とにかくいろいろやってみるブログ

ゲーム攻略とか漫画関連多めの雑記ブログ志望ブログ 日に日に増すブログタイトルとurlへのコレジャナイ感

スポンサーリンク

「ナルト・ボルト」のカテゴリを含む記事

木の葉の最強の二人 ボルト8話感想(ネタバレ) 劇場版と大きく違っていたところなど

週刊少年ジャンプで連載されているボルトの8話「お前がやるんだ」を読んで気になったこととかまとめていきます。サスケとナルト、最強の二人モモシキがキンシシを吸収してから圧倒される木の葉以外の五影とサスケ・ナルトが印象的でした。第三次忍界対戦での新五影(当時は旧五影ですが)の活躍も知っているので彼らが一瞬でやられるのはちょっと驚きです。いや、映画を見ていたので予想はしていたのですが漫画で読むと本当に次々...

アニメナルトの主題歌(OP)のランキング一覧を作ってみる 少年編・疾風伝混合 人気曲・神曲多し

凄い唐突ですがナルト(NARUTO)のアニメのオープニング主題歌についてランキングを考えてみたいと思います。アニメの方でいったんは物語の最終回を迎えてナルトの漫画アプリの方でも最終回を迎えて、そういえばナルトの曲っていいものが多かったなぁと思い振り返りたくなったのがきっかけです。これから書いていくランキングは管理人の主観とか好みとかが全面に出ています。また、本当は曲自体の良さで判断するべきなのですがどう...

大人サスケかっこよかった ウスラトンカチと受け継がれる額当て ボルト6話感想・ネタバレ

ナルトの続編であるボルトの6話を読みました。ボルトはシナリオが映画とほぼ同じで自分は前に見たのですがやっぱり漫画で見返しても面白かったです。そんなボルトですが6話はナルトがピンチになってしまうところからスタート。捕らわれたナルト漫画のNARUTOって我愛羅だったりサスケだったり他の人柱力などいろいろな人物が捕えられてしまいます。ですが主人公のナルトは一度も捕らわれたことが無かったなぁと6話を読んで気づき...

ナルトとサスケの最終決戦は見どころが多い!革命から強すぎる技、相打ちをした腕などを振り返る

ネタバレ有です。ナルトを毎日1話ずつ配信しているアプリを大抵毎日読んでいます。2年前に完結したナルトですがこちらの方のアプリでも最終局面を終え、ナルトとサスケの最終決戦が終わったところでした。この二人の戦いは個人的にナルトの戦いで一番印象に残るものです。698話の「ナルトとサスケ⑤」で二人は腕(ナルトは右、サスケは左)をそれぞれ失い、相打ちという感じで決着がついたのですが、今回は692話の「革命」からその...

ついに使った科学忍具、そしてあの名言も BORUTO-ボルト-3話感想(ネタバレ) 水遁弾・王琉華(オルカ)と雷遁弾・威吹(イブキ)など

週刊少年ジャンプの-BORUTO-ボルトの3話の感想です。ネタバレ有り。今回の話はいよいよ中忍試験が本格的に始まったという回です。砂の忍びは相変わらず不気味 傀儡と磁遁?使いのシンキなど列車で木の葉の里に向かっている砂の忍一行がいました。風影の我愛羅とカンクロウというかなり豪華な顔ぶれが付き添いですが今回のメインは中忍試験受験者の砂の下忍でしょう。砂の忍はナルトの少年編でもそうでしたがどこか不気味な感じが...

作:池本幹雄&小太刀右京 BORUTO(原作・監修:岸本斉史)1話感想 

少し前の話ですがジャンプ23号で新連載された「BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-」1話の感想です。なんか映画のPVでも見たような光景があったのですが自分は映画を見ていないのでボルトのちゃんとした世界観はこれが初見です。いきなり火の国と木の葉隠れの里が崩壊!?カワキと紋章BORUTO1話より引用ボルトがカワキという人物と戦っているのが冒頭なのですが歴代の火影の石像とともに木の葉隠れの里も後ろに見える火の...

NARUTO外伝 満ちた月が照らす道 感想・ネタバレ ミツキのルーツ、そして仙人化

週刊少年ジャンプ21・22合併号にナルトが復活して登場しました!!ここ最近のジャンプはハンター再開やナルト・遊戯王・暗殺教室復活とお祭り騒ぎのような感じで非常に読みごたえがあります。今回はナルトの外伝ということで映画にも登場したミツキの正体に迫っていく話です。大蛇丸が親ということになっていますが実際はどのような感じか明らかになっていきます。ミツキの目覚めと記憶喪失大蛇丸のアジトで目が覚めたミツキ。NA...

Top