とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

「2016年09月」日時の記事

【白猫】名探偵の帽子を合体させて名探偵事務所にした!探偵のルーンの入手法とカボたぬ警備員の交換も

白猫プロジェクトの探偵イベントでもらえる建造物、「名探偵の帽子」が無事レベル20になりました。この名探偵の帽子はレベル20がマックスなのですが合体をすることで「名探偵事務所」になります。合体といっても建物自体を合体させるのではなく、ルーンを用いて合体させることができます。名探偵の帽子を合体させて名探偵事務所にする 名探偵の帽子を合体させるために必要な素材は「名探偵のルーン」とオレンジと紫のスタール...

【白猫】アストラ島ナイトメアのシークレットが難しすぎる!攻略パーティー・活躍キャラなど 「魔獣の寄りつく郊外」~「<闇>の寝所」

前の記事で白猫プロジェクトのアストラ島のナイトメア難易度のシークレットクエストの出し方の記事を書きました。(参考→【白猫】アストラ島 ナイトメアで「cleard?」クエストを攻略してシークレットを出してみる)今回は実際にそれらのナイトメアのシークレットクエストを一通り攻略してきたので攻略パーティーや活躍したキャラを紹介していこうと思います。村のはずれ 5-1 魔獣の寄りつく郊外ではまず番号的に一番若い「魔獣...

【白猫】アストラ島 ナイトメアで「cleard?」クエストを攻略してシークレットを出してみる 

遅ればせながら白猫プロジェクトでアストラ島のナイトメア(NIGHTMARE)難易度を攻略してきました。100%の達成率はまだ遠いですが、今回はその100%達成をする前提として必要な「シークレット」クエストの出し方や攻略法についてまとめます。シークレットクエストを出すために cleared?をクリアする一通りクエストを終えてみると「cleared?」となっているクエストが3か所あります。これらをしっかりとクリアしないとアストラ島の...

【追記有】ページの読み込み時間が急に長くなった… 対処法を模索中です

当ブログのアクセス解析結果を時々見ているのですが2016年9月28日の午後9時ごろからアクセスが伸びませんでした。大体その時間帯からアクセス数は一気に上がるのですがおかしいなぁ、、、なんでだろう、、雨だから?(意味不明)みたいに疑問が出てきました。ふと、グーグルアナリティクスで自分のブログの状況を調べていたらページの速度にたどり着きました。ページが重い!?読み込みがクソ長い基本的に当ブログは長くてもページ...

「群青のマグメル」が「神様、キサマを殺したい」みたいになりそうで怖い

少年ジャンプ+で連載されている(ハズ)の「群青のマグメル」。第年秒先生が描くこの漫画は隔週で金曜日に連載されていて自分の密かな楽しみでした。それが最近めっきり見なくなったのです。連載終了?打ち切り?その他の不定期って群青のマグメルはひょっとして連載終了、打ち切りになってしまったのでは!?と疑いました。一応展開としては節目だったので連載終了はひょっとしたらあるかもしれません。そこでジャンプ+の連載終...

八王達が復活するも握りつぶされる地球!? トリコ388話感想(ネタバレ)

トリコの388を読んだ感想とか印象に残ったところとか。(ネタバレ)地球のスケールがどんどん小さくなっていく・・・グルメ細胞の悪魔を取りこんだトリコにアカシアが向かっていきました。そのアカシアに対して体勢をほとんど変えずに左カウンターを食らわせます。アカシアすら認識できないスピードにがすごいですが問題はその威力。放たれたパンチの衝撃でアカシアが地球を一周してトリコの反対側に迫りました。なんかカートゥー...

【タガタメ】追記有 ラミアのアビリティセットや戦い方を考察してみる ドラゴンナイト+のジョブについても

誰が為のアルケミストのユニット、ラミアについていろいろ考察を書いていこうと思います。獅子の聖剣がなかなか入手できずチケット破りまくったりしてようやくドラゴンナイト+のジョブレベルを11にすることができました。大体チケット1枚で欠片が2個の期待値に収束する印象なので30枚のチケットを破けば1個の聖剣が作れますね。必要ゼニーは100万に満たない感じなのでこのように装備を作るのはありなのかもしれないと最近思い始め...

母にも先生にも負けない一国の大名の磯部がいい意味で期待を裏切ってくれている(ネタバレ)

205話まで読みましたが最近の磯部磯兵衛物語の展開が個人的に好きです。剣術大会で繰り上げとして大名の座を手に入れた磯部。最初は大名として領地と城を与えられたけれども長く持たないだろうなぁと思っていたのですが着々とサクセスストーリーを歩んでいました。大名となった磯部ここまでの展開をまとめると剣術道場で準優勝↓アレキサンダー率いる優勝道場が優勝賞品である大名の座を磯部に渡す↓徳川家継がお目付け役、中島が側...

ヒュース強すぎて新3バカが・・・ ワールドトリガー159話感想(ネタバレ)

ワールドトリガーの159話の感想とかネタバレ。玉狛第二がランキング戦をやっている一方でヒュースは入隊試験を受けていました。ただ、ヒュースはネイバーの中でも屈指の実力者ということもあり入隊どころか戦闘も無双状態で長めの試合が多いワールドトリガーの中ではおそらく最速でいろんな人を倒していった疑惑があるキャラでした。ヒュースが倒した人たちとりあえずヒュースが倒した人たちをまとめてみます。これが1話での出来事...

昔買ったゾイド(タカラトミー製)のプレミア価格が高すぎて正直ビビっている

ゾイド(ZOIDS)っていうプラモデルをご存知でしょうか。惑星Z(ズィー)にいる金属生命体をその惑星にたどり着いた地球人が改造してゆくゆくは戦争の道具となっていくみたいな設定でした。要するにかっこいい生き物+兵器!!という本当にロマンがあふれる設定のプラモデルでした。自分は昔かなりゾイドにはまっていていろいろな種類のゾイドを購入して作って改造ブログ・サイトとか見て憧れて時には魔改造して後戻りできな...

【白猫】ミッションのクエスト200回や協力100回ってきついなぁ・・・ ジュエル大量にゲットできず 

白猫プロジェクトって最近「~万ダウンロード記念クエスト」というタヌしばクエストが1億ダウンロードを達成してから無くなりました。その代わりかもしれないのですが「クエストを200回クリアしよう」というミッションがありました。これって200回に行くまでに10回ごとにジュエルがもらえて200回目でジュエル50個もらえるみたいな感じのとんでもなく素晴らしいミッションでした。でも200回ってすごくキツイ・・・...

単独で戦艦と戦うのがコードギアスみたいで熱い!! レッドスプライト感想(ネタバレ)

少し前に少年ジャンプで連載が始まったレッドスプライト。自分は最新の5話まで読みましたが個人的にこの5話がかなり熱かったです。5話までの展開 エクスキャリバー号雷髄人間を捕えるためにエデニア国の刺客、戦艦エクスキャリバー号とその指揮官であるリチャード・フレデリック・ブリストルが迫ってきました。エクスキャリバー号は最強の駆逐戦艦とのことで大出力大型電磁砲を搭載しています。(ビームとかではなくて電磁砲っ...

海藤兄弟メイン回が面白かった 斉木楠雄のΨ難213話感想(ネタバレ)

斉木楠雄の213話「海藤兄弟のΨ難」で海藤瞬の兄弟が登場したのですがこの話がフフッってなる部分が多くて面白かったです。海藤時(かいどうトキ)今回は初登場した海藤瞬の弟、海藤時を中心に進んでいくのですが彼の純粋具合が最高でした。海藤瞬はいつもの中二的な話を時にしているようで土岐はそれを完全に信じ切っています。サイダーマンのくだりとか右腕の封印とか最近はあまり見かけなくなった瞬の中二設定を弟の前だとノ...

唐突に始まったオニマダラが気になる 感想とかネタバレ

少年ジャンプ+で「オニマダラ」(作:黒谷シュウジ)という漫画が唐突に新連載されました。時期外れの新連載で最初はどこかで連載されていたものをこちらでも載せたのかと思ったのですが普通にジャンプ+で初掲載っぽいです。複数の主人公の物語このオニマダラという漫画はいきなり2話掲載されたのですが1話毎に独立した構成になっていました。そして、それゆえ1話の展開がすごく早かったです。最終的にそれぞれの主人公は一つ...

アオイホノオの最終回(11話)が濃密で熱くて面白くて笑ってしまった 感想・ネタバレ

ニコニコで期間限定で公開されているアオイホノオというドラマ。これはもともと島本和彦先生の漫画をドラマ化したもので現在はその最終回を視聴することができます。ということでその最終回を視聴してきていろいろと感じたことがあったのでそのことを書いていこうと思います。アオイホノオを知ったきっかけシンゴジラがやってからそれに関する同人誌,、ホノオ対シンゴジラがコミケで販売されるということで少しネットでニュースに...

【白猫テニス】タワーの90階以上の進みにくさがしんどくて100階までが長すぎる・・・

ふと白猫テニスをやりたくなる時があるのでそういう時はたいていタワーを登っています。あまりやりすぎると疲れるしイライラすることが多くなるので長時間はできないですが・・・期間ごとに微妙に階を繰り下げられたりしつつ最近は90階以上で戦い続けているのでそのことについて書いていこうと思います。90階から100階までが長すぎる 勝つためには90階からは1階上がるごとに6つの鍵を集めなければならなくなってそれが非...

各世代の過去作ポケモンの輸送(交換)方法・必要な機器・注意点まとめ【第三世代~第六世代】

そろそろポケットモンスターサン&ムーン発売ですね。ポケモンというのはそのストーリーやキャラクター性、対戦のち密さなど多くの魅力にあふれているゲームだと思いますがその中でも今まで育成してきたポケモンを次の世代にどんどん運んでいくことができるという点が素晴らしいと思います。そんなポケモンですが第三世代のソフトのポケモンを最終的に現行の第六世代まで送ることができます。今回は過去作を次の世代に贈るその方法...

【タガタメ】六雄の古戦場の上級三種を再び攻略してみる 再掲

この記事は誰が為のアルケミストのイベント「六雄の古戦場」攻略についてのものですが過去にも開催され、自分は記事を書きました。今回そのイベントが復刻したということもあり、過去記事の再掲+今回攻略してみた様子の追加として記事をまとめました。なのでところどころ当時の内容が書いてあるのですがなるべく当時のものは当時と分かるように区別しておきます。ちなみにこの六雄の古戦場はレコードミッションと合わせて限界突破...

【タガタメ】木漏れ日は遠く過ぎて 高難度クエスト(エクストラ)を攻略してみる

誰が為のアルケミストのイベント、「木漏れ日は遠く過ぎて」の高難易度クエストであるエクストラステージを攻略してきました。パーティーの決定最初は一番上の画像のパーティーを組みました。魔法系ユニット活躍と書いてあったのでフォンリウとエリザベスを中心にパーティーを組んで様子見をしたところ思った以上に物理攻撃ユニットが通用しなくてパーティー変更をしました。次に使用したのはこんな感じのパーティーです。このパー...

【白猫】探偵イベントの「cleared?」をクリアしてシークレットの塔クエストに挑んだ 方法と建物など

白猫プロジェクトの探偵イベント、「白猫ミステリーランド~暴け筋肉迷宮~」のノーマルクエストでいったんはクリアしたものの「Cleared?」になっていたクエストが二つありました。そのクエストとは「口論する二人」と「怪しい人はどこだ」です。これらの隠しクリアを達成してシークレットステージを出すことができたので今回はそれについてまとめていきます。口論する二人はどこだ 5-4さきに「口論する二人はどこだ」を攻略し...

群馬アイドル神話馬セブンとはなんだったのか 唐突な連載終了の最終回を紐解いてみる

ジャンプ+で連載されていた群馬アイドル馬セブン。絵とストーリーから連載当初の衝撃がすごかったです。(参考→「群馬アイドル神話 馬セブン」感想 とんでもない新連載が始まった・・・(ネタバレ))この群馬アイドル馬セブンですがなんだかアイドル活動で命を落としたり全国規模に発展したりとどんどん風呂敷を広げたかと思いきや・・・・突然の連載終了!!となってしまいました。11話しか連載されていませんでしたが最終...

【タガタメ】ストーリー2章&「木漏れ日は遠く過ぎて」攻略感想 東西線おまけ

誰が為のアルケミストで2章ストーリークエストのノーマルとイベントクエストの「木漏れ日は遠く過ぎて」を攻略してきたのでその感想などを書いていきます。ネタバレ有です。2章のストーリーがかっこよくて爽やかだった2章のストーリーはすごく面白かったです。今回のストーリーの相手は最初からラスボスが分かっている相手でストーリー全体の流れが分かりやすかったです。その上でどんどん敵が強くなっていって、それで最後の方の...

【白猫】白猫ミステリーランド~暴け!筋肉迷宮が面白かった ガチャ結果&キャラとかストーリーの感想

白猫プロジェクトの新イベント、「白猫ミステリーランド~暴け!筋肉迷宮~」のノーマルを一通りクリアしてきました。今回のイベントは島イベントなのですが面白かったのでその感想などを書いていこうと思います。また、内容自体はミステリーものなので犯人などに関するネタバレは控えます。筋肉メンバー今回の話のカギを握る人物たちはマッチョな人達です。そんな筋肉メンバーですがボディビルの大会で5人の決勝候補が出てきます...

【タガタメ】シェイナの強さとか運用・戦い方を考察してみる

誰が為のアルケミストのユニット、シェイナについての考察とか書いていきます。関連記事→ユニット考察(強さ・クエスト攻略)一覧シェイナについて武闘家一家の女の子らしくいきなり拳聖ジョブからスタートするシェイナ。設定の屈強さとは裏腹に容姿も発言もかわいさ全快のキャラです。最初のジョブが拳聖です。拳聖ジョブはアビリティが拳聖ジョブのものだけで完結してしまうという特徴があるので序盤でシェイナを当てることが出...

オーガーを食べて覚醒したけど青鬼・白鬼は… 食運の正体も気になる トリコ387話感想(ネタバレ)

トリコ387話ではいろいろ展開が衝撃で謎は解けつつ新たな疑問が湧いてきたのでそのあたりを中心に感想などを書いていこうと思います。ネタバレ有です。トリコとスタージュンの親はフローゼとアカシアトリコとスタージュンの親はフローゼとアカシアだったようです。フローゼが身ごもった双子であるトリコとスタージュンを胎盤ごと裏のチャンネルで囲って海に流したとか。裏のチャンネルの効果で500年間トリコたちは胎盤で過ごし、そ...

Top