とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

「読切・単発(週刊少年ジャンプ)」のカテゴリを含む記事

特別読切「フライング・ダーウィン」(作:すがぬまたつや)がツボった 「時を最低限かける六田氏」も 感想とネタバレなど

最近、「ジャンプの猛犬」ことすがぬまたつや先生の漫画がジャンプ本誌でも連載されることが多くなった気がします。そんななか連載された特別読切の「フライング・ダーウィン」がまたもやすがぬまたつや先生の漫画の雰囲気を良く表していると思ったので感想などを少し書いていきます。(ネタバレ有り)ジャンプ+の「時を最低限かける六田氏」フライング・ダーウィンの前に個人的にすがぬまたつや先生の漫画の感想を書く上でどうし...

遊戯王読み切り TRANSCEND・GAME後編感想 次元上昇と超意識

週刊少年ジャンプ20号で遊戯王 TRANSCEND・GAME後編が連載されたので感想(ネタバレを含みます)を書いていこうと思います。始まりは海馬邸で海馬がVRシステムの最終調整をしていました。 そんなところにどこから侵入したかわからないですが前半の最後に出た少女が海馬の後ろにいました。デュエルリンクスの世界で王になると決めていた海馬に永遠に王になれないと言います。この少女は礼を伝えに来たらしいです。デュエ...

遊戯王読切 TRANSCEND・GAME前編 感想 デュエルリンクスの世界についてなど

週刊少年ジャンプ19号で遊戯王の漫画が映画公開記念で復活しました。前編と後編があるので次回の20号も遊戯王が掲載されます。今回は伝説的な復活を遂げた遊戯王の漫画についての感想を語っていきたいと思います。圧倒的な迫力と画力のあるカラーページ本編の内容の先にまず目に飛び込んでくるのはカラーページです。作者の高橋和希さんは漫画家ながらカードのイラストを描きおろしたりと絵に関してもすごいセンスを持っています。...

Top