とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

2016 01/22

人気なブログプラットフォームについて

スポンサーリンク

ブログというものを調べていくうちに「ブログプラットフォーム」というものに興味を持った。
A Comparative Study of 10 of The Most Popular Blogging Platformsを参考にどのようなブログのプラットフォームが人気を持っているか調べてみたからその内容を書いていく。
また、自分自身もブログのプラットフォームの概念については詳しくは知らないから今後はそのようなことを含めて追記していく予定だ。

1. WordPressについて


WordPressはもっとも人気のあるブログのシステムで6000万以上のウェブサイトがその技術を使用している。WordPressは2003年の5月にリリースされた。設立者はMatt MullenwegとMike LittleでPHPとMySQLに基づいている。

WordPressは2つのブログのプラットフォームを提供してくれる。WordPress.comという無料のホスティングサービスは制限されたカスタムオプションとともにドメインを渡してくれる。このフォームではブログ管理者のドメインはWordPress自体のサブドメインとなる。

もう一方のフォームはWorpress.org.だ。このフォームでは、自分だけのホストブログを持つことができ、必要な正しいホスティングを選ぶことができる。このためには管理者はドメインを買う必要とWordPressプラットフォームで作動するためにWordPressに統合される。これによって、管理者は何千ものプラグインとテーマへのアクセスが可能となる。制約知らずにブログをカスタマイズすることができる。

2.Bloggerについて


BloggerはPyra Labsによって1999年の8月23日に開始された。そして、巨大サーチエンジンのGoogleによって買収されて、現在はGoogleのサービスとなっている。Gmailアカウントを使うだけで簡単に始めることが可能。

Bloggerを使うことで初期段階からサーチエンジンにかかりやすいという恩恵を受けることができる。だからサーチエンジンに対して注意する必要がなく、素晴らしいコンテンツを作り上げることに専念することができる。テーマも適切な背景、ウィジェットとレイアウトでカスタマイズすることができる。

制限としては自分のドメインを管理できないということだ。管理者は多くの制約を持つサブドメインを与えられるだけだ。

Livejournalについて


LivejournalはBrad Fitzpatrickによって1999年4月15日に発足した。2007年にロシアの企業のSUP Mediaに買収された。サイトの発展とマネジメントは現在ではSUP Mediaの傘下のLivejournal, inc.によってなされている。Livejournalは無料と有料の二つのバージョンがある。

LiveJournalは非常に少ないソーシャルネットワークとブログにつながっているプラットフォームのうちの一つである。また、共有の相互作用を推奨している。管理者はこれをプライベート的に使うこともできるが最大のアドバンテージを取るために記事を書くのと同じくらい議論に巻き込まれる必要がある。

大きな欠点はLiveJournalがその特徴やツールに関してアップデートを長い間やっていなかったことだ。ブログを専門的にやりたい人やブログで成功したい人にとっては使いやすいというものではない。パーソナルブログに興味がある人にとってはとても使いやすい。ソーシャルネットワークが構築されていることで恩恵を受けることができるが、真剣にブログをしたい人にとっては適切なものではない。

4.Tumblrについて


TumblrはDavid Karpによって2006年に作られた。そして、Yahoo!によって2013年の6月20日に獲得された。WordPressのような簡単なカスタマイズツールを使用でき、Twitterのようなソーシャルネットワークを使っているように運営することができる。

Tumblrは自分自身でコンテンツを作り上げるよりもコンテンツを共有したがる若い世代にこの回るように思われる。しかしながら、Tumblrはただのブログプラットフォームではない。Tumbrlが提供するコミュニティーに入ることができる。自分のアカウントを通じて他の人をリポスト、リブログ、リシェアーすることができる。これは、自分のフォロワーを増やし、幅広い閲覧者を獲得することにつながる。

Tumblrはコンテンツを提出するためのアプリもある。近年、写真のアップロードとカスタマイズがアプリで可能となった。これらの簡単なツールと技術によってTumblrをセカンドブログとして利用するブロガーが増えている。

5.Squarespaceについて


SquarespaceはAnthony Casalenaによって2004年に発足した。彼は他の個人ウェブページのプラットフォームの使用に関して不満があったからこれを作った。Squarespaceは高いクオリティのモダンなデザインとモバイル機による閲覧に大いに重きを置いている。

デザインはシンプルだがとてもエレガントである。もしも、簡単なナビゲーションと使用を伴うエレガントでよいウェブデザインのウェブを探しているのならSquarespaceは熟考するに値するプラットフォームだろう。

Squarespaceはどんなコーディングも使用することなく、極めて見た目の良いブログを作ることができる。一方で、プラットフォームから提供されるテーマオプションを気に入らなければ自分のテーマをいつでも作ることができる。これはたった月8ドルの有料版で可能だ。一つ欠点らしきものがあるとすればSquarespaceはホストからのパッケージとしてのみ利用可能というものだ。

6.Weeblyについて


WeeblyはDavid Rusenko、Chris FaniniとDan Veltriによって2006年に設立された。3人は当時、ペンシルヴァニア州立大学に通う22通う学生だった。これは大学が学生たちにインターネットポートフォリオを維持するように要求したときに個人のウェブサイトを設立するためのツールとして作られた。

Weeblyはよりシンプルなウェブサイト設立に関するブログのプラットフォームだ。ドラッグ&ドロップの使用で素晴らしいウェブサイトを要求に応じて早く作ることができる。にもかかわらず、Weeblyはカスタマイズ可能なレイアウト、無料のテーマ、他のWeeblyによって提供される特徴にアクセスすることができる。

Weeblyは自分のブログを将来的にオンラインストアやQ&Aフォーラムのような機能的な立派なウェブサイトにする必要があるならば素晴らしいオプションである。
合わせてどうぞ

スポンサーリンク

関連記事

この記事と関連する記事

人気なブログプラットフォームについて

ブログプラットフォームブログプラットフォーム

スレッドテーマ : ブログ ジャンル : ブログ

(0)TB(-)

AFTER「茶熊フラン当たり!!! 神気解放が強すぎる!!!

BEFORE「スーパーで買ったアサリの塩抜きと湯洗いについて

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top