます。

魂の呼び声イベント開催。
魂の呼び声は当時しか開催されませんでした。
ここでは特定ユニットの魂の欠片を入手可能です。

マルチで富豪の遺宝が開催
ドロップが非常に豪華でマルチが盛り上がりました。
難易度はそこまで高くはなく、しっかり育成したカリスなどがいれば一人でも攻略できます。
それに対してもらえるアイテムには魂の欠片チケットがあったりしました。
常時開催のマルチではないのですが開催期間での優先度は高めです。
新しいマルチクエスト「豪富の遺宝」のドロップがすごく豪華だった 攻略など

花嫁・花婿ジョブ実装
花嫁・花婿ジョブが追加されましたが今では結構なレアジョブになっています。
ひょっとしたら2017年6月に新たなユニットが登場するかも!?という期待をしていたり。

ドラジェネコラボ 聖石の追憶開催 もう一つのタガタメの物語
大型イベントの聖石の追憶が開催。
聖石の追憶はドラゴンジェネシスコラボですが実際はタガタメのサイドストーリーレベルで重要なイベントとなっていて定期的に新章が追加されつつ復刻(と言っていいのかわからないですが)されています。
カノンが錬成可能になります。
託された正義エクストラ攻略でカダノバのモチーフ武具と装備の欠片が入手可能に。

キャラストーリー追加
クロエやザハルがマスターアビリティ開放可能なキャラストーリーが実装。

個人的には5~6月ころからタガタメは様々なイベントが開催され出して内容がかなり充実してきたと思っています。

7月

ハードで特定ユニットの魂の欠片がドロップ
これは本当にタガタメでのいい意味の大事件でした。
ハードでガチャユニットの魂の欠片がドロップしたり各属性の魂の欠片が登場したりと限界突破が大幅に楽になりました。
今後さらにハードで魂の欠片が確定ドロップするようになります。
これによってこの記事を書いているときには星5ユニットは8週間までに、星4ユニットは1か月かからずに入手することができるようになりました。

緋炎の使命と輝きの剣が開催

輝晶剣リライアンスを入手できるようになります。

これをクロエに装備させるとクロエがマスターアビリティを開放。

また、リライアンスを持たせたユニットは何かのアクションがきっかけで確率でクロックアップ状態になります。


スキン実装
ユニットの姿を変えることができるスキンが登場しました。

聖石の追憶 エクストラ
聖石の追憶の託された正義でエクストライベントが追加。
リッシュ、ミズチ、カザハヤ、ヴァネキス、デセル、アンネローズが☆5開放。

ストーリークエストの2章3話が解放
2章3話が解放されたことでエドガーがマスターアビリティのアルケミィツインバレットを習得します。

結晶の林檎
経験値37500の結晶の林檎が追加。

憧れは甘くとロフィアの奇術師+
ミリシュイベントの「憧れは甘く」が開催。
「憧れは甘く」のエクストラ攻略でロフィアが奇術師+になることができました。
ストーリの内容は今までのイベントで一番救いがないかもしれません。


魔装の黒騎士開幕 聖石の追憶2章
聖石の追憶第2章の舞台はワダツミ。有名ユニット達もぞくぞく登場。本編では語られないワダツミの事情が面白かったのですが…

六雄の古戦場開催
各属性の魂の欠片を入手することができるイベントです。
属性制限のクエストで縛りの中でどのようなユニットで出撃するのか考えるのが楽しかった記憶があります。

ザンゲツとロフィアのキャラストーリー追加
ザンゲツとロフィアのキャラストーリー実装&マスターアビリティ開放。ロフィアが一気に強化されました。

8月

聖石の追憶第2章「魔槍の黒騎士」エクストラ開催
魔装の黒騎士エクストラ攻略でクダンシュタインのモチーフ武器と武具の欠片が入手可能に。
カグラが錬成可能になります。

第三回目のニコ生放送

この時自分はリアルタイムで見ていました。

タガタメの声優さんが出てきたり、世界樹の迷宮の製作スタッフの方々が出演したり、タガタメ芸人と呼ばれる方々がタガタメのシーンを再現したりと見ていてとても楽しかったです。



世界樹の冒険者たち
その放送で発表された世界樹コラボ「世界樹の冒険者たち」が開催。
世界樹の迷宮のコラボは雰囲気の再現とかそういうのが素晴らしく、配布されたフェンサーは現在でも通用するイベントがあります。
個人的にこのコラボはすごく楽しかったです。また、タガタメ史上初の1キャラで別ユニットとなるドラグーンクロエが登場。
世界樹コラボで自分はリーパーが出まくり、無事15凸完了しました。

あと聖石ユニットが東西線の駅由来というトリビアを披露。
カノン→忘れた;;
カグラ→神楽坂
カダノバ→高田馬場
クダンシュタイン→九段下
セーダ→早稲田
モンゼイン→門前仲町
ヤウラス→浦安
オーティマ→大手町

ということまではわかるのですがザインがいまだに不明です、、、

ディルガイベント「荒ぶる海の漢」が開催
ディルガが☆5開放・水着スキン入手・ホーリーナイト+にクラスチェンジと大幅に強化されます。
海賊ジョブが実装。
また、スキンが登場し、ヨミ・ヴェテル・カリス・アルミラ・リンの水着スキンが登場しました。

8月は夏イベントが開催、そして大型コラボの世界樹の冒険者たちを楽しんだり、カリス・ディルガのミッションをしたりと記憶に鮮明に残るイベントやキャンペーンが続々登場しました。

武田玲奈さんのヨミの水着 ヤングジャンプにて
ヤングジャンプで武田玲奈さんがヨミの水着を披露してくださりました。
武田玲奈さんをモデルにしたユニットはシノビナ・ファンキルとの3タイトルコラボで登場します。

9月

ファントムオブアルケミストが再び開催
守護盾アイギスが入手可能に。

聖石の追憶3章の宿命の一矢が開催
セーダとモンゼインの二人が登場しました。
二人の専用武具、専用装備も追加。
この時初めて聖石の召喚ガチャユニットが二人登場。
これは主人公格のユニットがいないので召喚の方で一人増えたのでしょう。

木漏れ日は遠く過ぎて
「木漏れ日は遠く過ぎて」が開催。ペリドット配布&フラメルがクラスチェンジ。
何というか秋って感じがしたクエストでした。雰囲気最高です。

ストーリー2章終了
ストーリークエストの2章が終了します。エドガーがやるときはやるところを見せ付けてくれます。
ロギとエドガーが次に向かうのはルストブルグ。
そこが次のストーリーの舞台となります。


10月

聖石の追憶4章 受け継がれる大義
聖石の追憶4章が開催され、ザインとヤウラスが登場しました。
ザインは物語でも強いのですがユニットの性能もトップクラスです。
ヤウラスは先制カウンターを持つユニットに。

ヴェテルとヨミのキャラストーリー
ヴェテルとヨミのキャラストーリーが実装&マスターアビリティ開放。

異層塔ヴェーダ
異層塔ヴェーダが開催され、多くのアイテムと異層の風鎧が入手可能に。
異層塔ヴェーダは少しずつ階を増やしながら定期的に開催されるようになります。
異層塔ヴェーダがなかったら育成していなかったユニットが多々あると今になったら思います。
また、このクエストではユニットの知らなかった戦い方を発見できたりと難易度もありますがそれ以上に密度の濃いイベントでした。


利用者100万人突破
タガタメで大台の利用者100万人突破しました。
これで一番思い出に残っているのはアルケモノマスコットという武具です。
ストーリー2章にも登場するアルケモノですがHPが200上がるとてつもない汎用性を持っています。
また、アルバやチルルが登場し、商人ジョブが追加。

血狼と呼ばれても アナスタシアのクラスチェンジ
ロギの父親であるジークの魂の欠片がもらえる「血狼と呼ばれても」イベントが開催。それと同時にアナスタシアがクラスチェンジ。
ダークナイト+はかつてレーヴァテインが解放しましたがアナスタシアも開放。
これによってクラスチェンジの第四ジョブは固有でないことが分かりました。

ハロウィン☆シュガーラッシュ
ハロウィンイベントのハロウィンシュガーラッシュが登場。
メアとマグヌスとエリザベスとアレクシスがハロウィンスキンを入手。アレクシスのスキンは攻略によって入手可能。
メアが賢者+&星5解放。アレクシスもビショップ+&星5開放ですがアレクシスのもともとのレアリティが1ということを考えるととんでもない出世です。

個人的な事情
ザインが当たり、育成していくうちにとんでもないユニットということが明らかになります。
ザインがいるかいないかで攻略の幅が全然違ってきます。

11月

ファントムオブアルケミスト2が開催
ファントムオブキルが2周年ということで召喚ガチャにはシタとシェキナーが登場。
また、マルチ限定でマサムネの魂の欠片を入手することができました。
そういえばファンキルの方をこれを機に再びダウンロードしました。
今でも(記事作成時)ファンキルはログインボーナスを受け取ったりしていますがなかなかクエストを進めれれない…
そういえばファンキルの方ではシェキナーが2種類出たのでファントムオブアルケミストが再び開催されたら紹介したいです。

ストーリー3章
ストーリークエストで3章が追加。リズベットを入手できるようになり、魔法使いジョブが実装。
次の舞台はルストブルグでその幻想的な雰囲気に魅了されます。

亡国の蜥蜴 エクストラ極
亡国の蜥蜴、その意思が復刻&エクストラ極が追加。憤怒の鎧の欠片がクエストミッションで300個手に入るようになります。

マグヌスとエリザベスのキャラストーリー
マグヌスとエリザベスのキャラストーリー追加&マスターアビリティ開放。

その他
110万ダウンロード開催、ネクロマンサージョブ実装。
異層塔ヴェーダの51階~61階が追加。異層の雷鎧が実装。

12月

聖石の追憶5章 堕ちた太陽
聖石の追憶に5章「堕ちた太陽」が追加。
オーティマ登場で魔法系ユニットどころか全ユニット中でトップレベルの強さを発揮します。
5章にて聖石の追憶のストーリーは大きな動きを見せました。
6章以降どうなるのか予想できないので6章追加が楽しみであり、ちょっと見るのが怖かったりもします。


「クリスマス・タイム・イン・バベル」が開催
ロフィアとシェイナとローザのクリスマススキンが登場。
ミハエルがプロフェッサー+にクラスチェンジ&クリスマススキン入手可能に。
ストーリーが非常に楽しかったです。
ミハエルはイベントのストーリーでも大活躍でした。


砂漠の商人開催
エルリケが錬成で入手可能に。また、バルトがクラスチェンジによって第四ジョブを開放します。
エルリケの登場で商人ジョブが身近になったのではないでしょうか。

Fateの大型コラボ
Fateコラボの前半戦スタート。セイバーと遠坂凛、アーチャ―が登場。
Fateの世界観はタガタメと相性がいいみたいなことをかつてどこかで見たのですがまさかコスプレっぽくなるユニットが出てくるとは思いませんでした。
しかもすごく似合っているのでびっくり。

その他
異層塔ヴェーダに61階が追加。難易度とかは関係なく今までの振り返りって感じのクエストです。
クリアアイテム追加無しで攻略って意味ではどちらかというと再挑戦がメインになってくるでしょう。
ロバート秋山さんと今泉プロデューサーのCM対決が開催されて投票もしてきました。
そういえば前にこのブログで自分のゲームのIDが普通に表示されている画面を公開してしまったのですがそのIDが投票カードとなっていました。ありえないことかとは思いますが先に自分のIDで投票されていたらどうしよう、などという無駄な心配をしていたことも懐かしいです。


2017年1月


Fateコラボが本格的に!
1月になってFateコラボのユニットがさらに増えたり、ステージが追加され、それに伴って獲得できる武具が出てきたりとコラボの内容が一気に増えました。
登場するユニットもタガタメのFateジョブユニットとも合わせて今までにないくらい多くのコラボユニットが登場しました。
Fateからはアーチャ―、セイバー、遠坂凛、ギルガメッシュ、イリヤスフィールが登場、
タガタメのFateジョブ版にはラミア、ヨミ、ザハルが登場しました。

イベントが続々復刻
年始から
・亡国の蜥蜴、その意思
・鐘の音よ、もう一度
・木漏れ日は遠く過ぎて
など他にも数多くの過去イベントが一気に復刻しました。

ワダツミの奉舞開催&チハヤのクラスチェンジ
チハヤがクラスチェンジで踊り子+になることができるイベント「ワダツミの奉舞」がマルチで開催されました。
さらにスキンがスズカと一緒に登場です。

第4回公式ニコ生
途中参加ですが公式ニコ生を見ることができました。
やはり1周年記念の話題が多かったです。
武田玲奈さんモデルのユニットが何だかすごく強そうでびっくりしました。配布らしいのでしっかりと入手しておきたいです。
また、彼女を助けるためには3タイトルでコラボイベントをクリアしていく必要があります。
ファンキルもシノビナも初心者(シノビナに至っては始めたばっかり)なのでどこまで対応できるのかちょっと不安でした。でもやっぱりバッドエンドは嫌なのでできることをやっておきたいと思いました。

28日で1周年!!
誰が為のアルケミストがリリースされてから1年が経ちました(この記事を公開したのは少し前ですが)!!
自分の場合は多分毎日ログインしていた・・・はずです。
ログインボーナス受け取りだけみたいな日もあったと思うのですがそれでもログイン自体はしていました。
クエストをする時間が無い日もハードクエストの周回とかをスキップチケットでチャチャッと済ませれば確実に積み重ねによってユニットが強くなるのがやっぱりモチベーションの一つだったのかなぁと今になって思います。

その他
新ジョブの剣豪登場。
セツナ、ヘイゼル追加。

まとめ

以上が個人的に印象に残ったタガタメの出来事でした。
4~7月辺りの出来事がそんなに昔だったの!?ってちょっと驚いたりしています。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

【タガタメ】もうすぐ1周年だから印象的な出来事やイベントを振り返ってみる

誰が為のアルケミストタガタメ1周年

(0)TB(-)

AFTER「【アニメ化】メイドインアビスが面白いから徹底解剖&紹介するよ→ワクワクで謎が多い、そして残酷【原作】

BEFORE「【シノビナ】1章を終えたからパーティーとかコラボの話題とかタガタメ・ファンキルとの世界観考察とか あとFgG連携の失敗

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top