とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

「ワールドトリガー」のカテゴリを含む記事

ヒュース強すぎて新3バカが・・・ ワールドトリガー159話感想(ネタバレ)

ワールドトリガーの159話の感想とかネタバレ。玉狛第二がランキング戦をやっている一方でヒュースは入隊試験を受けていました。ただ、ヒュースはネイバーの中でも屈指の実力者ということもあり入隊どころか戦闘も無双状態で長めの試合が多いワールドトリガーの中ではおそらく最速でいろんな人を倒していった疑惑があるキャラでした。ヒュースが倒した人たちとりあえずヒュースが倒した人たちをまとめてみます。これが1話での出来事...

生駒旋空がカッコイイし強いし最高だった ワールドトリガー157話感想(ネタバレ)

ワールドトリガーの157話で玉狛第二の生駒隊と王子隊との戦いがクライマックスに突入しました。個人的にこの話で一番印象に残ったのは生駒隊の隊長が放つ生駒旋空です。生駒旋空について生駒隊長が使う生駒旋空について少し解説。生駒旋空は基本的に弧月の旋空ですが少々特殊です。旋空は射程と効果時間が反比例して、例えば効果を長くしたい場合は射程が縮んで、射程を長くすれば効果が短くなるという性質を持っています。(「効...

スタイリッシュな王子隊とカメラ目線の生駒隊!ワールドトリガーの150話感想(ネタバレ)

ワールドトリガーの150話「玉狛第2⑮」の感想です。今回は玉狛第二が戦う王子隊と生駒隊についての紹介画面となりました。ちなみにヒュースをチームに入れた玉狛第2部隊ですがヒュースはまだ試合に出られないようです。とりあえず両チームについてまとめてみます。生駒隊 暫定3位アタッカー二人とシューター一人、さらにスナイパー一人を含めた4人のチーム。数の有利を活かした多角的な攻撃が特徴とのことです。全体的に大阪弁。隊...

【ネタバレ】ワールドトリガー第137話 感想 香取隊と柿崎隊について

週刊少年ジャンプ第17号のワールドトリガー第137話「香取隊」の感想などです。今回は玉狛第二の対戦相手である「香取隊」と「柿崎隊」の紹介やら思ったことやらを中心に書いていきたいと思います。柿崎隊  メンバーはB級暫定13位 柿崎隊 隊長 万能手柿崎 国治(19)柿崎隊 万能手照屋 文香(16)柿崎隊 銃手巴 虎太郎(14)柿崎隊 オペレーター宇井 真登華(16)修曰く、・決まった点取り屋がいなくて...

【ネタバレ】ワールドトリガー第135話 ヒュースvsロギ― ヒュースが新たな玉狛第二メンバー!?

少年ジャンプのワールドトリガー第135話「ヒュース」の感想・考察を書いていきます。冒頭はレギーの回想から。昔のレギーが母(マザー)トリガーを押さえに来たアフトクラトルを前に何もできない場面が描れていました。レギーのアフトクラトルに対する憎悪はここからきていたみたいです。ヒュースに陽太郎を人質として渡すように言うレギーですがそれに対してヒュースはスコーピオンを構えます。少し離れたところにいた迅はヒュ...

【ワールドトリガーネタバレ】第134話 感想・考察 レギーヒュースと陽太郎の選択について

少年ジャンプ14号のワールドトリガーの第134話の感想です。戦いが終わってガロプラ側は撤退となりそうな時にヒュースが敵にアフトクラトルに連れて行くように交渉していました。ヒュースはアフトクラトルのベルティストン家直属エリン家で彼の領主の命が国のために使われようとしていて居ても立っても居られない事情があります。ガロプラ側はどうやらアフトクラトルの捕虜は救助奪還の必要がなく、邪魔であればじょりしてもよ...

【ネタバレ】ワールドトリガー 第113話 「ガロプラ12」 あらすじと感想

今週号のジャンプのワールドトリガーの感想です。遠征艇を守るために戦闘する太刀川一同。相手の大砲を気にしながら戦う小南と太刀川と遠隔攻撃「踊り手(デスピニス)」を仕掛けるラタを一人で相手にする風間、遠征艇の盾となる村上という構図ですが、先に戦局が動いたのは風間でした。「踊り手」の軌道を読み始めた風間は透明化のトリガーを使います。 相手は風間のトリオン漏れの煙から風間の位置を把握して攻撃したのです...

Top